03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

サルシッチャ(サルチッチャ)の話

2013.04.03 (Wed)

生産者が豚を解体するときに手で造るサルシッチャと
スーパーで売られる工場生産のサルチッチャの違いは??

(生産者が手作業で造る様子)
20130119022.jpg

20130119025.jpg

生産者は、フレッシュな豚肉(赤身、バラ肉、他)、
塩、胡椒を、よく練り、腸に詰めていきます。
(地域によっては、にんにく、唐辛子
ナツメグ、フェンネルなどが加わります)

工場のそれは
上記のものに加え
①アスコルビン酸(酸化防止剤)
②硝酸ナトリウムもしくは、
 亜硝酸ナトリウム(肉の赤い色保持)
③粉ミルク(お肉の柔らかさを保持)
 
ほか、お砂糖なども加わるようです

粉ミルクは、スーパーが特売をするときに
多めに入れられるため、値段が下がるという仕組み。
40%ぐらいも加わる可能性もあるとか・・・

生産者が造るサルチッチャは上記のものは入っていませんので
造ったら、冷蔵庫で保存し、製造後、4日が限界。
色も変わってきます

では、食品添加物が入らないサルシッチャの場合、
保存は、どうするのでしょうか?

★干して、乾燥
★数日干して、オイル漬
★冷凍

この3種類の保存方法になります

タグ : サルチッチャ、サルシッチャ

12:30  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

YOKOさん

そうなんですよね、私もびっくりしたことあります。ピンク色に!
Utako |  2013.04.29(月) 06:55 | URL |  【編集】

イタリアのスーパー(ME○○)で一度サルシッチャを買って食べたのですが、焼いても焼いてもお肉がピンク色でした・・・。
それからはお肉屋さんでしか買っていません。納得しました!
Yoko |  2013.04.26(金) 20:18 | URL |  【編集】

teruminさん

ほんと、そうですね!あ~干した鯵が食べたくなりました~。
Utako |  2013.04.08(月) 15:43 | URL |  【編集】

好きです

サルシッチャ~

魚の干物でも
天日干しと機械干しでは、味の深みがちがいます。
手をかけると、違いますね~

好きなものが多いので目の毒です~
terumin |  2013.04.05(金) 23:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1273-8669174f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |