01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

300年農家訪問

2013.03.30 (Sat)

300年農家へ行って来ました

標高が(以前の家と比較し)450m上にあたる引越し先の冬は、
とても厳しく、毎日30cmの雪があったそう

農場の整備もすすんでいますが
雪の後は、雨が多くて、仕事がなかなかすすまないとのこと・・
雨は、連日降り続いています

復活祭を前に、300年農家でも、子羊の解体です
この作業は、親の代から、子の代へ引き継がれました
18歳のジャンルーカ、
高校生、復活祭前のお休みで家の仕事を手伝っています
20130330002.jpg

マルゲリータ!
チーズ造りを見せてくれました
農場が整備されていないので、チーズを製品にするほど
まだ、十分なミルクはありません
少量のミルクを使って、
自家用小型のチーズ造りを見せてくれました


ペコリーノチーズ(仕込)が出来上がり

こちらを、お持ち帰りいただきました!
マルゲリータが塩をし、
朝夕まな板の上でひっくり返してとお世話の仕方を伝授!
この時期は、常温発酵がいい感じにできそうです
20130330007.jpg

生まれて2週間のキアナ牛
母牛のミルクの出が悪いので、人が世話しています
ミルクを与えるフェデリコも16歳半になりました
一度にどのぐらい飲むのかと聞くと、5リットルは飲むそうです
晴れていると、カセンティーノの山々が一望できる
すばらしい景色が広がります
20130330004.jpg

食事は以前のとおり、絶品です!
農家の嫁シモーナが打ってくれたタリアテッレと夏完熟トマトのソース
シモーナのお母さんが育てた赤チコリとジャガイモロースト
20130330008.jpg 20130330010.jpg

こちらが私が特に気に入った料理
スティンコ(豚すね)とマメの煮込み
ローストしたスティンコを骨から外して、煮マメと
香味野菜をあわせた一品
トスカーナの田舎の素朴な味です
20130330009.jpg

このほかに、豚首肉のロースト、サルシッチャのオイル漬
クロスタータ(スモモジャム入)、ヴィンサントや自家製ワイン
自家製パン、自家製パニーナ(復活祭のサフランと干葡萄入パン)

引越しする前のころと同じように、ご馳走となりました

標高800mの家に到着するまでは
雨が降ったこともあり、ジープでゆっくりと往復
往復の道中には、3度ほど、ノロジカ(小型の鹿)を見かけました
(運転の)ルイジの目は、すごい。自然と色が全く同化している
野生動物をすぐに見つけることができます

旬の季節には、農家の周辺は、キノコの宝庫になるそうです
そして、鹿をはじめ、イノシシなど野生の動物と出会える環境
夜は、星と月のあかりが蛍光灯に代わります
窓から入ってくる月明かりは、
は、とても明るく、電気のようだとルイジが
ロマンチックに(?)話していました
11:00  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

きんたろうさん

いつも、300年農家の応援ありがとうございます。冬季は行けないんです、30cmの雪が常にあると話していました。
こちら、今年はすごく寒くて、今朝は2度でした、冬物が手放せないんです、3月8日の女性の日に咲いているミモザ、今咲いているぐらいですから。。。ひと月遅れ・・、雨ばかりです。
Utako |  2013.04.08(月) 15:40 | URL |  【編集】

300年農家の皆様が元気そうで嬉しくなりました!それにしても、標高 随分高い所ですね~。冬季も普通に行くことができるのですか?これからもっともっと動物達が増えて賑やかになりそうな農家さん、応援しています。ところで、こちらの桜は、開花していませんがそろそろかな?と言う感じには、なってきています。
きんたろう |  2013.04.04(木) 23:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1271-44604a72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |