09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ジノリが倒産

2013.01.10 (Thu)

とうとう、ジノリが倒産してしまいました

日本語の記事はこちら

2年ぐらい前、大手スーパーのフィレンツェ・コープのポイント+
小額現金でリチャードジノリのクラッシックな食器が揃うという
企画がありました

このとき、すでにジノリが危ないとうわさがあり、
同じトスカーナの企業を助けようというフィレンツェコープが
ジノリと共同企画した救済策(さすが、コープ!)
この企画は大ヒット!
製造が追いつかず、期限までに引き換えることができなかった
皿は追加製造され、引き換えようとして、つい最近まで、
コープの隅っこに置かれていました

こんなことも焼け石に水・・・

昨年、アメリカの企業が買うらしい
とのうわさ・・
ジノリの名前だけ買ったら、きっと生産は、
賃金が安い海外に移すつもりだろう
だからジノリは、労働者のために、名前だけを、
売ることはしないだろうと、みんなが言っていました。。

労働者があって成り立つ企業との認識、
さすが、トスカーナは、共産主義者が多い土地柄

(売却されなかった本当の訳は、わかりませんが。。)


海外生産のジノリは、個人的に反対。。
といっても、洋服だって、電化製品だって、その道をみんな歩いてきている。。。

今後、どうなるのか・・・
中国製のジノリなんて出てきたりしたら・・・・

トスカーナに、ジノリが無くなることは
とっても悲しいです
1896年にあった出来事(ジノリとリチャードとの合併)のように
イタリアの企業に今回も、買う力があればいいのですが・・・

タグ : リチャード ジノリ

05:37  |  旅と情報  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

vinobiancoさん

ご無沙汰しておりました、こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

日本向けの生産、出荷はされるといわれているのですね、本当だといいですね。

シリーズを買い足しできる食器というのは、貴重なことですものね。
Utako |  2013.01.13(日) 09:24 | URL |  【編集】

Utakoさん、御無沙汰しております。
お変わりないですか?
今年も宜しくお願いいたします。

ジノリの件、昨年の秋に知って本当にショックでした。
若い頃から大好きな食器ブランドで多くのシリーズを買い揃えているので、
壊れたらもう買い足し出来ないのですね!
ジノリの日本法人はHPで「フィレンツェ裁判所の特別措置によって今後も日本向けの生産、出荷は継続されます。
2013年3月末までにはイタリア リチャード ジノリブランドは新しいオーナーシップによる再スタートをする。」と書いていますが、本当?と思ってしまいます。
昨年7月末で工場は閉鎖され創業280年に幕を閉じ、代々続くペインターさんも解雇されたと聞きました。
本当の所はどうなんでしょう?
素晴らしいブランドだけに残念なお話ですね。
vinobianco |  2013.01.11(金) 16:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1229-49b50327

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |