03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

マリアンジェラ イタリア料理

2013.01.07 (Mon)

センスがあり、尚且つ、おいしい料理を作り出すマリアンジェラ

今回の料理は・・・
ほうれん草とDUETTOチーズ(マスカルポーネとゴルゴンゾーラのデュエット)と
完熟梨の STROZZAPRETI(ストロッザプレティ)パスタ
ほうれん草は生で食べることができる柔らかい新芽を買います


しんなりするとこんなに量が少なくなります
20130107069.jpg

さて、お食事!
アンティパスト
サラダとブルスケッタ2種
コロンナータ産のラルドと
(プリモで使う)デュエットチーズを焼いて溶かしたもの
サラダにかけたオイルはにんにく風味!
ブルスケッタににんにくの香りが移って組み合わせバツグン!
パンはもちろん、マリアンジェラが焼いたパンです! 
20130107078.jpg

こちらもアンティパスと
ポロ葱のスープ
お肉で取ったブイヨン、出汁がよく出ていました
レストラン顔まけの味!
20130107079.jpg

プリモピアット
すっかり溶けた梨の甘みが隠し味
コクがあって、日本人受けする味!
20130107081.jpg

トスカーナでも、キアナ渓谷沿いの伝統料理
ホロホロチョウと白たまねぎの煮込み
3~4時間、火をとしているだけあって
お肉にしっかり味が出ていました!
煮込んでもたまねぎのきった形が崩れていないのが
すばらしい。。
3時間煮込むということは、たまねぎは溶けるしまっているはずですが。。
技ありです!
20130107082.jpg

付け合せは
茹でフェンネルのスフォルマート
20130107083.jpg

そしてドルチェ
20130105085.jpg

盛りだくさんの料理となりました
通常の料理レッスンは、アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェの
4品からご希望にあわせて、3品作るレッスンとなります

イタリア語で言う
ABBINAMENTO(組み合わせ)が、マリアンジェラはとても上手です

組み合わせとは、
①コース内容の組み合わせ、
②テーブルデコレーション(色合い)
③料理の中に入る相性よい素材の組み合わせ


学ぶことが多いマンマです
17:12  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1227-8a99db25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |