12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

イタリアからこんなお土産いかが?しみの魔術師

2012.12.20 (Thu)

イタリアのマンマたちは、すごく洗濯上手
それは、洗う素材と洗剤、洗う温度を上手に組み合わせる
知識が豊富だからともいえます。

ラファエラとおしゃべりをすると、必ず、”洗濯ネタ”になります
そう、彼女は、洗濯の先生!シミひとつ残さず、しかも清潔に仕上げます。

オイルシミが、なかなか落ちないと話したときに、
ラファエラから、これ効くわよと勧められて買ったのが、

これ↓!

オイルやバターなどのシミ落とし洗剤
シミの魔術師と名前がついているだけあり、効きます
値段は、スーパーによりますが、2€~3€
20121220RIMG0088.jpg
シミに塗って、
一定時間放置し、水で流す、落ちないときはそれを繰り返します


で・・
このシリーズ、他に
いろいろな魔術師が、揃っています


①錆び
②ジェラート、血液、草
③コーヒー、紅茶
④ボールペン、インク(黒)
⑤フルーツ、アカワイン
⑥カビ、色(鉛筆、インク、ペン、黒除く)

なんだか全部欲しくなってきます

小さく(高さ13cm位)軽い、お土産にも、手ごろ値段だし
洗濯好きや、ワイン好き(こぼれたワインのシミ抜きには困ってるはず?)
なお友達にはよろこばれるお土産と思います

タグ : イタリア 洗濯洗剤

10:49  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

これ全部欲しいです!笑
vinobianco |  2013.01.11(金) 16:58 | URL |  【編集】

きんたろうさん

洗濯とアイロンがけのこだわりはすごいですね。掃除や料理も加えた家事全般ともいえますが。
家事には電化製品が必需。
今、年配の人たちが若かった頃、買った家庭電化製品ってのが優秀で、今でも使われているのをみかけます。(つまり、30年以上使われています)
逆に言うと、今のものは壊れやすくて、昔の丈夫だった電化製品とは比較にならないとよく耳にします。
Utako |  2012.12.22(土) 15:30 | URL |  【編集】

わ~これいいですね!オッチョコチョイの私に、そしてこぼし屋の夫にも、必需品と思われます。イタリアンマンマの洗濯へのこだわり(アイロンにも?)は、時々聞きますが、さすが便利品もたくさんあるんですね~。そのうち日本にも輸入されちゃうかも?私も全部そろえたいかも…
きんたろう |  2012.12.21(金) 00:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1224-b353e941

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |