03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

注意するきのこ!

2012.11.27 (Tue)

先週の木曜日、きのこを貰いました
この辺(トスカーナ)では、
オルディナーレ(ordinale)とかオルディネッロ(ordinello)とかいう呼び名のきのこ

気をつけろよ~毒性があるのもあるからな~
なんて評判があるきのこなので、
目利きにきいてから、そして、口コミ調査後、日曜日に食べることにしました


くれた人とは、毎日連絡を取り・・
元気を確認!(くれた人はご高齢のお母さんと暮らしており、
食べたというお母さんも元気そう!)
くれた人自体、もし毒きのこだったら・・という少々の疑い
を持っていたようなので、俺は食べて大丈夫だから、食べてみろと
電話を毎日、くれていました。
(食用と毒ありとの見分けがつけにくいキノコのようです)
くれた人から、教えてもらった毒抜き(?)方法
(少なからず少々の毒性は、どんなきのこも持っているそう)
20121127002.jpg

おばあちゃんの知恵袋デス~
キノコを、たっぷりのお湯で茹でる
茹でるときには、にんにくを、ひとかけらいれる
毒キノコは、にんにくが黄色に変色、食用キノコの場合は
にんにくはそのままの色 なんだそう。
20121127006.jpg

茹で上げたら、にんにくは変色していませんでした!(ほっ!)
20121127008.jpg

まだ疑いは晴れた訳ではないので、
日曜日、村のバールへ、茹でたオルディナーレを持参
(村のバールには、キノコ狩り名人が集まります)

名人という名人が居合わせず、数人に見せたら、たぶん大丈夫だろうとのこと
太鼓判を押してくれるほどの人には当たりませんでした
やはり、そこでもオルディネッロは毒があるからきをつけろよ~と再び。。

とにかく茹でたらいい!といわれ、、
またまた、大量のお湯で茹でてから・・・

日曜ランチのコントルノとしてオイルと炒めて、食べました!
うまかった~~
(食べた人たち、みんな元気でした)

ポルチーニとは違う、知っている食感、コリコリです、
そしてデリケートなあまい香!

調べたところ、シメジの一種のようです。

ことしは、このオルディネッロが、
いま大量に取れているらしいです。
08:46  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

ありがとうございます
昨日、山方面へ行ったら、一年で一番早く出るキノコPRUGNOLI/プルニョーリ ( Calocybe gambosa)出回っていました!
utako |  2016.05.03(火) 05:56 | URL |  【編集】

ハイイロシメジ(Clitocybe nebularis)のようです。
無毒説と有毒説があります。
ニンニクの色変化の理由は不明。
 |  2016.05.03(火) 05:05 | URL |  【編集】

たしかに・・

安全な見分けのつくきのこだけ食べるのが一番と思いました
が。。これ、食べてみるとすごくおいしくて、危険を冒してまで食べたくなる心理もわかりました・・・
utako |  2012.11.28(水) 08:16 | URL |  【編集】

とっても

勇気がいるわね。

キノコで死にたくないv-12
けいこちゃん |  2012.11.28(水) 04:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1216-a060108b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。