04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アンギアーリの伝統 葉巻タバコ生産農家訪問(2)

2012.09.29 (Sat)

昨日の続き!

2軒目のタバコ農家に来ました
ここは、アンギアーリで、より上質のタバッコを生産しています

すでに乾燥したタバコの葉が、冬の熟成期に備え
天井にたくさん、見事に吊るされていました!


今は、カラカラの状態ですが、冬霜が
ほどよい柔らかさに仕上げていきます
それは、まるで皮のように、しなやかになるとか
20120929026.jpg

20120929028.jpg

キューバ産を調べたところ、
乾燥室に入れるプロセスは無いようでしたが

アンギアーリの葉巻伝統製法は
2度、エシッカトイオ(乾燥・燻し庫)に入れます
1度目は低温、
時間がなくて、聞くことができませんでしたが
これが、いわゆる第一次発酵かと。。
20120929030.jpg

この部屋に入れた時点で、
まだ、生っぽい黄色
20120929029.jpg

燻しには、オーク材が使われます

次の過程

隣にある、高温の乾燥燻し庫


開けて貰った瞬間、匂いと熱が、ゴ~~っと
そして、目を開けるのも痛いほどの煙・・

燻し庫は、ホリゴタツ式になっており、
通気口から煙がモクモク・・
20120929032.jpg

セメントの重いふたを開けてもらって、火を見せてもらいましたが。。
何しろ目が痛い、、
なんとか写っていました・・
写真では伝わらないですが、熱さもものすごいものでした。。
火の世話は一日3回するのだそうです
20120929033.jpg

すっかり、タバコ色になっていました
20120929031.jpg

燻し行程を終えたタバッコ
破れもなく、完璧な葉です
20120929023.jpg


この作業は、夏8月から10月の中旬まで
約2ヵ月半の期間、続きます

その間、この作業工程を見学することができます


タバッコの話、明日へ続きます

タグ : トスカーナ 葉巻

10:32  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1184-1acfc5e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。