05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

オリーブオイルの博覧会

2012.05.23 (Wed)

先週末、2年に一度のオリーブオイルの博覧会がアレッツォで開催されました



入り口を入るとまず目に入るのは、
たくさんのオリーブオイル搾油マシーンの陳列や収穫に関係するトラクターなどの大型機械です

そして、イベントスペースでは、こんな感じでクッキングショー
201205023031.jpg

トスカーナ州が選んだ59種類のDOPとIGPのオリーブオイルコーナーがありました
トスカーナオイルは世界中で人気があります、
一言でトスカーナオイルといいますが、地方(海沿い?山沿い?)、標高、品種、生産者、収穫時期
が絡み合い、オイルが個性を発揮、ここに居るだけで楽しめます
トスカーナのオリーブオイル

オリーブオイルの瓶の前にオイル入りのグラスが用意されています
ふたをしたままで、ワイングラスを回して、ふたを開けた瞬間の匂いを嗅ぎます
味覚をテイスティングするためには、
別のプラスチック容器入りのオイルを用意してくれます
アレッツォのオリーブオイル  IGP イタリア オリーブオイル

この博覧会に来る意味は
トスカーナだけでなく、いろいろな地方のよいオリーブオイルに出会えること

そのコーナーへ行き・・・・・
テイスティングオイルを振舞っている人たちは、
みんなソムリエ講習で知り合った関係者ばかり
中には、州のパネルテストの審査をしている人も居ます

シチリアコーナー
最初は、赤ちゃん用、優しい味ね!とソムリエが出してくれたのが・・・
びっくりデリケートで、やさしく、あまい味、品種は、ビアンコリッラ100%

そして、これぞ、シチリアNo1、味見してみなさいと出されたオイル
トマト!、トマト!トマトの青臭い味と香りがたっぷりのシチリアオイルでした
品種は、トンダ イブレア100%
ビアンコ リッラ  トンダ イブレア

次は、トスカーナコーナー

ここでは、キャンティゾーンやシエナのオルチャ渓谷方面を中心にテイスティング
私の住む同じトスカーナ州といえど、
ラッジョーロ100%という、初めての品種のオイルを体験!
201205023017.jpg  201205023018.jpg

次は、モロッココーナー

モロッコらしいオイルをお願いしますといい、出してくれたのが・・・

ピチョリーネ マロカイーネ100%のモロッコオイル
生産者が違う3種類のピチョリーネ100%をテイスティング、
どこの会社も欠陥がなく、それぞれ個性のある悪くないオイルと感じました
201205023023.jpg 201205023024.jpg

スペインコーナー

ここまでくると、味見しすぎで、何がなんだか、わからなくなってきます・・

やはり、スペインらしいのを、お願いしますといい・・・

味見したのが、ホジブランカ100%
なにかのフルーツだ~~とはわかっていても、なかなか出てこない。。。
ソムリエがバナナ!と教えてくれ、あ~そうか、バナナ、バナナ~と納得。
こんな調子です。。人にいわれて、あ~と納得。
しかも、りんごもある!といわれ、へ~、ふ~~ん。。
精進しなくては・・・
トスカーナでは、オイルの中にバナナやりんごってほとんど聞かないので、
いい勉強になりました
201205023026.jpg201205023027.jpg

一日でこのぐらいテイスティングしました

しっかり、オイルを理解するためには、
①余裕をもって、少しずつテイスティング
②オイルのわかるひとたちとグループで行く
(感想をディスカッションすることは、とても大事)


が、より楽しめると思います

タグ : オリーブオイル ソムリエ トスカーナ

10:33  |  オリーブオイルイベント  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

いやいや。。まだまだ、ひよっこです。
utako |  2012.05.24(木) 15:41 | URL |  【編集】

わー

すごい!!

うたこさん勉強した甲斐があったわねv-238
けいこちゃん |  2012.05.24(木) 00:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1125-23d08af6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |