01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

300年農家 キリスト昇天の日の風習

2012.05.22 (Tue)

300年農家へ行ってきました

4月8日のイースターが終わって子羊が居なくなり、
羊乳と春の新鮮な草が豊富にある、このシーズン
ペコリーノチーズ造りが最盛期です

農家の長男、ルイジが、130頭の羊の乳搾りを
朝と夕方の一日、2回やっています

天気や気温、草の量によって毎日ミルクの量が違いますが
この時期、毎日50~70リットルの量があります、

ルイジの前にあるミルクバケツは、8リットル入り
毎日バケツ7~10杯分のミルクを手搾りしています
子供の頃から、50年以上も続けているルイジ、
農業という仕事が大好きで、情熱をもってやっている姿です。


新鮮なミルクを使って、妹のマルゲリータが、ペコリーノチーズ造り
ミルクにあわせて、毎日、2回行なっています

ミルクのその日の質にも寄りますが、
約5リットルのミルクで1kgのチーズができる計算
よって、この時期、約10kg分のペコリーノチーズが造られます


塩漬け仕込み中のペコリーノチーズ
これは、5月20日の日曜日に仕込んだもの
なにか見えるよ??とマルゲリータにきくと・・・・・
201205022037.jpg

亡くなったサバティーノじいちゃんが手作りした木製の十字架でした

カトリック教徒の農家にとって、パスクア(イースター)から40日後は昇天の記念日
300年農家には、その日に、十字架の刻みをいれて、家族用チーズを造る慣わしがあるそう。
3つチーズを造ったと話していました
201205022038.jpg

キリストの昇天についてはこちらに書かれていました

木製の十字架、横と縦の木をつなぐ糸の縛り具合が、
とってもきっちりしていました
キリストの昇天の記念日。
亡くなったサボおじいちゃんの思い出。
なんとなく重なりました。

タグ : キリスト昇天

18:13  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1124-2745fc28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |