10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

羊飼い訪問・ペコリーノチーズ造り見学

2012.04.07 (Sat)

アレッツォから北に向かって電車で1時間で行く
羊飼い訪問企画です


こんな大自然の中で羊が放牧されています
20120407035.jpg

300年農家での飼われているムジェレーゼいう品種の鶏
以前書いた300年農家のムジェレーゼの記事
羊飼いジュセッペの話によると、ムジェレーゼは賢い鶏だから世話要らずとのこと
卵を温め始めると、ささっと姿を消し、自分で雛を孵し、自分で子育てもする鶏
普通の雌鳥は、そういえば、雛が孵っても、人間が面倒を見てあげています
この写真、子羊の足が見えていますが、
子羊がぼろぼろ落とす穀物を、母鶏が探して、子供たちに与えている様子です
子供たちはこの後、お母さんのお腹の中に10羽すっぽり隠れるのですが
小柄で軽いムジェレーゼだからできること。
20120407042.jpg

ヤギが走ってきました
20120407044.jpg

かわいいなぁ!
20120407045.jpg

自然いっぱいの中で、おいしいものを食べて育ちます
20120407048.jpg

さて、農場見学した後は、チーズ造り見学
20120407049.jpg

伝統的な製法で造られるペコリーノチーズ 
大きな手でしっかり押しながら、水気を抜きます
20120407050.jpg

保存には、塩をします
20120407051.jpg

リコッタチーズが取り出されました
20120407054.jpg

春のこの時期は、朝搾ったばかりの40リットルの羊乳から
5kgのペコリーノチーズ、4.5kgのリコッタチーズが取り出されました

イースター前、ご馳走用のラビオリ作りには
おいしいリコッタチーズが欠かせないため、
リコッタがすごく売れて、造り続かないと話していました

一日2回、この作業がありますから、一日10kgのペコリーノチーズと
約9kgのリコッタチーズが造られています
20120407055.jpg

生産物の軽ランチ ワインとパンとお水がつきます
20120407056.jpg
17:13  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1093-49a7438e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |