12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

子牛解体

2012.03.09 (Fri)

アレッツォから北上、カセンティーノ地区の羊飼い訪問記録です

到着後、無殺菌乳にレンネットを入れ固め、
固形物を取り出し、ペコリーノチーズ、
リコッタチーズを取り出すことから見学します

この写真は型に入れたペコリーノチーズの生地表面をつるつるにする様
指先を使って、滑らかにしているところ
20120309006.jpg

チーズ造りの行程を一通り見学後、

外に出て、動物を見学

芽を出した麦類を食べているヤギたち


周りは山、山、、景色が最高!!
20120309009.jpg

動物見学を終えたら、農産物ランチ
20120309008.jpg

そして、たまたまこの日
牛の解体が行われていました
その仕事の様子も見学!

このような農家では、お店に卸すことはせず
顧客だけに直売する方法を取っています

家畜には、化学肥料、ホルモン剤なども一切与えず
ゆっくり自然の肥料を食べさせて育てる方法
時間はかかりますが、肉のおいしさは保証つき!

農家の販売方法は....

牛肉は毎月1回解体とし、10kgワンセットで買い手を求めます

その10kgの中身は・・・
ステーキ3切れ
ローストビーフ用肉塊 2つ
ひき肉(ミートソースやハンバーグ用など)1.2~1.3kg
スペッツァティーノ(煮込み用)
ボッリート(ブイヨン用)
各種薄切り肉(いろんな用途)
オッソブーコ(骨髄入の骨付きすね肉)


この組み合わせで10kgです
1kg12€で販売していますので、10kgワンセットで120€となっています
輸入物ではなく、地元の安心できるお肉がこの値段とはうれしい話です
冷凍庫が大きくないと、10kgは、なかなか買えそうに無いですが。。
友達と分けるというのが、いいかも。

さて、週末用にステーキを買ってきました
非常にやわらかそうです、これを炭火で焼きます
20120309012.jpg

この2枚で1.5kg、22ユーロで購入できました
つまり、1kgあたり14€ほど。

街のお肉屋さんで買うと、この手のステーキ肉は
1kg20€はしますので、直売所値段は、やはりお得!

レンタカーを借りながら、アグリツーリズモに滞在される場合、
このような農家で、産直のお肉を買うのもひとつの手!
アグリには大体、暖炉があったり、バーベキューコーナーがあったりしますので!

アレッツォはワインもおいしい土地柄です!
19:32  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

latte to tea さん

アメリカにも、おいしそうなお肉ありそうです!
以前、ちょっと伺った話では、ニューヨークに世界で一番おいしいキアナ牛が食べられる店があるとか。。イタリア人のお店なのか、よくわからないですが、イタリアから流れているようです。
ちなみにこの写真のお肉、食べましたところ、好評、不評両方でした。。これは、非常にやわらかい甘い繊細な味のお肉だったのですがキアナではなく、キアナの噛めば噛むほど旨みがジュウ~~という感じとは違っていました。女性受けする味の肉でした。
utako |  2012.03.13(火) 09:06 | URL |  【編集】

う~ん。これはアメリカでは食べられない味なんだと思います。一度遊びに行きたいです。
latte to tea |  2012.03.11(日) 02:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1083-edb34769

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |