05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

スーパートスカーナを生み出した「サッシカイア」

2006.03.20 (Mon)

サッシカイア

そんなに騒がれる「サッシカイア」ってどんな味なんだろう・・・。
と、味わうことに憧れ続けていたサッシカイアを遂に飲むことができた。

「サッシカイア」
醸造元名:テヌータ・サン・グイド
醸造元場所:リヴォルノ・ボルゲリ村
ぶどうの使用品種:トスカーナ特有のサンジョベーゼを一切使わず、
カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン
名前:フランスのボルドー地方に似て石ころの多いボルゲリの土地の意味
熟成:収穫後、2年間の樽熟成、その後瓶詰めし六ヶ月熟成、市場へ

ワインを飲んでの感想
とっても大きいグラスに指2本分の貴重な「サッシカイア」
先ずはグラスを回し、鼻を近づける。グラスに唇をつけたときに鼻まですっぽり
入るグラス。そして丸みを帯びたグラスは香りを充満させていた。
一言で「優雅な香り」。そして、とにかく香りがつよい。
やさしいという表現はできない、しっかりとした強い主張のある香り。
飲んでみる。口当たりがとってもよく、まろやか。一つのいやみもなく、口の中で
いろんな味がある。入った瞬間~喉に落ちるまで。
こんな味は初めて。トスカーナのサンジョベーゼがもちろん大好きで
最高だけど、こんな奥の深い味もトスカーナにあることが
とってもうれしくなった。
いつも飲めるワインではない(日本で2万円位・・)
価値のあるものだからこそ、特別な時に
おいしいものを食べながら、幸せな気分に浸れる、
芸術的なワインという感じがした。

こんな最高級のワインをテイスティングしてみませんか?
サッシカイア試飲可能なこのエノテカはアメリカのワインスペクター誌
でも紹介されました。
ちなみにサッシカイアのテイスティングで12ユーロ。
トスカーナのサラミや生ハム、クロスティーニなどのおつまみもついています。

問い合わせはこちらへ・
・・

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

18:33  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/107-333d2274

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |