04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

この時期の自家菜園

2011.12.06 (Tue)

アンギアーリの搾油所のおばあちゃんの自家菜園です

この時期は、お天気の日ほど、朝晩の冷え込みが激しく
朝は霜が降ります
自家菜園は、夏野菜のような鮮やかさはなく、
マイナスの気温にも耐える地味な色の野菜が並びます

生で食べるサラダ菜
おばあちゃんがやっているのは、広がった菜っ葉を結わえています
結わえる事で、柔らかさを保つそう。
ずっと結わえているわけじゃなく、食べる日を大体計算しながら
数個だけ、結わえていました、結わえる期間が長いと、
それはそれで、早く痛んでしまうんだとか。。
20111206RIMG0006.jpg

こちらは、トスカーナの冬野菜、黒キャベツ
ま~~元気がいいこと!
「兎のフンをあげているからね」と、おばあちゃん。


こちらは、トスカーナ方言で、ゴッビ。
カルドンです
冬のこの時期、やはり白さと柔らかさを保つため
こうして、紙に包んでいます
「あんまり大きくなって、つっかえ棒が必要になった、ささえとるじゃろ」
とおばあちゃん。
20111206RIMG0007.jpg

元気なのは、野菜もそうだけれど、おばあちゃんも。

300年農家のおばあちゃんもそうだけれど、
80歳代の元気な農家の女性、
みんなスカートを履いています、昔からの習慣らしいです。
冬なのに、しかもハイソックスだけ、、、ストッキングなしの素足でした。。

若い頃から、畑仕事もスカートで。
スカートの上には、前掛けをして、その前掛けのポケットに
朝食や間食を入れて、畑仕事に出かけていたものだそうです
16:24  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

latte to tea さん

こちらこそご覧くださいましてありがとうございます。
アメリカには、冷えという言葉ありますか?こちらは体を冷やしちゃダメでしょとか言わないんです。。やはり、夏、太陽で体をガンガン焼くことが、熱を体内に蓄積させる気がしています。体のつくりが違いますよね。。わたしたち日本人とは。。
utako |  2011.12.09(金) 09:45 | URL |  【編集】

寒いとババシャツにタイツにジーンズの私。スカートははけないです。お天気の良さが写真から伝わります。素敵な風景ですね。畑のお野菜、栄養価も高く、味も美味しいんだろうな。そちらの様子毎回楽しみにしています。ありがとうございます。
latte to tea |  2011.12.08(木) 18:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1068-8b18e939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。