01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ミニチュアの柿

2011.11.28 (Mon)

アグリ・ポッツォのマンマロージーが、畑に、びっくりする木があるのよ~
と教えてくれたのがこれ!

ミニチュア柿

直径は1cmぐらい、見た目は大きな柿と全く同じ
それこそミニチュア版の柿!


指と比べてみても・・・葡萄の粒のよう
よって、日本名では、葡萄柿とか、豆柿とかいうらしいです
ということで、この柿も大きな柿と一緒でアジアが原産らしいのですが。。。
20111128RIMG0067.jpg  マメガキ

20111128RIMG0065.jpg

このミニ柿の木は、アグリが、廃れた家屋を買った20年前、、すでにあった木

誰が植えたのか?
何のために植えたのか?
どこから、苗木が来たのか?


全ては、ミステリー


というのも。。。
この辺では、このミニ柿、一切見かけないからなんです。
地元の農家でさえ、こんなかわいい柿の存在すら知らない・・・・・

アグリのロージーマンマのお友達で、トッチさんという、
アレッツォ出身、TVの料理コメンテーター(あるいはタレント?)が居ます
トッチさん、最近では、超有名人!
RAI(国営放送)のプローバデルクオーコにも出演していて、野草や
きのこの話をしています、なにしろ、森林局に勤めていた方ですから
植物の先生です。
そんなトッチさんでさえ、ここの豆柿を珍しがって、、先日、
(人気番組)プローバデルクオーコにおいて、紹介したとか!
ということで、(若干)注目の木のようです。

食べてみたところ、全く柿と同じ味。
熟していても、結構な渋みがありました。

タグ : 豆柿 葡萄柿

21:41  |  ロージーの料理レッスン  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

latte+to+tea さん

柿ナマス、いい案ですね~!
最近はTVの料理番組で、アメリカやイギリスから入ってきたと思われるケーキよく見かけます。クリスマスシーズンですし!

キノコの勉強とは、すごい!
ことしは、こっちは、ゼロでした!
土が乾いてしまって。。。地元産のポルチーニひとつも食べることできませんでした。
utako |  2011.12.03(土) 07:37 | URL |  【編集】

フィオママさん

全く柿と一緒だそうです、今の私が見た時期は、それこそ干し柿の色で味でした熟す前は、オレンジ色でまさしく柿色とのことです。

utako |  2011.12.03(土) 07:31 | URL |  【編集】

面白い

イタリアで柿ナマスができますね。すごいかわいいです。アメリカでも柿のパイやケーキのレシピを時々見つけます。

キノコこちらもすごい種類があります。来年は本格的に勉強しようと思っています。
latte+to+tea |  2011.12.02(金) 19:26 | URL |  【編集】

こんばんは、すごく可愛いですね。はじめて見ました。色もぶどうのような色でしょうか。見てみたいです。
フィオママ |  2011.11.29(火) 08:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1066-1edfe99f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |