05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

昨日に続きチーズネタ

2006.03.19 (Sun)

昨日は羊のリコッタチーズを紹介しましたが
今日はペコリーノチーズです
アレッツォ周辺で有名なペコリーノは、ピエンツァ産とカセンティーノ産
熟成の仕方、熟成期間、添えるものによっていろんな楽しみ方ができます。
熟成の仕方
灰、胡桃の葉、ローリエの葉、トマト、ぶどうの絞りかす、麦、などを使う
熟成期間:一ヶ月弱~1年半
添えるもの:いちじくをはじめフルーツジャム、はちみつとくるみなど

■ピエンツァのペコリーノチーズやさん 
ピエンツァのペコリーノチーズ


■トスカーナチーズの盛り合わせ
真ん中の入れ物にはイチジクジャムが入っています
トスカーナチーズの盛り合わせ

01:33  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

陳列がうまいですよねー。
いろんな食べ方これからも参考にしてくださいね~。よろしく。チビママさんv-238
utako |  2006.03.21(火) 14:41 | URL |  【編集】

このチーズ屋さん。楽しそうです。

 心躍るお店ですよね。

 何時間でもうろうろしちゃいそう。
 試食ばっかり食べてるかも???
 イチジクジャムと食べると美味しいんですか?
 本場の食べ方。参考になります!
チビママ |  2006.03.21(火) 02:46 | URL |  【編集】

いつも、どうも。
甘いものと食べるのですよ。例えば洋ナシとなんかもうまいです。
値段は熟成期間や仕方で違いますが市場でフレッシュタイプが㌔9ユーロ弱、ピエンツァなどでは熟成タイプで㌔18ユーロ位です。実際の重さですが写真一枚目の棚、上から3段目のチーズの大きさで約1㌔~1,5㌔位ですから、日本の販売価格に比べたらとっても安いはずです。
utako |  2006.03.20(月) 08:44 | URL |  【編集】

羨ましい・・・。

大好きなチーズ!このような丸い大きなチーズを、この手で触ってみたいです。本場のチーズが食べてみたいですね~。でも、甘いものと共に食べるのですね。それはびっくり!でも、新しい発見です!値段はどうなんだろうなあ。高いのかな?
寿司屋のおかみさん小話 |  2006.03.20(月) 03:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/106-891e4b83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |