05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

じゃがいもニョッキ

2011.10.03 (Mon)

300年農家の絶品ジャガイモニョッキです

ジャガイモを茹でたら、潰して、小麦粉と混ぜます


ジャガイモも、小麦粉も計ることはしません
全て感。匂い、手触り、これこそ、経験の賜
農家の嫁のシモーナは、ほんと上手!
もちろん素材がおいしい事が、条件。
練りあがった12人分のジャガイモニョッキの塊 
20111003RIMG0013.jpg

怖がる事はないから(硬くはならないからの意味)、
どんどん小麦粉をふって!とシモーナがいいます
20111003RIMG0014.jpg

20111003RIMG0015.jpg

ソースは、先日、農家の敷地で狩られたイノシシ肉の煮込み
臭みも全くなく、ニョッキとよく合いました
秋の到来を感じるメニューです
20111003RIMG0016.jpg

柔らかで、ニョッキ一個一個がべとつかない仕上がり!
これは簡単そうですが、経験のなせる業、全く簡単な事では、ないです
20111003RIMG0017.jpg

口の中でとろけるジャガイモは、じゃがいも特有のあま~い味。
ジャガイモニョッキなのに、ジャガイモの味がしないジャガイモニョッキ
ってよくありますが、農家のニョッキは、ジャガイモの味がします

ジャガイモは、元々が、デリケートな味
デリケートな野菜ほど、土の質を、そのまま感じさせてくれる
それがそのまま味にでる、そんな気がします
普段、スーパーのジャガイモを食べているので
わかるのですが・・・・
10:12  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1038-4d57b156

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |