12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

アンギアーリの搾油所訪問

2011.09.03 (Sat)

9月に入ったというのに、今日も暑かったー。

さて、今年のオリーブ、昨年の冬の寒さの影響で実のつきがいまひとつの場所が多いとか。。

オリーブは、冬の間も葉っぱの色を変えずに、緑色
冬に、葉っぱの色を変える木は、寒さに強いそう。
オリーブのように、冬も、葉っぱが緑色のままの木は、寒さに弱いとか。。
冬も緑の葉っぱを持つ木でもトゲトゲ系(松や杉)、これは強いそう。


さて、新発掘の楽しい体験のお知らせです

こちらアンギアーリにある現代的な搾油所


搾油所内の敷地から見渡すアンギアーリの平原
こんな景色の中で生活しているなんて、うらやましい!
20110903RIMG0016.jpg

搾油所内の様子、オリーブ収穫(ここの搾油所は10月後半から稼動予定)時期に備え
すっかり掃除も終えて、きれいで清潔な匂いがしていました
20110903RIMG0014.jpg  20110903RIMG0015.jpg

最近イタリアで活発な動き、それは、fattoria didattica(農園での課外学習)
ここの搾油所でも、学校やプライベートの子供たちを、沢山受け入れています
よって子供用の説明書きが、所々に見られます
(オリーブが、自分を洗っている、かわいい絵!)
20110903RIMG0013.jpg

メガネをかけた彼女が、搾油所の娘のレダ、隣はお母さんのリリアーナ
子供はジュセッペ君、お菓子レッスンにやってきた生徒さんです
搾油所は家族経営、レダのお父さんとレダのご主人、レダお母さんで切り盛りしています。
20110903RIMG0025.jpg

レダは、とっても子供好き!それを何かの仕事にしたいとおもって始めたのが
子供のための料理レッスンでした、
搾油所の中に、レッスン用のキッチンを併設、
そこで子供や大人に料理やお菓子作りを教えています
20110903RIMG0008.jpg

私が行った日には、子供のドルチェレッスン、
イチゴジャムの入ったクロスタータを作っていました
待ちきれずに、ジュセッペ君、始めちゃいました!
子供用に、レッスン用の白衣があります
20110903RIMG0027.jpg

レダの性格は、何しろ明るいく楽しい、子供に大人気です!
英語も堪能!
20110903RIMG0028.jpg

ここでは、パンレッスンもやっています
酵母は、彼女が育てている自然酵母
小麦粉は、ここの農園で作った小麦粉を石臼で挽いたものを使っています
20110903RIMG0018.jpg  20110903RIMG0019.jpg

あと、グリッシーニなど、小麦粉で作ったカリカリ系も製造販売
オイルは、もちろんこちらの搾油所で製造されたエキストラバージンオリーブオイルを使っています
自然の味で、とても美味しかった!
20110903RIMG0012.jpg

農業が農業だけでなく、いろんなアイデアと共に、観光業界や
学校関係などと結びつくことが、普通になってきました
とても喜ばしい話。

久々、ヒットしそうなピピッと感じるものがある、
レダのレッスン開始が、楽しみです
18:49  |  レダのオリーブオイル  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

mihoさん

今日、レッスン内容の例を、ブログで紹介しました。素朴で嫌味の無い美味しいグリッシーニ。他の小麦製品も全部美味しいです。是非次回よろしくお願いします。
utako |  2011.09.21(水) 16:07 | URL |  【編集】

お料理教室

彼女のグリッシーニ、とっても美味しかったです♪
買って良かったぁ~と、電車の移動途中にボリボリ食べていました(笑)
次回の訪問時、彼女のレッスンが開始されていたら是非、習ってみたいです
ドルチェ、美味しそう。。。
Miho |  2011.09.21(水) 03:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1024-fc144113

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |