04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミニトマトの簡単な保存方法

2011.08.11 (Thu)

夏のイタリア野菜といえば、トマト

トスカーナのこの辺(アレッツォ)では、
7月中旬から8月にかけて地物が出始めます、あま、あま!です

一気に赤くなるので、食べきれない分は、保存します!

自家栽培のミニトマトを、大量に頂いたので
わたしのやっている保存方法をお知らせします


2分割します
201108012RIMG0003.jpg

種を取り、バットに並べ、冷凍庫へ

※種取りにひと手間をかけると、
種の味が料理に出ないし、食感がよいとわたしは思います
201108012RIMG0004.jpg

凍っている途中の段階・・・・
201108012RIMG0005.jpg

しっかり凍ったら、バットから取り出し、袋詰めにして冷凍庫保存
201108012RIMG0006.jpg

ミニトマト冷凍の利点
1)好きなときに、好きな分、引き出して使える便利さ
※うまみ調味料!になります

2)形があるので、サッと調理のパスタや魚料理に、見栄えがよい
※瓶詰めにした場合、沸騰したお湯の中で瓶を介して、トマトが煮えることになり
トマトがグッシャリしてしまいます、ミニトマトの原型は、すっかり無くなり
トマトの皮だけがバラバラと料理の中に見えてきて。。。見た目がよくないです

3)旬のミニトマトは、甘さが凝縮されているので冷凍の価値あり!
サッと火を通すと、フレッシュな味が、夏以外でも味わえま

18:46  |  目指すぞ!イタリーばあちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1014-cb84b802

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。