03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

カセンティーノの毛織物

2011.07.17 (Sun)

歴史を重ねたものは、消して途絶えない

という言葉がぴったりの、こちらの毛織物


カセンティーノの毛織物

カセンティーノ地方は、アレッツォから北に位置
原始林に覆われた丘陵の間に小さな村が点在する地方。
フィレンツェに繋がる大きな川、
アルノ川の源流(ファルテッローナ山のふもとの丘)があることでも知られています。
山間には、アルノ川につながる無数の小川があり、これ(きれいで豊富な冷たい川の水)も
毛織物が発達した理由のひとつでもあります

この特徴あるカセンティーノの毛織物は、14世紀(1300年代)にさかのぼります。
羊飼いが多く存在、毛織物は、お金の代わりとして利用されていた時代もあったそう

この毛織物で作られた防寒着は、カセンティーノの羊飼いはもちろん、森で仕事をする人
狩人たちの仕事着でした

ひょんな間違いから、できたというこの歴史ある珍しい毛織物
実用的な大きな役割が二つあります

1)防寒
2)防水


巻き毛をつくることで、ウールの層は2層になります、それが暖かさを作る秘訣
巻き毛加工は、織物の目を詰めることで、水が浸透しにくくなるという、
自然の防水加工です、実際に羊飼いが雨の日も着用していた歴史があります

なんといっても、伝統的な色合いは

オレンジと緑

この2色に尽きます

直売のある工場で、伝統色の組み合わせのスリッパを買ってきました
110716RIMG0030.jpg

110716RIMG0031_20110717030920.jpg

image000387.jpg

明るい素敵な色合いです!

次回は、素敵なコート類を紹介します
19:19  |  カセンティーノの毛織物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

かわいいんですよ

このオレンジ!
オレンジが一番コートでも売れています
カセンティーノウールの象徴の色なので!東京だったら、裏無しタイプでも、きっと過ごせると思います。
utako |  2011.07.26(火) 08:03 | URL |  【編集】

オレンジ

オレンジ好きの私としては、この発色
たまりません。
コートにしたら、絶対にかわいいはず。

ようこ |  2011.07.26(火) 01:52 | URL |  【編集】

毛の質が

良いので、やわらかく軽いです!
utako |  2011.07.18(月) 10:00 | URL |  【編集】

とっても

素敵ねv-238

けいこちゃん |  2011.07.18(月) 06:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/1000-2778241c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |