06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

マリオの自家菜園  

2015.07.31 (Fri)

マリオが育てている、旬野菜紹介

マリオの自家菜園の入り口
20150731009.jpg

ちょ~~うまい、マリオのナス
これは、VIOLETTA(ヴィオレッタ)という品種のナスで
中が真っ白、きめが細かい肉質です
このナス、パン粉をつけて揚げると最高うまい
メイン料理としても十分いけます
20150731011.jpg

マリオが種から育てる自慢のトマト
この品種は、costoluto fiorentino (コストルート フィオレンティーノ)
トスカーナのトマトです 
20150731017.jpg

大好評のcuore di bue (クオーレ ディ ブエ)
”牛の心臓”は、まだ早いみたいで、8月お召し上がりいただけます!
20150731016.jpg

好評のラファエラのジェノベーゼペースト用バジルもたくさん!
20150731019.jpg

おいしそうなサラダ用生野菜  
20150731020.jpg

冬に備えて、黒キャベツも植えてあります
20150731018.jpg

畑の角には、鶏小屋があって、3羽の雌鶏は毎日1個ずつ卵を産んでくれます
階段を昇って、産卵ハウスで順番に
20150731013.jpg

20150731012.jpg

ほかには、ズッキーニ、きゅうり、など食べごろ
かぼちゃやズッキーニの花もいっぱいです!
14:57  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今年のオリーブは??

2015.07.30 (Thu)

連日、暑い日が続いています

7月中旬には、ガツンとした暑さ、40度クラスも結構あり
昨年、オリーブに大打撃を与えたハエも今年は今のところ大丈夫みたい。
(ハエは、40℃レベルが続くと生きることができません!)


今のオリーブの写真です
プリッとしてて、いかにも健康そう!!
m003.jpg

m001.jpg

さて、搾油所経営のレダに今の状況を聞いてみました!

「今のところ、この暑さのおかげで、ハエは見つかっていない
ただ、いくつかのゾーンでは、暑すぎのせいで 
オリーブ(実)が落ち始めてところもあるみたい・・
今のところでいうと、まあまあ例年並み、と言えるわ!」

とこのとでした
上の写真は、私の家の近くの畑で撮りました

実が膨らまないといけないこの時期、
一雨欲しいところです。。。
19:13  |  オリーブオイル情報  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マリアンジェラ 秋の焼き菓子5種レッスン!

2015.07.29 (Wed)

マリアンジェラのドルチェレッスン!

オーブンをつけたくない暑い夏が終わると、
オーブンを使った焼き菓子が食べたくなる季節がやってきます~

マリアンジェラお勧め焼き菓子レッスン

フルにオーブンをつけながら、なんと3時間で
5種類のドルチェが完成します!
できあがった後には、
ティータイムをとって、ドルチェの試食、
作ったお菓子はお土産としてお持ち帰り頂いています


たとえば
* Dolcetti al burro montato senza lievito
ベーキングパウダーなしのバターを泡立てて作るドルチェ
甘さも控えめで、私も大好き
20150724DSCN1253.jpg

20150724DSCN1256.jpg

* Tortino di pere con cioccolato fuso
梨のケーキ チョコレートがけ
20150724DSCN1271.jpg

材料(と分量)は、スタート前に、こんな感じですべてセッティング
20150724DSCN1263.jpg

こんなことも可能です↓

1日みっちり
マリアンジェラレッスン

9:00開始  5種ドルチェレッスン+ティタイムと試食

13:00 マリアンジェラのランチ(パスタ、サラダ、フルーツ)
     食卓では、イタリア人家族との会話を楽しみましょう!(英語も可)

15:00 ソファー、WIFI回線のあるサロンで休憩、周辺の散歩も可能

16:30 マリアンジェラ料理レッスン+ディナー
     レッスン内容:アンティパスト1品、プリモピアット1品、セコンドピアット1品

20:00 ディナー開始

終了後は、ご宿泊場所まで(アレッツォ市内)送迎いたします

人数は1名さまから可能です!

一日で、ドルチェ5品+料理3品
合計8品レッスンとなります
09:19  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

アッシジとスペッロツアー

2015.07.23 (Thu)

専用車で快適!新しいアッシジ個人ツアーのご紹介

フィレンツェ→ローマへの鉄道移動中、
スーツケースを持ちながら!のプラン

*プラン内容*
8:02 フィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅発
    (乗り換えなし)
10:40 アッシジ駅で専用車と待ち合わせ
     荷物は車に載せたままツアー開始
11:00 サンタマリアデッリアンジェリ(ポルチウンクラ)着(30分)
11:45  サンダミアーノ教会着(30分)
12:30  サンフランチェスコ教会着(1時間)
(徒歩・途中でパニーノ  普通に歩いて20分、ゆっくり歩いて30分の距離)
14:00 サンタキアラ教会 着(14時から開きます、30分)
14:30 キアラ教会で専用車と待ち合わせ スペッロ
14:50 スペッロ(spello) 散策
15:30 サンタマリアマッジョーレ教会 (40分)
     ピントゥリッキョのフレスコ画鑑賞
    教会は、日にちにあわせて、開館時間要確認
16:10 サンタマリアマッジョーレ教会出発
16:15 スペッロ 駅着
16:27 スペッロ 駅発 (RV 2487)
18:33 ローマテルミニ駅着

スペッロは中世の小路が残る小さな町、
サンタマリアマッジョーレ教会,のバリオーニ礼拝堂で
鑑賞できるピントゥリッキョの作品
をWeb Gallery of art から写真をお借りしご紹介します

Adorazione dei pastori
20150723p02.jpg

Annunciazione
20150723p01.jpg

Disputa di Gesù coi dottori
20150723p03.jpg

すばらしいフレスコ画です

ポイント
1)現地でお待ちするのは、
  アッシジ市の認可を受けた許可車と運転手
2)荷物は専用車に積んだまま観光!
3)空いている時間数、
  訪問したい場所をご相談ください!
4)時間を有効に使って、近隣の田舎町訪問!


メールフォームからご連絡くださいませ!

タグ : アッシジ スペッロ

15:04  |  アッシジ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アプリコット干し完成!

2015.07.21 (Tue)

梅干が食べたい。。。どうにか作れないか?とネットで探していたら

こちらの方のレシピを発見!こちら
イタリアで簡単に手に入るアプリコットで梅干を作るというもの!
うひゃ!早速、6月上旬、開始。

私の住むアレッツォでは、クエン酸はどこにも売っていなく・・
(薬局で錠剤は売っていました)
EBAY(ネットショップ)でクエン酸購入、注文したら翌日に北イタリアから着いたのには驚き!
レシピを書かれた、まちゃこさんはウォッカを使っていましたが
私持っていなかったので、アニスの酒。度数は40度。
20150721013.jpg 

レシピどおりに仕込み・・・
20150721016.jpg 20150721017.jpg

2日目にはこんな感じ
20150721001.jpg

この後、悲劇が・・
結構、硬いアプリコットを買ったはずが、、実が崩れ始めました。。
もしかしたら、クエン酸と塩をしっかり含ませようと、
振りすぎちゃったのかも。。

そして、、7月、旅行に出かけ・・・

5日ほど前、取り出して、超炎天下(昼はここのところ40度レベル)、
屋根の上に干してみました
ざるがなかったので、網の上に。
1日目はくっつきやすいので、早めにひっくり返してと書かれていたのをうっかり忘れ。。
やわらかいのもあり、崩れまくり・・しっかり網目模様。。
20150721310.jpg

こちらは、もうすっかり実が崩れてしまったもの、種を取り出して、
クッキングペーパーの上に、ペースト状のアプリコット干し
屋根の熱で、アプリコットが空間低温調理されているよう、
ジリジリしてました・・1日干しただけで、塩とクエン酸が上がってきました
水気はもうすっかり抜けた様子・・・
20150721311.jpg

出来上がり
しっかり水気を取りたかったので、3日間、干しました
水気も全くなくなってしまって・・・なんだか、干し柿状態
ですが、中はとってもやわらかいです
20150721317.jpg

これが1日完干しさせたアプリコット干しのペースト
20150721319.jpg

見た目は、恥ずかしい状態にできてしまいましたが
どっちも、すごくおいしいです。ほとんど梅干に近い味。
採りたてきゅうりにペーストをつけて食べたら、旨かったー!
この暑さには、さっぱりクエン酸、いい感じです!

来年は、もっとガチガチのアプリコットを買って、やさしく振って、
きれいに仕上げよう!干物用のざるも買わねば・・・。

まちゃこさん、すばらしいレシピ、ありがとう!!
16:50  |  保存食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ツバメちゃん

2015.07.20 (Mon)

ご無沙汰しておりました・・
せっかくいらして下った皆様、更新が遅れましたこと
お詫び申し上げます

イタリア、ほんっとに暑いです・・

半月ほど、真夏日、先週、連日で40度まで行った地域も少なくなく。。

お昼過ぎ、外にいると、息もできないくらい熱がガーンときます
めまいがするほどの暑さ・・・
ドライヤーを体中で浴びているような感覚です。

そんな先週の木曜日午後・・家のガレージ前、黒い物体発見・・
えっ。。触ってみると動く。。でもぐったり・・
ツバメのよう。。ひとまず、ガレージの中に入れる

どうしていいか、わからず。。水で唇を濡らすが飲まない。。
あ。。だめなのか・・と一夜明け・・

翌朝、動く!

空になった目薬の容器に水を入れ、水を唇の上から落とす
のどが動いた!グイグイ

食べさせないと・・
釣具屋へ行き、虫(うじ虫のようなムニュムユしたの)を分けてもらう
生きているままを見せるも、反応なし・・・

数年前、ぎっくり腰で動けなくなったときの、痛み止め注射用の注射器在庫を思い出し
うじ虫をみじん切りにして、ペースト状にし、注射器に入れ
ツバメの口を2人がかりで開けて、ビシュっと注入
モグモグ!おいしそうに食べる。。

お~~!週末は、この方法で、虫をガンガン食べて、
元気になりました!すんごく、かわいい顔をしています!
20150720313.jpg

20150720315.jpg



いったい、この子は、なんて鳥で、いくつぐらいで、
今後どうしたらいいのか?

鳥が大好きなラファエラとマリオに相談

獣医のところへ連れて行ってもらいました

この子は、ヨーロッパアマツバメ(rondone)の雛
まだ赤ちゃんでした。年をとったおばあちゃんツバメで死期を待っていたのか?という
ふうにも考えました、、大きさの把握が難しい。。飛べないという共通点もあり。。

雛ということで、
まだ自分で食べることができないけれど、近いうち口をあけて、
生きた虫を食べるようになるはずとのこと
そして、飛べるようになるはずとのこと

いっぱい食べさせないといけないそう。

うちには、猫がいるので、猫よけに一番気を使う。。
猫はどうやら、においから、別の誰かが家にいることをすでにわかっている様子。。

しっかり成長して、無事に旅立ってほしい

そして、うちの軒下の巣にまた帰ってきてね

毎朝、家の周りはツバメがいっせいに飛び回り、泣き声がします
この子は窓から、そんな様子を見ています
20:32  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

農家のフルーツグラッパ漬 

2015.07.02 (Thu)

先日、アンギアーリのアグリから頂いたフルーツのグラッパ漬

アンギアーリのアグリは、元から農家なので、
昔ながらの農家の食品保存法をいろいろ知っています

このグラッパ漬、色はあまりきれいじゃないですが、
春から秋までの庭で取れるフルーツがぎっしり詰まっています


大きなタンクにグラッパと砂糖をいれ
春一番に漬かるのは、「いちご」
その後に・・・
桃、梨、さくらんぼ、ぶどう、みかん、りんご、・・・
庭で果物が採れたら、グラッパ液にどんどん、
ぶち込んでいくのだそうです
最後の締めは、秋の「栗」 これで完成!
20150702004.jpg

フルーツのひとつの保存方法
こうすることで、冬の間、自分の家の春のイチゴや梨が楽しめるわけです
(あっ、アグリでは、グラッパも自家製です)

漬け込んで、果物が悪くならないほどの強いアルコールですから
結構、グラッパがフルーツに染み込んで、、食べるごとに酔いがまわります!
そして甘い。
そのまま食べるには、日本人には、結構ヘビーなお味かも
08:05  |  フルッタ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ラファエラ セコンド新料理 

2015.07.01 (Wed)

ラファエラがお勧めするオリジナル料理

鳥肉の夏風煮込み

すごくおいしかったー!私からもお勧めです!

鳥肉をカッチャトーレ(煮込み)大に切り、たまねぎ、フェンネル(ういきょう)、
ジャガイモ、ミニトマト、カレー粉で味付けしてあります
カレー粉はほんの少し、さっぱりと
フェンネルが入ることで、さわやかさがでて、軽くなります
トマトソースでの煮込みは、夏にはちょっと重くなりがち・・
フレッシュなミニトマトを5個ほど入れるぐらいで、トマトの旨みをゲット!
甘みがでて、ソースは軽い仕上がり

茹でたミックスライスの付け合せ
米は、コープのグルメラインのlong& Wild という商品で粒がしっかりして
粘りがないさっぱりなお米、日本のお米とはまた違ったおいしさ。


ラファエラとマリオが大好きな、フェンネルとオレンジのサラダ
さっぱりしていてとってもおいしい
暑い日には、特にうれしい一品
フェンネルは超薄切り、マリオが担当しています
20150630010.jpg

マリオとラファエラの手入れの行き届いた庭には、
いつも蜂や蝶が来ています
今はラベンダーの花がいっぱい!
20150630015.jpg

20150630017.jpg

ラファエラの料理の味付けは、ほっとする味
考えてみると、10年以上も彼女の手料理を食べています。
わたしにとっては、イタリアのお袋の味です。
01:30  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |