02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アレッツォ撮影映画 ふたつ!撮影場所地図あり

2015.03.31 (Tue)

①ライフ イズ ビューティフル

ロベルト ベニーニ主演、監督 1999年オスカー3部門受賞映画
LA VITA e' BELLA (ラ ビータ エ ベッラ)はアレッツォで撮影されました!
画像をクリックすると、シーンの写真、地図、撮影場所あります


②ウン ファンタスティコ ヴィアヴァイ

フィレンツェ出身の主演・監督ピエラッチョーニの軽いコメディ
2013年に全シーン、アレッツォで撮影されました~
ピエラッチョーニの映画は、どれもこれもラブロマンスストーリーを絡めた
コメディ。軽い乗りでハッピーエンドで終わるのがわかっているので
な~んにも考えないで、ぼ~っと見ることできます
画像クリックで、シーンと撮影場所と地図
20150331image2.jpg

上の3枚の写真は、全てグランデ広場(piazza grande)で撮影されたシーンです
スポンサーサイト
11:09  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2015年 アレッツォ近辺 春の花祭り3つ

2015.03.29 (Sun)

今日からサマータイム!、
日本との時差は7時間(昨日までは8時間)です

先週はず~っと雨続きでしたが、
やっと春らしくなり、今日は
アレッツォの気温は朝は、5度、日中は18度でした

春はお花の季節ですねー

この辺の春のお花のイベント3つ紹介です~

第一回アレッツォフラワーショー2015

4月18日、19日、Villa Severi で開催
展示と販売(約80業者)、園芸コースなどのイベントあり
駅から歩けないことはないですが。。
4番のバスで15分ぐらいです
入場料かかります
(画像クリックで主催者サイトに飛びます)



ルチニャーノのマッジョラータ

この辺では一番有名な花祭り
5月の最終日曜と、その前週の日曜日
となっているので。。
5月24日と31日と思います
(主催者が日にちをまだ記載しておりませんので、
いかれる方はご確認お願いいたします)
お祭りの雰囲気はこんな感じ↓



フィネスキ・バラ園

2010年に行ったときの様子はこちら
車がないと、いける場所ではないのですが。。
何しろ、バラの種類と数の多さにはびっくり
5年前に90歳を過ぎておられたドクターフィネスキ氏が長い間かけて
ご趣味で集めたというバラたち。
開園は、
5月第一日曜日~6月最終日曜日
平日、日曜、祝日、とにかく毎日開いています
サイトはこちら
このバラ園はバラ好きの方には必見、入場料は6ユーロということです
rosa.jpg
16:21  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トマトソース!

2015.03.27 (Fri)

トマトソースのお話

自分の家で1年間で消費するトマトソースを、夏に作る
これが、イタリアの伝統!


イタリアでどんな風にトマトソースを作っているのか?
まとめてみました  →  まとめ
大体が瓶詰めです。
広口透明瓶を使う人もいれば、ビール瓶を使ったり。
家族の多い家庭は、大きな瓶、少人数の家庭は小さな瓶
と自分の家にあった保存の仕方をします


トマトソースは、スーパーでもたくさん売られています

で。。。最近、こんな話を聞きました
缶詰のトマトソースのこと
缶の内部にはビスフェノールA(BPA)という合成樹脂が塗ってあって
それが、トマトソースの酸によって、ソース内に溶け出すというもの・・・
20150327po.jpg

イタリアでは、瓶入りのトマトソースがたくさん売られています

瓶のソースはトマトの”くず”をソースにしたものだから、
形の残っているホール缶を買うというイタリア人マンマもいます

そこで、”くず”とはいわせない超うまい!この↓ソースをご紹介
トスカーナ産の完熟トマトを、低温処理し
香り、色、甘みもしっかり!!
正真正銘のトスカーナ産完熟トマトソースです
自家製ソースに近い味の市販品といいましょうか。

このペッティ社のソースは、丁寧に作られていて
種も皮も入っていません。
ベッルタータ、ビロードのような艶と色~(おおげさか。。)

大手会社のソースの2、5倍ぐらいの値段はしますが、
お客様を招く際、失敗できない食事作りのときは
これがあると安心です
20150327IMGP5760.jpg

で最近知ったこと!
ペッティ社のソースが、prodotto dell'anno 2015、トマト部門で選ばれていました!
↓ラベルをクリックするとどんな新商品が2015年に受賞したかわかります
pdn.jpg
この賞は、消費者12000人の投票による
「その年の(人気・優良)新商品」アワード

スーパーで、陳列された商品に、このラベル(受賞証)が張ってあると
私もついつい手にとってしまいます。

話はそれますが
2015年受賞商品で気になったのは・・これ
避妊した猫ちゃん用のしっとりタイプのグルメなお食事
今までは、
避妊去勢手術した猫ちゃん用はシンプルな味のカリカリタイプしかなかったので
グルメな食事が楽しめるという、手術した猫ちゃんにはうれしい話。
でも、59セントは高いなぁ。。
11:02  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

肌用クリームの効能

2015.03.26 (Thu)

昨日の続きです

マリアンジェラのレッスンで作る
2種お肌クリームの効能紹介

CremaA(アロエ入)
20150325IMGP4893.jpg
*原材料*
精製水、オリーブオイル、ひまわり油
ローリエの葉エキス抽出オイル、蜜蝋、アロエベラ
甘い香りのオレンジのエッセンスオイル
ナチュラルな乳化剤、純粋エチルアルコール

*原材料の各効能*
★オリーブオイル
オリーブオイルの油分組織は、人の皮脂組織とよく似ており、肌によい有効成分がたっぷり含まれいる(オレイン酸、リノール酸、アルファリノレン酸、ポリフェノール、ビタミンE)
肌のアンチエイジング(老化防止)、保湿、抗炎症作用、抗酸化作用(酸化防止)、
肌荒れ防止

★ローリエの葉エキス抽出オイル(ローリエのオレオリート)
沈静効果
肌バランスを取り戻す、
リラックス効果
このオイルは、皮脂バランスが崩れた肌(にきび、炎症など)において
皮脂バランスを復元する効果あり
皮膚の薄い目の周りに使うと、皺予防、目の下の皮膚のたるみ防止

★アロエベラ
アロエベラは、健康と美容に有効な成分が多く含まれる
-傷の癒着、抗炎症、保湿、緩和 爽やかさ、抗菌
多糖類と抗酸化物質のおかげで、しっとりした弾力性のある肌を保つ


CremaM(マロウ入)


*原材料*
精製水、煎じマロウ(ウスベニアオイ)、オリーブオイル
タイムエキスの抽出オイル
ローズマリーエキスの抽出オイル
大豆レシチン、蜜蝋、ラベンダーエッセンス
純粋エチルアルコール

*原材料の各効能*
★煎じマロウ(ウスベニアオイ)
粘液質のおかげで、乾燥した肌に潤いを与え、抗炎症、老化防止によい
煎じたマルバは、エモリエント(潤いと柔軟性)効果、軟化効果、肌の保護に役立ち、乾燥から肌を守る
にきびや吹き出物には大変効果がある

★オリーブオイル
オリーブオイルの油分組織は、人の皮脂組織とよく似ており、肌によい有効成分がたっぷり含まれいる(オレイン酸、リノール酸、アルファリノレン酸、ポリフェノール、ビタミンE)
肌のアンチエイジング(老化防止)、保湿、抗炎症作用、抗酸化作用(酸化防止)、
肌荒れ防止

★タイムエキスの抽出オイル(タイムのオレオリート)
脂性肌の人にお勧め、肌の奥深いところまで浸透し不純物をきれいにする
強い殺菌効果と抗ウイルス作用があるので、吹き出物に適し、表皮肌循環を活発にする

★ローズマリーエキスの抽出オイル(ローズマリーのオレオリート)
肌の抗老化(アンチエイジング)に特に優れる
多く含まれる抗酸化物質により
みずみずしさ、弾力性 、輝きと保護 、鎮静と抗炎症
殺菌、抗菌の力があるので、擦り傷、切り傷、傷の癒着にも効果あり

   ************************
どちらもお顔用としてお使いいただけます
Mは滑らかタイプなので、ボディ用としても塗りやすくなっています
マリアンジェラは、Aは昼用、Mは夜用として使っているそうです

ちなみに、これらのクリームは日焼け止め効果は期待できないですから、
オリーブオイルの入ったクリームで皮脂膜を作ってお肌を保護、
その上から日焼け止めを塗るのが、(日焼け止めクリームから)
日焼け止め効果+肌負担を減らすことになるそうです。
17:23  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

マリアンジェラの顔用栄養クリームレッスン 

2015.03.25 (Wed)

マリアンジェラの自然派・お肌クリームが大好評です!

骨董市に出している店でも、買った人がまた買いに来てくれているそうですし
冬に日本でご紹介させていただいた分も、おかげ様で好評でしたー。
(お手伝いくださったMさん、Hさん、ありがとうございました!)

その2種類のクリームレッスンがありました

始まる前には。。。
マリアンジェラですから、
全ての器具、容器は滅菌、殺菌処理して待っててくれました

2種のクリームはこちらでご紹介

クリームAとクリームM、両方に使われる、
増粘剤の役割・蜜蝋は薬草屋で購入する完全純粋なものを使います、
1g単位でしっかり計って!
20150325IMGP5770.jpg

これが、クリームMに使われる、乾燥ハーブのマルバ(ウスベニアオイ・マロウ・モーブ)
しっかり煎じて、エキスをたっぷり出します!ハーブのいい香りも湯気に乗って
20150325IMGP5775.jpg 20150325IMGP5776.jpg

このオイルたちが、クリームの要
右は、BIOのひまわり油 
左3つが、マリアンジェラのお手製のオレオリート
オレオリートとは、エキスを含ませたオイルのことで
タイム、ローリエ、ローズマリー、この3種のオレオリートを使います
このオレオリート
ハーブが太陽をいっぱい浴びる6~7月、この60日間、
毎日、世話をして完成したものですから
ハーブエキスがたっぷりエキストラバージンオリーブオイルに
浸透しています
20150325IMGP5774.jpg

こちらは、アロエベラ
ここから、肉厚のアロエを選んで、中の果肉(?)、透明なジェルの部分だけを取り出し
そのまま使います。出来上がり全体重量の5%もアロエベラを入れています!
20150325IMGP5772.jpg

全ての作業は、温度を管理しながら・・・
20150325IMGP5771.jpg

油分チームと水分チームの温度が、適切な温度で一致したら
混ぜ合わせます、このタイミングが絶妙・・・
20150325IMGP5782.jpg

しっかり混ざったところで(まだ、ほんのり温かいうち)
殺菌処理した小瓶にいれ、完成、自然に冷えて、固まってきます
20150325IMGP5788.jpg

私も、朝晩使って、と~っても、お肌が柔らかく、しっとりしています。
何より、安心なのは、研究熱心なマリアンジェラが作ってるということ、
中に何が入っているのか、しっかりわかっているし、彼女が作るものだから
上質なものを使うのは間違いない話。

どんな肌にいいのか?どんな効果が期待できるのか?
聞いたところ。。。
すぐさま、レポート2枚でマリアンジェラからメールが来ました
明日ご紹介します~
17:54  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

第4日曜はコルトーナ

2015.03.24 (Tue)

毎月第4の日曜日は、
コルトーナ
レプッブリカ広場とシニョレッリ広場で
骨董市が開かれています
 201503231427135570499.jpg

201503231427190044538.jpg

日曜日は、アレッツォからコルトーナ行きバスは殆どありません。。

アレッツォからコルトーナ最寄り駅まで列車で約25分、
そこからコルトーナチェントロまで
タクシーをご手配いたします!(4kmの上り坂、車で約8分の距離)

ローマからコルトーナまでは列車で、約2時間20分
フィレンツェからコルトーナまでは、約1時間20分です

コルトーナの丘から眺める景色 キアナ渓谷を見渡し
町の中もすごくかわいいです
201503231427142800723.jpg 201503231427190043633.jpg

ローマ → フィレンツェの移動にあわせて、
荷物はタクシーに載せたまま、半日で
コルトーナの町散策+ワイナリー訪問プランが
可能です
12:09  |  コルトーナ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キアーナ渓谷と開墾の道コース62km!

2015.03.18 (Wed)

トスカーナ州のキアーナ渓谷は、
3つの渓谷から成り立ちます
*VALDICHIANA ARETINA (アレッツォのキアナ渓谷)
*VALDICHIANA SENESE (シエナのキアナ渓谷)
:VALDICHIANA ROMANA (ロマーナのキアナ渓谷)

アレッツォのキアナ渓谷で
主な町は
Cortona, Castiglion Fiorentino, Civitella in Valdichiana, Foiano Della Chiana,
Lucignano, Marciano della Chiana, Monte San Savino, Arezzo

シエナのそれは・・
Cetona, Chianciano Terme, Chiusi, Montepulciano, San Casciano dei Bagni,
Sarteano, Sinalunga, Torrita di Siena

ロマーナのそれは・・・(ウンブリア州)
Castiglione del Lago e Città della Pieve
Monteleone d’Orvieto , Fabro

ムッソリーニが開墾整備したキアナ渓谷、いまでは
麦などの穀物、ひまわり、ブドウ、オリーブなど、たくさんの農産物が生産され、
キアーナ牛の発祥地、生育地としても有名です

キアナ渓谷は北はアレッツォから始まるのですが~
私の家のすぐ近く(歩いて5分)に
「SENTIERO DELLA BONIFICA」(開墾の小道)
こんな看板


キアナ渓谷の開墾地に沿って延々と続くこの道
直線コースで62KM!
AREZZO(アレッツォ)~CHIUSI(キュージ)

(アレッツォ~キュージ間は、普通列車で45分の距離です)

私の家の近所のあたりはまだ、車が入れるので
このぐらいの幅の道
20150318058.jpg

途中は、民家があり、猫ちゃんも!
ラファエラ主人・マリオが生まれた家も途中、あったりします
20150318063.jpg

廃墟と化したポデーレ
昔は大きな農家だったんだろうなぁ・・・
20150318061.jpg

20150318075.jpg

車が通らないはずなのに、こんな感じに、草が生えている。。
20150318068.jpg

案内板、結構あります
20150318073.jpg

とにかく1本道をひたすら、行く62kmのコース
周りの景色は、どっぷりキアナ渓谷
自転車で(片道1日)?歩いて(片道2~3日)?
どなたか挑戦してみませんか???
達成感は最高のはずです!
11:07  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ストーブ購入計画 ③陶器のストーブ

2015.03.16 (Mon)

今年の冬までには、薪で暖をとるための ”ぬく~い”ストーブを購入したい・・・

今回は、欲しいけど、前回の石鹸石ストーブ同様、
きっと(予算的に)無理な
私にとってのストーブを紹介
(写真をクリックすると、紹介するその会社のサイトに飛びます)

素敵じゃないですか~!


これもなかなか、いい感じ!
image7.jpg

こんなのがキッチンにあったらなぁ
image8.jpg

これはうちの梁天井に合いそうな、山小屋風でいい感じ~
image9.jpg

こんな感じで備え付け的な、全面から熱を送る壁とベンチもあり!
image10.jpg

その昔、ルーマニアへいったとき、部屋と部屋の間(壁の一部)に
陶器タイルを埋め込んだストーブを見ました、
マイナス25度にもなるその地方で、ガンガンに暖をとるのは壁からでる熱
少ない薪から出る熱量がすごかった!

上記のストーブはすべて北イタリアの会社のもの
さすがセンスがあって、とってもいい感じです

欲しいなぁ。。。。私の夢のストーブたち
10:39  |  ストーブ購入計画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

亜硫酸塩(Solfito ソルフィート)無添加ワイン

2015.03.15 (Sun)

アレッツォ、キアナ渓谷にある、フラッシネートワイナリーで
新しいワインが加わりました

「PODERE DEL VENTO 2012」(風の農園)
キアナ渓谷の葡萄畑に吹く風をイメージさせるネーミング



ラベルの赤帯には、SENZA SOLFITI AGGIUNTI (亜硫酸塩無添加)
の文字
20150315IMGP5743.jpg

フラッシネートワイナリーのエノロゴさんは
イタリア・エノロゴ協会のプレジデント
リッカルド・コタレッラ氏
(カタカナで検索すると、日本語の情報がたくさんでてきます
とっても有名なお方のよう)
世界的にご活躍されているようです

コッタレッラ氏が10年前から手がける
WRT(Wine Research Team)というプロジェクトは、
酸化防止剤や防腐剤を一切使用しないワイン造り
これに、フラッシネートワイナリーも参加しています

イタリアの家庭レベルでは、自家用としてワインを造る場合
SO2(二酸化硫黄)を加えないワインが日常のように飲まれますが、
ボトルによって、ヴィネガーの手前って味もよくある話・・・
(一本、一本、微妙に味が違ったりします)
ワインは、味噌のように最終的にできるものではなく、
過程の産物。。。
人間の手をうまい具合に加えないと、安定した状態を保つことは難しい。。
なにも加えないということをラベルにドーンと書いて、製品化するのは、
とても珍しいらしいです。

今後、こんなワインがたくさん増えること祈っています~。

全く何も加えないワインが、日本に入ることができるのか?
わかりませんが。。
17:42  |  フラッシネートワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

畑仕事代行・収穫自由

2015.03.12 (Thu)

アレッツォに、こんな協同組合があります
(↓クリックすると、サイトへ飛びます、イタリア語)
f.jpg

この組合がやっていることは・・
1ヘクタール(100m×100m)の土地を、42区画に分け、畑をレンタル
ひと月50ユーロ(1/42の土地分)を支払えば、(マックス)10種類の旬野菜を植えて、
育ててくれます
その後、収穫を、借主が好きなときに、好きなだけ行うという方法
野菜は、無農薬、有機栽培で育ててくれます

サイトにはこんな感じで、畑の分割のようす、希望の作物が書かれてあり。。
orto da affittare と書かれたマスは、畑の借主募集中
20150312image2.jpg

20150312image.jpg 20150312image1.jpg

20150312p002.jpg 20150312p001.jpg

ひとつき、50ユーロ(6300円位)で、畑をやってもらって、
数ヶ月後には収穫に出かける

人件費を考えると妥当な値段とも思えるこの値段

ん~、畑とはなにか??
(作るのが楽しいのではないだろうか?)
育てずして、収穫を楽しめるのだろうか?

考えてしまいました。

この組合では、子供たちの課外学習も行っています


11:54  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

イタリアの小麦粉 分類のこと 

2015.03.10 (Tue)

そもそも小麦の構造は・・・

表皮(crusca)
胚乳(endosperma)
胚芽(germe)

 
で成り立ち・・・
fru002.jpg

イタリアでのそのパーセントは・・・



表皮約8%
胚乳87-89%
胚芽2-4%


イタリアで売られる小麦粉は5種類ありまして
Farina 00 – より細かく挽砕(バンサイ)、高い精製、ふすまや胚芽は一切なし.
Farina 0 – 00よりは、大きめに挽砕 ほんの少量ふすまがみられることあり
Farina 1 e farina 2 –準全粒粉  荒めの挽砕、低い精製 
             1と2の違いは2のほうがふすまが多く混入
Farina integrale –全粒粉、 まったく精製せず

うちに、数種の小麦ありましたので・・

これは、0(ゼロ)
20150310IMGP5752.jpg

これは、2
20150310IMGP5751.jpg

全粒粉
20150310IMGP5750.jpg

色がわかりにくくてすみません。。

猫前が、ゼロ、となり2、手前全粒粉です
20150310IMGP5755.jpg

ドルチェやパスタは、00といわれるのは、食感や見た目、そして
余分なものがないほうが、ふくらむので一般的には使われますが
栄養価はかなり低いそうで、00を使うならば、0を使ったほうが自然でよいと
最近はよく聞きます

小麦粉を食べる目的を、栄養と考えるならば、
胚芽や表皮を含んだものを取りたいところ!
ビタミンB郡、ミネラル、食物繊維、ビタミンEを体に取り込めます

大事なのは、できるだけ、
生産者の顔が見える安心できる小麦粉を食べたいと思っています

タグ : イタリア 小麦粉 分類

18:21  |  小麦粉  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マリアンジェラ3泊・料理レッスンと食事メニュー

2015.03.09 (Mon)

先日行われたマリアンジェラ料理レッスンの内容紹介です
トスカーナ州アレッツォの家庭料理を盛り込んであります


1日目 レッスンとディナー
* Pici con salsiccia pomodoro e finocchietto
 ピチ(手打ちパスタ)とサルチッチャとトマトソース フェンネルの香り
* Arista con patate arrosto
 アリスタ(トスカーナの豚ロース料理)とじゃがいものロースト
* Insalata

 サラダ
* Biscottini senza uovo con frutta secca
 ナッツ入りビスケット(卵なし)

2日目午前 軽レッスンとランチ
* Pasta con broccolo e parmigiano
 ブロッコリーとパルメザンチーズのパスタ
*croissant con wurstel
 フランクフルトソーセージ入りクロワッサン
*Finocchi con besciamella in forno
 ういきょうとホワイトクリームソースのオーブン焼き
*Insalata e frutta
 サラダとフルーツ

2日目 午後料理レッスン+ディナー
*Pasta con carciofi e prosciutto cotto
 アーティーチョークとプロシュットコットのパスタ
* Polpette di carne mista al pomodoro
 ポルペッテ(合い挽き肉)のトマトソース煮
* Insalata
 サラダ
* Crostata
 クロスタータ(自家製ジャム使用)

3日目 ディナー
* Pasta con speck e ricotta
 スペックとリコッタチーズのパスタ
* Petto di tacchino con prosciutto cotto e fontina
 七面鳥胸肉とプロシュットコット フォンティーナチーズソース
* Insalata
 サラダ
* Cream caramel
 クレームカラメル(手作り)

*******************

マリアンジェラの料理は、習った後に
何度も作りたくなる、食べたくなる料理が多いです

そして、品質吟味の食材を使って料理しています
素材はできる限り有機栽培を使用、お肉は信用のおける行きつけの
肉屋から購入しています
16:03  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レダのグリッシーニ

2015.03.08 (Sun)

アレッツォでは、毎月第一土曜日は、
駅から歩いて5分のところで、メルカターレという生産者市があります

アンギアーリで小麦粉とオリーブオイルを生産するレダも毎月出店
彼女の店は、毎月買いに来るグルメなイタリア人の常連さんが
ひっきりなしにやってきます


私も昨日、買いに行きましたら
前に並んでいた4人のお客さん、
全員が必ず買っていたレダのヒット商品
それは
手作り「グリッシーニ」
20150308image2.jpg

買っていたお客さんの中には、トリノ出身の人もいました
(トリノはグリッシーニの本場)

レダの小麦粉で作るグリッシーニは、噛むほど甘みが
カリッと感は、彼女が育てる酵母の
後をひく、素朴な味です
レダの手作りグリッシーニは、市販のそれとは別物。
量を食べても、胃の膨れた感じがないです

最近は日本でも、おいしい生ハムが食卓やレストランでみかける機会が
増えた気がします
グリッシーニは、生ハムと最高の組み合わせ
日本の手巻き寿司感覚で、
グリッシーニにサラダや生ハムを巻き巻き

さて!
レダが研究に研究を重ねて大ヒット中の
このグリッシーニの作り方、レッスンで学ぶことできます


こんな感じで他のヒット商品とあわせて6種類レッスン可能です  こちら
09:55  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

レッチョ デル コルノ

2015.03.06 (Fri)

アンギアーリのアグリへ行ってきました

眠っている敷地活用のため、オリーブの木を増やすことにしたそう。


畝状に耕された畑には、174本の
レッチョ デル コルノ(Leccio del corno )という品種を植えるそう
20150306IMGP5723.jpg

レッチョデルコルノは、この辺のトスカーナではあまり聞かない品種
トスカーナでは、マレンマ地方で生産されます

この品種にした理由は、(病害虫に)強いから!、上の写真に
みえますように、オリーブ植樹予定地の手前には沼(農業用水)。
水が常にあるということは、湿気がありますが、
レッチョディコルノは湿気にも強い、品種なんだとか
(湿気があると、ハエが発生しやすいです・・)
20150306IMGP5730.jpg

この苗木は、2年もの。
植樹したら、2~3年で収穫始まるそうです

ここのアグリでは、トスカーナの大御所;モライオーロ、フラントイオ、
レッチーノ、ほかペンドリーノ以外にモルコーネという品種も作っていますから
それらとの比較、ミックスも楽しみです

そして、アグリでは小麦の栽培も始めました
通常、ボローニャといっている品種の小麦粉だそうです
その小麦粉で作ったパン 
石臼挽き、区分けは2、準全粒粉で、
栄養分もおいしさもしっかり残した粉
食感はもちっとした感じで、かめば噛むほど甘みがでるパンでした
20150306IMGP5733.jpg

アンドレアとエレナの2番目の子供、アレッサンドロも
1歳!なんだか、日本人みたいな目をしているねといったら
よく言われるそうです、東洋人のアーモンド状の目をしていました
20150306IMGP5732.jpg

アグリのオリーブの木はレッチョデルコルノを加え
総数で600本になります
今年はおいしいオリーブオイルが採れること、
みんな祈っています
12:03  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

小麦粉職人レダのレッスン

2015.03.01 (Sun)

小麦生産者レダの小麦粉を使ったレッスン

冬に行われたレダの小麦粉をつかったレッスンメニュー
torcetti di mandorle,(トルチェッティ ディ マンドルレ)
snack di rosmarino , (ローズマリーのスナック)
minestra di pane (パンのスープ)
schiacciata. (スキアッチャータ)



パンのスープは
アンギアーリのレダの家で昔から作られるおばあちゃん譲りの味
食材は、全て、レダの家の畑から採れたもの!
20150226IMGP4777.jpg

20150226IMGP4783.jpg

いつものようにすごく美味しかった~!
レダの小麦粉で作るパンは、スープになると、市販のパンとは違った食感がでます
口の中での溶け具合、しゅわしゅわという心地よい舌触り
20150226IMGP4786.jpg

これがスキアッチャータ
20150226IMGP4785.jpg

モルタデッラを挟んでいただきました
20150226IMGP4787.jpg

ローズマリーのスナックと、トルチェッティは写真撮り忘れましたが
摘みたてのローズマリーの香りが生きたスナックと
チンタセネーザのラードとレダのオリーブオイルを使った
トルチェッティは、日本人好みの完成されたおいしさ!
ビールのおともに、よく合います!
11:22  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。