06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アレッツォ駅観光案内所(荷物預かり)

2013.07.31 (Wed)

現在のアレッツォ観光案内所の開いている時間帯のお知らせです

こちらは駅前の案内所
アレッツォ駅正面口を出ましたら、右前方にあります
(しつこいように、また確認しましたら)
当日引き取りであれば、荷物無料で預かってくれます
いつも感じのいい、同じ人が窓口で対応してくれるので、
私のしつこさをわかってくれているようす



もう一箇所、大聖堂前、市役所横にも観光案内所あります
こちらは、19時まで開いていますので、駅前の案内所が閉まった後、
観光案内所に行かれたい方は、
Piazza della Liberta’ のツーリストオフィスをご利用ください
駅から歩きますと、途中坂道をのぼり、15分ぐらい、ゆっくり歩いたら
20分位かかります。
20130730263.jpg
スポンサーサイト
15:34  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マリアンジェラの9月のお客様 6回連日レッスンメニュー

2013.07.31 (Wed)

20130523019.jpg

マリアンジェラの9月の6回連日個人レッスン
(アンティパスト3回、プリモ6回、セコンド6回、ドルチェ3回)
のメニュー例です

1° giorno(1日目)
* Tortino con cipolle di Tropea, peperoni e robiola
トロペア産のたまねぎとパプリカ、ロビオラチーズのミニタルト
* Gnocchi di ricotta con zucchine e fiori di zucca
リコッタチーズのニョッキ ズッキーニとズッキーニの花のソース
* Filetto di maiale (a porzione) avvolto con pancetta
con cream a di mela-scalogno-patata
豚ヒレ肉(小口)のパンチェッタ巻き りんごとエシャロット、ジャガイモそえ 

2° giorno(2日目)
* Tortiglioni con speck - mascarpone e rucola
トルティリオーネ(乾麺パスタの一種)スペックとマスカルポーネとルッコラのソース
* Arista con patate arrosto
アリスタ(豚ロースのトスカーナ料理)とローストしたジャガイモ添え
* Sbriciolona
ズブリソローナ(簡単な焼き菓子)

3° giorno(3日目)
* Pere e brie con pinoli (Caldi passati in forno)
洋梨とブリエチーズと松の実のオーブン焼き
* Penne con cipolla di Tropea - zucchine e salsiccia
ペンネ(乾麺パスタ) トロペア産たまねぎとズッキーニとサルチッチャのソース
* Involtini di arista con asparagi e formaggio
アリスタ(豚ロース)のアスパラとチーズ巻き

4° giorno(4日目)
* Pici al ragù di carne di maiale e vitello con erbe aromatiche
ピチ(トスカーナの手打ちパスタ)のミートソース(豚肉と子牛肉とハーブ入)
* Straccetti con radicchio rosso e aceto balsamico
ストラッチェッティ(薄切子牛肉)赤チコリとバルサミコ酢のソース
* Tirami sù
ティラミス

5° giorno(5日目)
* Insalatina con speck e crostini al formaggio caldi
スペックとホットチーズ入りのサラダ
* Strozzapreti con spinacini-mascarpone-gorgonzola e pera
ストロッザプレーティ(購入半生パスタ)ほうれん草とマスカルポーネ、ゴルゴンゾーラと洋梨のソース
* Faraona alle erbe aromatiche
ホロホロチョウのハーブ風味

6° giorno(6日目)

* Ravioli burro e salvia
ラビオリ(手打ち卵麺パスタ) バターとセージ味
* Vitello tonnato con patate lesse e cipolle di Tropea
ヴィテッロトンナート 茹でジャガイモとトロペア産のたまねぎ添え
※ヴィテッロトンナートとは、;イタリア中に広がったピエモンテ州の伝統料理、夏によく食べられる
子牛肉のツナソース
* Ministrudel
ミニストゥルーデル(パイ生地は購入したものを使用)

+++++++++++++++

シーズンにあわせた食材と料理を
お客様のご希望を元に、マリアンジェラがメニューを組み立ててます
彼女の特徴は、食材の組み合わせ
簡単なサラダも、これとこれをいれることで、こんなにおいしい!!
という具合、もちろん材料も吟味、
日々、おいしいもの研究しています
01:34  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レダのトスカーナ料理レッスン

2013.07.30 (Tue)

レダのレッスン、ご一緒してきました

かわいいパンダのコック帽のレダ!
ですが、仕事をするときの顔は、いつも真剣!


今回のメニューは
①手打ちパスタのタリアテッレとスーゴフィント夏仕様!
②トスカーナのサルティンボッカ 
③カントゥッチョ


最初に生地を作ります、レダのレッスンの方法は
一人ひとりやることが基本、よって、小麦粉、卵、調理用品
を渡しますので、レダがやっているように、
見よう見まねで頑張って仕上げます。
パスタをこねて、生地を休ませている間
ソース作り

スーゴフィントとは、ラグー(ミートソース)
から肉を抜いた野菜だけのソース、フィントとは偽物の意味
スーゴは、ミートソースを意味するので
ま~「まやかしソース」って感じでしょうか
ミートソースは最低で半日煮込まないとおいしくならないですが
時間制限のあるレッスン、おいしくて短時間でできる料理がモットーです
これも材料をお渡しし、レダのように、全部、切ってもらいました
20130730006.jpg

これが出来上がりのソース
夏仕様の特徴は、フレッシュなトマトやバジルを使うこと、
そしてじっくり煮詰めず、さっぱり感をだすこと
オイルはもちろんレダの搾油所のオイルをたっぷり使っています
20130730008.jpg

パスタはどっちで伸ばしたいですか?
麺棒?器械?
両方、ありますので
ご希望があれば両方教えます
20130730009.jpg 20130730011.jpg

出来上がりのタリアテッレ
20130730016.jpg

サルティンボッカは、ローマの料理として有名
レダのレッスンでは、3バージョンつくりました
①ローマの本当のサルティンボッカ(中央)
②レダ家に伝わる家庭バージョン
モルタデッラと溶けるチーズ(右)
③トスカーナバージョン
ペコリーノチーズ入り(左)
基本はセージでの味付け
20130730012.jpg

こんな感じでやはりお肉もお渡しして
お肉を切って、巻いていただきます
20130730013.jpg

20130730015.jpg

ささっと、あっという間にカントゥッチョ作り
レダが販売しているカントゥッチョのレシピを、そのまま教えてくれます
レダのカントゥッチョは、軽くて、歯が痛くならない
サクッと感がとてもよいです
甘さもちょうどいいし
20130730018.jpg

すべて出来上がりましたので
ランチタイム
腰のしっかりしたパスタ
レダの家で生産する小麦粉でつくるパスタは、甘みがあって
ほんとうまい!
20130730019.jpg 20130730020.jpg

お肉もたっぷりのオリーブオイルでささっと焼くだけ
家畜生産者が直営で経営する肉屋で買った肉なので、
ま~柔らかくて、おいしかった。
こうやって食べるんだ、とフライパンから直接ソースを
パンにつけるレダのご主人アンドレア
確かに、肉汁のうまみとチーズとオリーブオイルが一緒になって
パン好きなトスカーナ人には、たまらない様子!
20130730023.jpg

レダは若いですが、年寄りのように、
いろんなコツや料理の秘密を知っている人
それは、料理好きなおばあちゃんやお母さんから伝えられることであり
彼女のたくさんの努力の結果であり。
それを惜しげもなく教えてくれる、それは彼女の性格
すごい人と思います
16:28  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アマレッティとマカロン

2013.07.28 (Sun)

フランスのドルチェでとっても有名なマカロン

イタリアのアマレッティとよく製法が似ています

アマレッティは、
フィレンツェ公国のカテリーナ・デ・メディチがフランス王アンリ2世のもとに
輿入れした際にフランスの宮廷に導入され、マカロンの原型となったと言われるそう

ということで、

フランスのマカロン&
イタリアのアマレッティ


を、マリアンジェラが一緒にレッスンいたします~!

イタリアのアマレッティ(マリアンジェラ作)
201302018007.jpg

フランスのマカロン(マリアンジェラ作)
20130728DSCN1836.jpg

こんなかわいい缶に入れ、
いかにもフランス風
20130728003.jpg

両方とも味見をしました
マリアンジェラのアマレッティは軽くて、
さっくり感がよく出て
スーパーのそれよりも100倍おいしいです
マカロンは、今回は食紅を使ったピンクのマカロン
中は2種類
ココアバタークリームと自家製イチゴジャムクリーム入り
サクッと感と中に挟んだクリームが口の中で一緒になって
うれしくなる味でした!
08:29  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ズッキーニの実と花のこと

2013.07.27 (Sat)

ラファエラ家が、急遽、シチリアへ旅行に出かけたので
私、家族に代わって
ゾエ(シェパード犬)や雌鳥3羽の世話、庭や畑の水遣りを毎日やっています

出発前、マリオが
「野菜がどんどん成長しているから粗末にしないで、食べてくれ!」
というので、はいはい、ありがとう!いただきます~!

で、この時期、成長が一番速いのがズッキーニ
今年は豊富で、別の家からも、とりたてズッキーニを頂いていることもあり
少々飽き気味・・毎日ズッキーニ食べています
癖の無い野菜なので、使い方がたくさんあって重宝です!

以前から不思議に思っていたことを出かける前のマリオに質問
「なんで、実のつく花と実のつかない花があるの?」
(下記写真の左の花は実なし、右は実あり)


「それは、受粉に成功したか、しないかだよ」

と、マリオ

人の手を介さない場合、受粉は昆虫によって行なわれ、
受粉が成功すると実がつき、
成功しないものは花だけだそう(雄花)

「雌雄異花」

***

朝は、きれいに花が開いてくれているので
そのときに、花心をとってしまうのがポイント
しぼんでしまってからでは、花心はとりにくく、花が破れてしまうので。。

お花はデリケートな、お味
中にモッツァレッラチーズなど詰め物をするのが
より好きです!
06:04  |  マリオの畑の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

サッソ ポルドイ

2013.07.26 (Fri)

ここはきっと天国に一番近い場所と思わせるようなところだった
サッソポルドイ(標高2950m)

600mほどの高さをロープウエイでわずか4分で
サッソポルドイに着きます
20130726158.jpg

この急激な岩場でロッククライミングをしている人も見かけました
20130726159.jpg

サッソポルドイは、山頂といえど、平坦な広い岩地

今年は春が寒かったので、7月といえど大量の残雪!
昨年の真夏のモンブランがとっても寒かったので厚着して行ったら
ま~よいお天気で、半袖でも大丈夫なくらい
20130726164.jpg

20130726173.jpg

20130726175.jpg

20130726167.jpg

ちょっとふちへ行くと落ちそうな感じ
とっても下は見れません・・
安全柵などは無いし、広がる登山道の看板も少しだけ。。
よく言うとそのまま自然が残っているという感じ。。
20130726171.jpg

20130726188.jpg

20130726190.jpg

20130726176.jpg

360度の壮大な景色が広がる山の上で何を思う・・
自然は偉大!
20130726181.jpg

20130726187.jpg

ランチは、リフージョマリア(一軒ある食堂)でカネーデルリを
食べて、昼寝をしながら、一日中サッソポルドイに!
本当に、すばらしい場所でした!
06:03  |  2013 夏アルトアディジェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドロミテ パッソ・ポルドイ

2013.07.25 (Thu)

3億年の昔、ドロミテは海の下でした
堆積や噴火、隆起によって今の形が形成されたそうです

ドロミテへ来た目的は、去年のアオスタと一緒で歩くこと!
初日は、軽くパッソポルドイ(標高2239m)を半日、歩きました


見える景色は、とにかくすばらしい!
遠方にマルモラーダ山が見えています
20130724083.jpg

20130724082.jpg

各自、好きなコースを歩いています
服装も、人それぞれ
人と見比べると、山の大きさがわかります
20130724081.jpg

途中にあった小さな教会
中はすべて木製
20130724067.jpg

20130724073.jpg

20130724063.jpg

20130724066.jpg

次回はパッソポルドイからサッソポルドイ(2950m)へ
15:50  |  2013 夏アルトアディジェ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ちりめん生地のシューズ

2013.07.25 (Thu)

夏のバカンス旅行の話と並行してアレッツォのことも!

アレッツォのチェントロへ出かけたところ
所々に不思議なアートを見かけます

2階窓から飛び出す本の筒(イタリア通り)
20130725012.jpg

洋服が干されたバザーリの回廊
20130725004.jpg

他にもいろいろ見かけました

ショーウインドーにて、素敵なシューズを発見
ちりめん生地に、キラキラがついたシューズ
中は、総革張りです!
この2種類は男性用のショップに並んでいましたので
これは男性用
いったい、イタリア人男性がどんな感じで履くのか?
見てみたいですね~
アレッツォは、元々宝飾品の町、洋服にこだわった
イタリアンな成金風の服装をする人が多いのですが
これは、きっと、素足で、白いパンツ(日焼けしたくるぶしが見える長さ)
にブルーのジャケットといった
ところでしょうか?もちろん、肌は炭のように日焼けした人・・
20130725005.jpg


20130725006.jpg

20130725007.jpg

これらの靴は、イタリア通りの高級なセレクトショップ
SUGER というお店で出ています
シュガーのサイトはこちら どんなものが置いてあるのか
想像させるビデオが流れます
15:14  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガルダ湖 シルミオーネ

2013.07.22 (Mon)

大変長い間ご無沙汰してしまい、すみませんでした
更新しない間にも、ブログにいらっしゃって下さった方にお詫びと
感謝を申し上げます

お休みの間、1週間ほど、
北イタリア アルトアディジェへ行って参りました

初日は、アレッツォから向かう際、立ち寄った
ガルダ湖 湖の中に突き出た半島部分にある
シルミリオーネの街


ガルダ湖畔を歩いていると・・
20130722026.jpg
テルメ(温泉)の文字発見
匂いと同時に湖に接した、石で囲われた無料天然温泉がありました
のんびりと温泉に足をつけて、太陽に輝くガルダ湖を見渡す時間
20130722027.jpg

のんびりした後は、ランチ
昔はおいしいレストランを見つけるのは
店の前に行って雰囲気をみてってな感じでしたが
最近は、歩きながら、口コミの評価のサイトを
開けるので、そんな感じで評価のよいレストランを見つけ
向かう途中に見つけた満開の花(花の名前が分かりません・・)
20130722036.jpg

レストランで食べたガルダ湖の魚を使った料理
coregone(ホワイトフィッシュ)のタルタル
ホワイトフィッシュの生魚を細かくして、今が旬の野生のフェンネル
とレモンで頂きました
下にはフェンネルの薄切りが敷いてあり、
相性が抜群でした、デリケートな魚の味で
いかにも湖水魚の味がしました
20130722038.jpg

地元のレッチーノ100%のすごくおいしいオイル
をたっぷりかけて頂きました(写真がボケボケ。。残念)
20130722039.jpg

プリモは、ガルダ湖でとれたluccio(カワカマス)のパスタ
20130722042.jpg

ピスタチオとホタテのソースのタリオリーニ
これ、おいしかったです!
20130722041.jpg

このレストランは
Sirmioneの
Osteria al Torcoloといいました!
10:21  |  2013 夏アルトアディジェ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ラファエラ デコパージュ最新作 写真立て

2013.07.10 (Wed)

お誕生日プレゼントのご注文を受けてラファエラが
作ったデコパージュの写真立て


トスカーナ旅行、ラファエラ家の想い出
とってもいい感じに出来上がりました
21:11  |  ラファエラデコパージュ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

マリアンジェラの料理レッスンメニュー 

2013.07.04 (Thu)

マリアンジェラの最近料理、
レッスン候補にもなる、写真が届きました~

サルチッチャとモッツァレッラノクロスティーニ


ジェノベーゼペーストのスパゲッティ 
フレッシュミニトマト入り
20130704DSCN1805.jpg

フレッシュなバジルを使って
上質のオリーブオイルが決め手の
ペースト作り
20130704DSCN1802.jpg

ホロホロチョウのタクサンハーブ味
タッジャスカオリーブの実入り
20130704DSCN1783.jpg

味付けは、
基本の香味野菜(にんじん、セロリ、たまねぎ)
ハーブは、タイム、マジョラム、オレガノ、ローズマリー
フレッシュローリエです、たっぷりハーブ
それに、松の実、オリーブが入りますから
おいしくないはずが無いですね~~。
20130704DSCN1779.jpg

ホロホロチョウ、日本で手に入らない場合は
この料理、鶏で代用可能です
15:07  |  マリアアンジェラ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ラファエラ デコパージュ最新作 小箱

2013.07.03 (Wed)

ラファエラのデコパージュ最新作の小箱です

フランスアンティーク風な色合い
ラファエラ デコパージュ

光沢剤を何度も何度も塗ることで
木製でありながら、ちょっと陶器風
イタリアのデコパージュ

上から見た感じ
デコパージュ

こんなの作ってみたくなりませんかー?
小箱ですので、ドライヤーを使いながら
1レッスン(3時間)で製作可能です

3泊中、1泊目にレッスン
数回の(水性)光沢剤はご滞在中に乾いたら塗り
乾いたら塗りを繰り返すことで
ご滞在中にピカピカ陶器風デコパージュのできあがりです

14:03  |  ラファエラデコパージュ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

マリアンジェラの料理レッスンメニュー

2013.07.02 (Tue)

マリアンジェラから、ここ最近作った料理、
やってみたらおいしかったもの、実際レッスンでやった成功料理
などの写真が、日々届きます

ちょっと、一部紹介・・・

下記3枚の写真
これは、トスカーナ産のペコリーノチーズと何をあわせたら
おいしいかの、参考例
見た目もきれいですねー!

ペコリーノチーズと森のフレッシュ果実やドライフルーツ(写真には写っていませんが)
マナダミアンナッツ、アーモンド、ジャム、はちみつ
全部一緒に口に含むことを想像してみてくださいませ
20130702DSCN1706.jpg



チーズの味と塩気と、フルーツのさっぱり酸味とナッツのまろやかさ
そして蜂蜜のあまみ
絶対おいしそう!!
20130702DSCN1707.jpg

アンティパスト:リコッタチーズソースを
かぼちゃの花に詰め、オーブン焼き
20130702DSCN1709.jpg

アンティパスト:ズッキーニとチーズのスペック巻き
20130702DSCN1773.jpg

プリモ;レッスンで作った一品
全粒粉を使った手打ちパスタのピチ
トスカーナの有名な味付け方法、アリオーネです
20130702DSCN1755.jpg

プリモ:やはりレッスン料理
リコッタチーズ入りの手打ちパスタトルテッリ
ソースはルッコラとマスカルポーネ
20130702DSCN1772.jpg

セコンド:夏のさっぱり肉料理
ビテッロ・トンナート(子牛肉のツナソース)
飾りつけも完璧!!さすがマリアンジェラです
20130702DSCN1761.jpg

セコンド:レッスンでやった一品
豚ロース肉のアスパラ巻き
20130702DSCN1756.jpg

セコンド;レッスンでやった一品
豚ヒレ肉のほうれん草と卵焼き巻き
20130702DSCN1724.jpg

セコンド:レッスンでやった料理
トスカーナ伝統料理、鶏肉のカッチャトーラ
これは、特においしかったそうです!
20130702DSCN1748.jpg

付け合せ:トロペア産たまねぎ、
オレガノ風味のオーブン焼き
20130702DSCN1710.jpg

ジャム作り:レッスンでやりました
今が旬のアプリコットジャムを作り
どのように、瓶に長期保存するのか?
を勉強しました
マリアンジェラの自家用ジャム保存庫も見学!
20130702DSCN1765.jpg

レパートリーが豊富なマリアンジェラ
写真もますます上手になってきて、
今後、彼女が撮るおいしそうな写真にご期待くださいませ
16:04  |  チーズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

感激の味!

2013.07.01 (Mon)

昨日の日曜日、この一品を食べました
思い出しただけでも、つばが出てくるほど、おいしかった!
久々のうれしい味でした!

写真ではよく分かりませんが。。


これは、豚のヒレ肉です

一旦、凍らせた豚のヒレ肉の中央をくり貫き、そこに棒状のラルド(豚脂)を入れ込みます
そして、ローズマリーなどで味付けしたら・・
真空パックします
真空パック後は、60度を保つ、蒸気の出る特殊な調理器具で
5時間低温調理

ま~~びっくりするほど、柔らかで味わいのある
マグロのような食感のヒレ肉でした

ソースは、たまねぎや肉、香味野菜をしっかり長時間煮込んだ
旨みたっぷりソース

なかなか、真似はできない味・・
しかし低温調理。。。最近よく聞きます。

タグ : イタリアン 低温調理

15:58  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。