10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

アンギアーリアグリの大晦日料理発表!

2012.11.29 (Thu)

20111016RIMG0119.jpg

アットホームなアンギアーリのアグリで、アグリ家族と一緒に過ごす大晦日ディナー
今年は、すでに予約がいっぱいですが、毎年大体、同じようなメニューというので
来年以降の参考までに大晦日のメニューを掲載します

大晦日ディナーメニュー

アペリティフ
 スプマンテ・セッコと野菜のフォカッチャ

アンティパスト
 アンティパスト・トスカーノ
 クロスティーニネーリ(レバーペーストカナッペ)
 きのこのカナッペ、
 マスカルポーネチーズと胡桃のカナッペ、
 アンギアーリ伝統のキャベツのカナッペ、
 トスカーナの生ハムやサラミ

プリモピアット
 手打ちパスタ・トルテッリーニのスープ
 もしくは
 手打ちパスタのカンネッローニ・オーブン焼き
 もしくは手打ちパスタ使用のラザニア 
 

セコンドピアット
 ザンポーネとレンズマメ(大晦日伝統料理)
 他
 子羊のローストとじゃがいも
 あるいは
 キアナ牛のタリアータとサラダ
 あるいは
 鴨丸焼き
 
ドルチェ
 パンフォルテ、パネットーネ、カヴァルッチ、リッチャレッリ
 トルタ ディ エレナ(アグリのお嫁さんが作るタルト)

ワイン
 アグリの息子・ソムリエのアンドレアが厳選・食事にあうワインご用意となります

****
超盛りだくさん!イタリア家族と過ごす思い出の大晦日ディナーです
10:58  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

注意するきのこ!

2012.11.27 (Tue)

先週の木曜日、きのこを貰いました
この辺(トスカーナ)では、
オルディナーレ(ordinale)とかオルディネッロ(ordinello)とかいう呼び名のきのこ

気をつけろよ~毒性があるのもあるからな~
なんて評判があるきのこなので、
目利きにきいてから、そして、口コミ調査後、日曜日に食べることにしました


くれた人とは、毎日連絡を取り・・
元気を確認!(くれた人はご高齢のお母さんと暮らしており、
食べたというお母さんも元気そう!)
くれた人自体、もし毒きのこだったら・・という少々の疑い
を持っていたようなので、俺は食べて大丈夫だから、食べてみろと
電話を毎日、くれていました。
(食用と毒ありとの見分けがつけにくいキノコのようです)
くれた人から、教えてもらった毒抜き(?)方法
(少なからず少々の毒性は、どんなきのこも持っているそう)
20121127002.jpg

おばあちゃんの知恵袋デス~
キノコを、たっぷりのお湯で茹でる
茹でるときには、にんにくを、ひとかけらいれる
毒キノコは、にんにくが黄色に変色、食用キノコの場合は
にんにくはそのままの色 なんだそう。
20121127006.jpg

茹で上げたら、にんにくは変色していませんでした!(ほっ!)
20121127008.jpg

まだ疑いは晴れた訳ではないので、
日曜日、村のバールへ、茹でたオルディナーレを持参
(村のバールには、キノコ狩り名人が集まります)

名人という名人が居合わせず、数人に見せたら、たぶん大丈夫だろうとのこと
太鼓判を押してくれるほどの人には当たりませんでした
やはり、そこでもオルディネッロは毒があるからきをつけろよ~と再び。。

とにかく茹でたらいい!といわれ、、
またまた、大量のお湯で茹でてから・・・

日曜ランチのコントルノとしてオイルと炒めて、食べました!
うまかった~~
(食べた人たち、みんな元気でした)

ポルチーニとは違う、知っている食感、コリコリです、
そしてデリケートなあまい香!

調べたところ、シメジの一種のようです。

ことしは、このオルディネッロが、
いま大量に取れているらしいです。
08:46  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

アレッツォ グランデ広場 WI-FI(無料)できます!

2012.11.26 (Mon)

アレッツォ駅から歩いて約10分、映画・ライフイズビューティフル
の舞台、グランデ広場があります





この広場には、市とFLYNETというネット接続会社が共同で設置した
WI-FI無料サービスあり!
広場にて、WI-FIを繋ぐと・・
(ちょっと光ってみにくいですが・・)
HOT-SPOT-FLYNET という、パスなしフリーの接続回線でてきます
20121125004.jpg

冬でも、太陽が出ている日、日向ぼっこしながら
こんな感じで階段に座って、外でメール確認ができますよ
20121125010.jpg

タグ : イタリア 無料 WI-FI

10:39  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

サラミ熟成中

2012.11.20 (Tue)

羊飼いのところで熟成中のサラミです~
自然に生えたカビでいっぱ~い!カビがおいしく仕上げてくれます。
あと1週間ほどで、食べられるようになります


こちらが2週間前の様子

クリスマスにあわせて、おいしくなるように造っています

****

羊飼いのところでは、おいしいペコリーノ(羊乳)チーズ
を販売中!
フレッシュタイプ12€/kg 熟成タイプ 15€/kg 
と格安です!

硬めの熟成タイプ、このぐらいの大きさで
真空パックにしてくれます
匂いもしないし、新鮮度を守ってくれますので持ち帰りに便利です!
20121120009.jpg
10:08  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

今日の出来事 銀行ATM編

2012.11.14 (Wed)

日本の自分の銀行口座にあるお金をイタリア銀行のATMで
引き出すために今日、銀行へ行ったのですが。。。。

通いなれた銀行のATM、何も考えずに
カードをATMの差込口に入れました

いつもと違う様子に気がついた時には、あとの祭り・・・

ガシャっと中に落ちました、
カード差込口がいつもの読むタイプの1~2mm幅ではなく
1cm位の穴になっていたのです、
でも習慣で、手を離してしまったので、
ATMの機械に、それを吸い込まれてしまったのです。。。

休憩時間の銀行の中へ入って、事情を話すと・・・

あきらめるしかない

と簡単にあしらわれました

ちょっと冗談でしょ?ATMの機械を開けて、
私のカードを取り出してよ!!

機械は開けることができない
FUORI SERVIZIO の文字を読まなかった
あなたが悪い!あきらめろ
(これを何度も言われる!!文字は最初に読む習慣はない・・そして
私がもしもイタリア語を読めない人間だったならば???)

営業時間でもなかったのに、銀行のドアは開く状態。
ATMが使えないならば、人が入れないよう、銀行のドアは閉めておくべき、
そして、入れてしまうと取り出すことができないような
ATMのカード穴を開けておく銀行が悪い!

の押し問答・・・

外人だと思って、強気に出ていることはわかるので、
どうにもならないと区切りを付け、
泣き落とし作戦
と思い、感情をこみ上げる努力をして~。。
涙を流す・・・・

assistenza(救助)に電話してみよう・・
一人のやさしい銀行員が言う

いやみなタイプの最初に私にあきらめろと冷たく言った銀行員が
assistenzaを呼ぶことはできるけれど、君のerrore (誤り)
なんだから
最低でかかると予想される200€のassistenzaへの負担は
君がするんだからな、いいな!と・・・相変わらず強気・・
しかも取り出すことができるかもわからないぞ!
と。


日本の銀行に送ってもらうのがいい、
アメリカに(カードを紛失したイタリア人旅行者に対して)送った事があるから
当然、日本から送ってくれるだろう。


(assistenzaを)呼ばないでください。。。
日本の銀行と話して、まずカードを止めます
と引き下がる私(しくしく・・・)・・・・・
悔しいが、一外人が戦える相手では、ないことは明らか。。。
(誰かをつけない限りは。。。)

そのあと、
日本の銀行と話し、カードを止めました。。
事務的なモンです。。
新しいカードは、イタリアになど、もちろん送ってくれたりはしません

ということで、、
言いたかったのは、イタリアで、こんなのに遭遇したら
皆さんも気をつけてください、
カードを吸い込まれないように~

戻ってきませんから!!!
18:18  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(1)  |  Comment(6)

オイル甕

2012.11.12 (Mon)

先週の土曜日から風が強くなって、昨日の日曜日、
今日の月曜日と雨が一度もやまず、断続的に降り続いています
しかもすごい雨量・・・
被害のでている地域もあるようです

日曜日、オリーブ狩りをしようと思っていた人たちは
できなかったので、搾油所は少し、手がすいているかしらと
思いきや、今日も搾油所は超満員でした
先週がんばって収穫したオリーブ、雨の中、
たくさん持ち込まれていました

搾油所で、こんな面白い模型を見つけました
ローマ時代のオイル保存甕です


水とオイルを分別する遠心分離機がなかった時代
のオイル取り出し器

オイルは、水よりも軽いですから、
水は沈み、オイルは上に上がってきます
それを利用した、オイル保存甕

下にこんな小さな穴発見!
20121112013.jpg

穴は、注ぎ口に繋がっていて、傾けると、水だけが
出て行き、オイルが残る仕組みです
20121112015.jpg

昔の人の賢さ、すごいですねー!

余談ですが・・・
最新式の搾油装置を備えるパジェッティ搾油所で
今年購入したこちらの新装置

オイル量を正確に測って、缶や瓶にオイルを入れる
機械です
簡単そうな機械ですが・・・
4千ユーロだそうです(でてくるまで酸素には一切触れません、無酸素状態で保存です!)

この装置!
一滴の液ダレすらしない!!優れものとなっています。
20121112011.jpg

19:10  |  パジェッティ搾油所とオイル  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

アンギアーリをご紹介くださいました!

2012.11.06 (Tue)

9月末、長野で「家具工房 一木」を経営されていらっしゃる
ご夫妻がアンギアーリに、いらしてくださいました!

ブログに書かれた滞在記録を拝見しましたら

まるで自分がアンギアーリの街の中を歩いているような感覚です!
(生活に慣れてしまった私には欠けた)新鮮な感性が、写真に溢れています

ということで、私のブログで、
紹介させてくださいと、私のほうから申しました

こちらです
アンギアーリ001

アンギアーリへ行ってみたくなりませんか?

こちらではアンギアーリのアグリをご紹介くださいました

ご一緒したアンギアーリのタバコ農家訪問
(途中、私とアグリのお父さんの写真が登場しますよ)


アンギアーリの教会巡り

ブログ:ロバの家具やの里山だより
では、引き続き、素敵な写真がいっぱいのイタリア便りが続いています
10:48  |  お友達の輪  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

アレッツォ観光案内所の開いてる時間

2012.11.05 (Mon)

冬期になりました

アレッツォ駅前の
観光案内所が開いている時間のお知らせです



月曜/金曜
11:00-13:00
14:00-16:00

土曜/日曜/祝日
11:00-16:00

やっぱり強気、夏は6時間営業だったけれど。。
冬は、平日、4時間しか開けないなんて、、

旅行者のことを考えてというよりも
「こっちの都合で開けます~」って感じの時間帯・・・

朝から日帰りでアレッツォを回りたい人だっているし
夕方、着くひとだっているのに・・・。

しようがない。。来年の春に、期待しましょう・・
18:15  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

アンドレアの陶器絵付け教室

2012.11.03 (Sat)

こんな感じで、陶器の絵付け教室やっています(文字をクリック)
旅の思い出を、オリジナル作品で残す企画です


アンドレアは
動物が大好きで、
しかも明るい前向きな性格が作品にも表れています
20121103035.jpg

↓奥のねこ柄は、冬の乾燥を防ぐ為、
暖房装置に吊るして水を入れておくもの
手前はゆで卵いれ
20121103036.jpg

幸運を運ぶという ふくろうの置物シリーズ
20121103037.jpg

20121103038.jpg

「ここには、感じのよい猫が住んでいます
20121103045.jpg

イースターの卵シリーズ
20121103039.jpg

芸術作品系シリーズ
20121103042.jpg

20121103044.jpg

調味料いれ
20121103030.jpg

お店のなかは、楽しい作品で溢れています
「いつか儲けたら、この店のもの、いっぱい欲しい~~!」
と言ったら、
そのいつかは、やってこないよ、儲ける人たちは、
もう30(歳)前に、しっかりやっているものだ
はっはっは~~とアンドレアに口を大きく開けられて笑われました・・・

ということで、小金を稼いだらチビチビ、買います・・・
08:56  |  陶芸教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

パルミーロジェラート 秋の味

2012.11.02 (Fri)

サンセポルクロにある
ジェラートチャンピョン・パルミーロのジェラート屋に
行ってきました

パルミーロはいま、中国出張中
下記写真・右下に見えている、ビスケットのジェラートサンド
のお店をコラボ開店させるために、行っています


夏と冬では、気温によって人の嗜好が変わりますので
白ベース(ミルクや生クリームなど)の配合も変わってきます
20121102002.jpg

そして、ショーウインドーは秋仕様になりました

くるみ、栗、松の実などの木の実系が中心になります
上記3種、極うま!でした!!
さすが!!
なにしろ、素材そのままの味です!

くるみは、ベースの中に本物の胡桃を入れて砕いて
ジェラートに入れていますので
本当の胡桃の味です

栗は茹でた栗がそのまま入っています

思い出しただけでも、また食べたくなってしまいます

08:21  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レダの搾油所も稼動です!

2012.11.01 (Thu)

昨日の10月31日はものすごい雨でしたのでオリーブ収穫は、なし。
前日に収穫されたオリーブの実の搾油が、レダの搾油所にて行なわれました



10月に摘まれた実は、完熟前の実が多いです
酸度が低いオイルを造るには、必須条件!
これは、ジェンティリーニという品種
身の膨らみもよく、上質さが伺えます
20121101015.jpg

20121101017.jpg

20121101018.jpg


今日11月1日から、アンギアーリで中央アッペンニン山脈食材市
が開かれますので
レダは大忙し!、小麦粉製品を大量に用意していました
20121101020.jpg

SIENAの伝統の、pane santo (聖人パン)
レダが、おいしいレシピを、またまた発掘です!
今日から4日間続く、食材市で売られます
20121101021.jpg
09:31  |  レダのオリーブオイル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |