300年もの

2012.10.19 (Fri)

300年農家の引越し手伝いをしてきました

300年続く農家ですから、現役で使われている道具は、
すごいものがたくさんあります
昔の人の知恵の豊富さにはびっくり!

カルビ家に伝わる一番古い道具
これです!


20121019004.jpg
穀類をすくう現役の道具

亡くなったサボおじいちゃんがマルゲリータによく話していたそう
なんと1717年のもの
1717年といえば、日本は、江戸前期です

カルビ一家は、先祖代々、MEZZADRIA(折半小作制度)で、近くにある
大きなヴァレンツァーノ城主の元、農業を続けてきました
家にあるいくつかの道具は、お城で使われていたもの!
なんていうのも珍しくありません


冬前には、300年農家の引越し先の家の中の写真を載せようと思います
春には、大自然いっぱいの中、また日本人のお客様をご案内できるよう
準備を整えておくと、カルビ一家が申しておりました

どうぞ宜しくお願い致します
スポンサーサイト



08:42  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |