キアナ牛解体

2011.02.25 (Fri)

300年農家では肉牛用として、キアナ牛、マレンマ牛などを飼育しています
昨日、農家で牛解体が行われました

牛解体は業者が行う必要があり、
肉屋さんが出張でやって来ます。

解体のマエストラのマッシモです
0225RIMG0040.jpg

続きはこちら↓
(食肉の画像が出てきます、抵抗のある方は開かないでくださいね!)
スポンサーサイト



19:15  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |