900年代前期のジャグ

2011.02.16 (Wed)

かれこれ7年前の話・・・2004年に友人とB&Bを始めたとき、
その友人の本業が骨董屋だったことがあって、骨董品(というかガラクタ)
に触れる機会が多く、大量生産されたものではない、一度しか出会えないものの
価値に感動、「いける!」と思って、冬場の観光オフシーズン、
日本のヤフオクに自分で気に入ったものを出品、販売していました

その当時(2006年6月まで)は、アレッツォの骨董市にも出店手伝いとして参加、
雨の日も風の日も冬の寒い日、夏の暑い日、グランデ広場で
意地悪なお客さん(イタリア人)を相手に東欧から運ばれたもの
(訳がわかんない。。)を言われたとおり説明していた時期でもあります

きのう、久しぶりにかわいいものを手に入れました
私の大好きなアンティークホーロー、100年位前のものです
汲み水を使っていたため、水差しが必要だった時代のもの
なんともエレガント(と思うのは私だけかも。。ですが・・)
02160216RIMG0011.jpg

フランスのジャグとは、全然違った形をしています
02160216RIMG0002.jpg

写真のジャグを、ヤフオクに入れました
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g94972134
興味のある方、どうぞ覗いてみてくださいませ~~
スポンサーサイト



12:58  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |