12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

このご時勢のびっくり話

2011.01.21 (Fri)

このご時勢、どうにかしてお金を集めようとしているびっくり話を聞くことがあります

先日聞いたこの話・・

キアナ渓谷の開墾代請求

今アレッツォ県民に向けて、市役所からが請求書が届いているらしいです
キアナ渓谷が開拓されたのは、1800年代、
(日本では坂本竜馬や高杉晋作が活躍していた幕末時代)
なんとその頃の開墾の請求書が今、市役所から届いているという話
少なくても150年前の話の誰も生きていなかった時代の請求書が来るっておもしろい。。

細かい字を読まないお年寄りは、市役所からの請求とあれば
ホイホイと払いに行く、それを狙っているとしか思えません
実際、私の知り合いも、払うつもりだったようです
40ユーロくらいの請求が着くらしいです
だめもとで、とりあえず市民に送ってみよう。
で、集まったらラッキー!と言う感じでしょうか・・・

5年前の電気代不足金請求

これもだめもとのひとつでしょうか
突然、(今は閉めている)昔やっていたお店の電気代不足金請求が届いたりします
しかも、5年も経ってから・・・
(この場合はENELではなく、別の電気供給会社だったりします)

*****

イタリア生活での困った相談ごと
消費者センター(各地に事務所があります)
http://www.federconsumatori.it/default.asp
09:08  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |