06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

今頃のオリーブ

2010.07.23 (Fri)

トスカーナのオリーブ!
今の時期、既に、こんなに大きくなっています!
実の長さは、1cm以上あります


20100723002.jpg

20100723001.jpg


10:37  |  オリーブオイル情報  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

50年前の牛舎では・・・

2010.07.22 (Thu)

昨日の続き・・

「昔はこうだった、ああだった」と語られることの多いイタリア!
昨日の話の有名人ジュリアーノさん登場です~~♪

暖房がなかった50年前、冬には、牛舎が一番暖かい場所でした
牛の息や堆肥から発生する熱に因ります

で、農家の人たちは牛舎で何をしていたかというと、

その1)お風呂
風呂は一週間に一回程度、こんな感じで体を洗っていたようです
風呂に入る俳優さんはジュリアーノさんのお兄さん、
ジュリアーノさんは横で藁をカキカキしている人


その2)憩いの場
集まることが大好きなイタリア人ですから、
一緒にトランプを楽しんでいたのも牛舎の中
動画では途中から、地主と小作人の言い争いが始まり、
アレッツォ方言が、ガンガン飛び交っています


こんな感じで昔はこうだったというのを、芝居調に仕立てて
伝えているのがジュリアーノさんの面白く、すばらしいところです

今では、高級食材の赤みのしっかりしたキアナ牛(動画に登場する白い牛)も
昔は働き手として、大活躍していました。
筋肉いっぱいで硬かっただろうなぁ・・っと想像します
300年農家ではキアナ牛は出荷前半年ぐらいは繋がれたままの状態
お肉を硬くしないためです
時代が変われば、、役目も変わるものですね。。。。
08:53  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

昔の脱穀風景

2010.07.21 (Wed)

村々で夏祭りが開かれています
先日、私の家の前をキアナ牛やトラクター、脱穀機などの農業機械の大行列が通りました
お祭りの宣伝です
左の写真のキアナ牛に引かれて座っているおじさん、有名人ジュリアーノさん!
農家です、いつも(このときもなのですが)ガチョウを抱いています
おとなしいガチョウで、
疲れてくると首が下にぶら~~んと下がった状態で死んでるのかと勘違いします。。
07151007180011.jpg 07151007180013.jpg

ジュリアーノさんが何で有名かと言うと、
1)Ruscelloという村の村おこし、村祭りの主催者だから こちらのサイト
2)村祭りの売上金の一部で毎年、街に救急車を寄付しているから
3)アレッツォ方言で語るその口調が、地元民にとって、親しみを持てるから

ジュリアーノさんは、昔にこだわっています
昔の農作業風景、昔のワイン作り、昔の農家の生活や食べ物をローカルTVなどでも紹介しています

こちらもそのひとつ、お祭りの際、見ることができる
昔の麦の脱穀風景です(昔といっても数十年前の話です)


明日も昔の風景、続編です
14:29  |  お祭り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

パルミーロのジェラート・ロンドン店

2010.07.16 (Fri)

昨日のパルミーロジェラートの続きです

パルミーロのジェラート・ロンドン店が、7月2日、開店しました
名前は GINO(ジーノ)
G - Gelato(ジェラート)
I - Italiano(イタリアの)
N - Naturale(ナチュラルな)
O - Originale(オリジナルで)


サイトはこちら 
住所:3 Adelaide Street, London WC2N 4HZ
電話番号:0207 836 9390

地図です
07151007160002.jpg

ロンドンへ行かれる機会のある方、是非!!

パルミーロと次男のエンリーコ。3人息子のうち、
長男、次男は既にジェラート屋を手伝っています
ここの家族もまとまっていて、イタリアの家族経営の強さを感じます
07151007150020.jpg
08:55  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

イタリア 夏のジェラート屋

2010.07.15 (Thu)

一年で一番忙しい夏のパルミーロのジェラート屋の様子です
2時に寝て、朝は7時に既に起きている夏の忙しい時期

ジェラート工房訪問:
マンテカトーレ(ジェラート製造機)から、ジェラートを取り出すパルミーロ
こちらの味は、洋ナシとヨーグルト 洋ナシの果肉がたくさん入っていました!!


工房訪問の後は、ジェラートの説明
材料の役割、歴史、ジェラート造りの上で、大事なこと教えてくれます
07151007150016.jpg

説明が終わったら、いよいよ試食!
土地柄、季節にあわせたジェラートが、続々、出来上がってきます
夏にぴったりの!今回、新登場のシリーズがありました
南アメリカ、ブラジル産の色鮮やか!ビタミンたっぷりフルーツと
パルミーロのジェラートベースをあわせたシリーズです
07151007150012.jpg

南国色のジェラート!色が夏色!
パルミーロは材料を吟味したものをいつも使っていますが
このブラジル産のフルーツ果肉は冷凍状態で直輸入されます
マンゴー果肉を味見させてくれました、甘さがほんのり柔らかで自然のフルーツ果肉
ジュースとは、全く違ったものでした
07151007150014.jpg  07151007150015.jpg

このシリーズのジェラートには、ミルクは加えていないのですが、
計算された砂糖とお水の量が果肉(繊維質)をクリーム状にしてくれるため
ミルクが入っているようなクリーミーな、おいしさ!絶品シリーズでした
07151007150023.jpg

行く度に、パルミーロ新作ジェラートに出会えることがあります、
今回のこれ↓も、そのひとつ!!
私の中で大ヒット!  うますぎる~~~~
リクイリーツィア(liquirizia)カンゾウ(甘草エキス)のジェラート
なんとも不思議なお味のリクリーツィアは苦手な人も多いのですが
好きになると癖になってしまう変な味・・・
(手近で見るのは、お菓子コーナーで売っている真っ黒なゴムみたいなもの)
ちなみにリクイリーツィアの上質なものはカラブリア産
このジェラートにも、カラブリアの有名なAMARELLI社製のリクイリーツィアが使われています
07151007150019.jpg 07151007150021.jpg

とこんな感じで、種類の豊富なこの時期は、試食三昧!!
どれもこれも何でこんなにおいしいの!!??という位おいしいです

さて私が今回購入したのはこちらの詰め合わせ
07151007150026.jpg

上から
リクイリーツィアジェラート
松の実ジェラート・・・超濃厚!松の実はピサ産、産地としては一番の上質、30%も松の実が含まれて居ます
ヨーグルトジェラート・・・さっぱり味
ピスタチオジェラート・・・日本でも人気の高いピスタチオ、もちろんシチリア産!
             有名ジェラート店GR◎Mよりも濃厚でうまい!!との感想!
             私もそう思います!!


明日に続きます・・・・・
19:25  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

世界遺産 ピエンツァとオルチャ渓谷

2010.07.12 (Mon)

ご無沙汰して申し訳ございません

本格的な夏到来、ほんと暑い、昨日、日曜日は、19時に駅前の温度計が40度でした
今年一番の暑さを感じています(プールの水温でさえ、30度)

真夏のオルチャ渓谷へ行ってきました

ピエンツァのVIA DELL'AMORE(愛通り)とオルチャ渓谷


干草が並ぶ、絵に描いたようなオルチャ渓谷、夏
07121007120016.jpg

楽々、女性の身長の高さまである巻かれた干草と広がるオルチャの景色
07121007120019.jpg

干草と糸杉
07121007120020.jpg

オルチャ渓谷のくねくね道と夏雲
07121007120023.jpg

広がる農地
07121007120035.jpg

ドライブの途中で立ち寄った小さな町では、
石壁にケーパーが、たくさん生っていました
07121007120026.jpg

夏のオルチャ渓谷の景色でした!
18:10  |  オルチャ渓谷  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |