03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

パルミーロのジェラート教室

2010.04.12 (Mon)

ここにある材料からジェラートができます

牛乳、生クリーム、砂糖、はちみつ、卵 (シャーベットはミルクの存在が水に変わります)


簡単に思えるこれらの材料は方法を変えるとドルチェにもなります
熱を加える、冷やす、やり方によって全く別物になるのだよとパルミーロが教えてくれました

冷やすことひとつをとってみても、混ぜ合わせたジェラートベースをただ冷凍庫に
入れただけでは、がちがちになってジェラートにはなりません

このような機械にベースを入れ、
p2010_04110002.jpg

冷やしながらかき混ぜます
p2010_04110004.jpg

力のある機械は短時間で伸びのあるジェラートを作り出します
fiore di latteというミルク味のジェラートを試食
口どけ最高、ミルクの味が生きた素朴なジェラート
ジェラートの基本の味です

次は、バナナ味、よく熟したバナナをそのままミキサーにかけ、
黒ずみ防止にはレモンを加えます
バナナジェラートの元を機械にかけること10分弱・・・
出来上がりました!
p2010_04110007.jpg

昨日の日曜日は大雨で非常に寒かったので、、
バナナジェラートに、ホットチョコレートをかけていただきました
p2010_04110010.jpg

おいしかったです!

パルミーロの話は大変奥深いもの、
歴史を知ること、材料の成分を知ること、
食べる地域の文化、習慣。
いろんなことから計算して作り出す好まれる味作り
興味のある人にとって、とても勉強になる内容となっています


スポンサーサイト



10:26  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |