SPOLLINATA (アルノ川いかだ流し大会)2009

2009.06.30 (Tue)

5月31日の私のブログで、表題のアルノ川のこの大会があることを紹介しました

日曜日にブリアーノ橋で見て来ました

今年は水面が高いこと、風が逆向きということが影響し、トップが着くのがとても遅かったです
2時半出発で7kmの川下り、、速いときには1時間もせずに到着らしいですが、
今回は16時過ぎでした。。

この大会は ①まじめ部門と②おふざけ部門に分かれています

↓は、まじめ部門の消防隊員号、2位でした


二人参加は、カヌー型が多く、1人参加は足でこいでいる人が多かったです
20090629P1050871.jpg 20090629P1050872.jpg

おふざけ部門の第一位、工事中号が入ってきました、すごい警笛鳴らしてました
工事中ですから、危険警笛なのでしょう
20090629P1050873.jpg

はじめの時間帯はまじめなのが到着します、
観客はやはり、笑わせてくれるいかだを見たいので、夕方になって、人が集まり始めます
14:30出発で18時ごろ人も集まり始めるのには驚きました・・

ブリアーノ橋から、アルノ川の上流を見渡すと・・・来ています、がんばっています~~
20090629P1050875.jpg

こちら養蜂園チーム!煙に巻かれながら、働き蜂達が漕がされています・・・
20090629P1050880.jpg

この二人、もう限界のよう、息が全く合っていなくて、ぐるぐる回っていました
タイヤのチューブ、2つをあわせたいかだです
20090629P1050879.jpg

後ろに残席2なのに、、、なんで1人なんだろう、、どっかで置いてきちゃったか??
20090629P1050877.jpg

変な色の煙を出しながら、何かやってきます
20090629P1050882.jpg
???
20090629P1050886.jpg

↑・・ブリアーノ橋はモナリザの背景の橋と言われています、それをもじって・・
先頭はモナリザさん(ちゃんと額から顔出してます。。)
浮かんでいる家のような模型は、ブリアーノ橋のたもとの最近修復された小さな教会
ブリアーノ橋の模型が中央にデーンっとあって周りには、レオナルドダヴィンチらしき白髪のご老人が
立ったままオールを漕いでいました

あんまり長いのでわたしもこれで家に帰りました
夜8時ぐらいまで到着していたようです。。。。
07:23  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |