10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ストリッシャワイナリーのネコたち

2008.11.21 (Fri)

私がストリッシャへ行くたびに増えているネコちゃん
飼ってもらえると思ってストリッシャへ捨てていく人も
居るそうで、今では少なくとも10匹以上居ます

アグリの建物の下にもぐって寒さしのぎ
時々顔をだします

20081121P1040672.jpg

晩秋のブドウ畑を案内してくれるネコちゃんもいます
スポンサーサイト
15:53  |  ストリッシャアグリとワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

mazza di tamburo

2008.11.17 (Mon)

イタリアにはポルチーニをはじめいろいろなきのこがあります。
キノコ好きにはたまらない!

mazza di tamburo(たいこのばち)


おいしくて、しかも名前もかわいい!
食べ方はオリーブオイルとにんにく、ニペテッラ(ミントの一種)でソテー

味はデリケートで食感もやさしく。
火を通すと香りがふわっ。

表情はいかにも僕は毒を持っていないよ!という感じ。
なんとなく、しいたけっぽい味がしました。
10:53  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

ゾルフィーノ豆

2008.11.14 (Fri)

トスカーナにいらしたら是非とも召し上がっていただきたい(トスカーナの)豆

ゾルフィーノ(ZOLFINO)

この豆はIGP(Indicazione Geografica Protetta) 保護指定地域表示にて
保護されています。
20年ほど前まではアレッツォのそばのLoro Ciuffenna周辺でしか
栽培されていませんでした
今ではアルノ渓谷、プラトマンニョの山沿い250~600mの高さの地域で
年間約20トン、生産されています



名前の由来:形や色が似ていることからZOLFO(硫黄)から

左は普通の乾燥白いんげん豆、右が乾燥ゾルフィーノ豆
20081114P1040677.jpg

ゾルフィーノ豆の特徴は皮が薄いため消化によく、
中はクリームのような口どけです

調理方法は茹で上げたものそのままオリーブオイルをかけて食べる、
スープに入れるなど他の豆と一緒ですが
味を比較したとき普通の白いんげん豆とは格段の差があります。
20081114P1030265.jpg
写真はトスカーナの豆の煮方:セージとにんにくを入れて煮ます

気になるお値段は・・
普通の豆が1kg3ユーロで買える時、ゾルフィーノは最低1kg15ユーロ。
かなり高めですが味は保証!「豆好き」さんには、たまらない味です。
是非お試しあれ!スーパーでも買うことが出来ます。
09:35  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Cuore di Bue

2008.11.12 (Wed)

昨年、ラファエラ家にご滞在されたK様から
うれしいメールが届きました。

マリオのトマトCuore di Bue (牛の心臓)の種が
見事、実をつけたとのこと!
081026_1051~01

素晴らしい!私も感激!もちろんマリオも!

種から育てることは、簡単なことではないです。
皆、苗から育てていますし。
080923_1043~02

081026_1052~01

081103_0940~01

来年もその次の年もず~っとあのジューシーなマリオのトマト
クオーレディブエが成長し
食べられることはとてもうれしいです。

K様、うれしいメールをありがとうございました!
19:53  |  マリオの畑の記録  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

料理教室のメニュー紹介

2008.11.07 (Fri)

ベルルスコーニが米国の新オバマ大統領就任を受けて彼流のバットゥータ(しゃれ)!

「bello e abbronzato!」(美しくそして日焼けした)

このことでイタリア中がざわざわ・・
いや世界中に波紋?
今日の巷の話題はそれに尽きます・・・シャレ好きのイタリア人、時々度が過ぎて
やっちゃうんですね~。。言っちゃいけない時に、言っちゃいけないことを。。。

と余談でした。。

ラファエラの料理教室のメニューぺージを作ってみました。
・トスカーナでどんな料理があるの?
・やってみたいもののイメージがつかない。。
・リクエストしたいけどどんなものがあるの?

そんなあなたのために!  こちらです~!

20081107P1040316.jpg
(写真はズコットを作るラファエラ)


09:26  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

料理レッスン:トルテッリーニ

2008.11.06 (Thu)

ラファエラの料理レッスンです
リクエストを受けて手打ちのトルテッリーニを作りました 

トルテッリーニの中身は
鶏肉、モルタデッラ、パルメザンチーズ、卵、なつめぐ、レモンなどを細かく刻んだもの

手打ちパスタをいつものように伸ばして
丸く型抜き。あるいは正方形にカット。
具を詰めたら人差し指にくるくるっっと巻きます
20081106P1040475.jpg

20081106P1040478.jpg

いろんな大きさがあるのが手作りの楽しさ!
20081106P1040479.jpg

ブロード(お肉出汁のスープ)の作り方も学びます
20081106P1040481.jpg

クロスティーニネーリ(ヴィンサントで作る鶏レバーペースト)
20081106P1040480.jpg

アリスタとりんごのソース添え
20081106P1040482.jpg

マリオの無農薬自家栽培野菜の付け合せ
20081106P1040483.jpg

スキアッチャータフィオレンティーナ
カカオでフィレンツェの紋章を入れます
20081106P1040485.jpg

市販の生パスタトルテッリーニは一般的に味が濃いですが
家で作るトルテッリーニは味付けがちょうどよくてマンマの味。
おいしいです!
13:18  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

2008年11月3日 300年農家

2008.11.04 (Tue)

変わりやすい天気の中、
トスカーナではオリーブ狩りが始まっています。
晴れ間をみて300年農家でオリーブ狩り体験をしました

高い場所のオリーブを摘むためにトラクター登場
そのトラクターに乗せてもらいました
トラクターを運転するルイジの背中、
大きく感じます。
一緒に乗っていた皆もそう感じたことでしょう。
「かっこいいね~!」って。


300年農家では11月2日に子豚が10頭生まれました。
20081104P1040657.jpg

20081104P1040658.jpg

12月には2頭のキアナ牛の出産がある予定です
20081104P1040662.jpg
(手前はミルク用のアルペン牛、奥の白い牛がキアナ牛です)
09:57  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

100年続く大衆食堂

2008.11.02 (Sun)

アレッツォの中心にあるこちらの
Osteria l'Agania は
先祖が飲食店を開業したのは1905年というから驚き!
手ごろな値段とトスカーナの伝統料理が満載のアガニア
は平日もお客さんが絶えることはありません。

食堂の中は,暖かい雰囲気と活気が漂っています。


Via Mazzini N10, AREZZO
TEL 0575 295381
www.agania.com
(定休日 月曜)

11:05  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。