おばあちゃんの鍋つかみ

2008.10.03 (Fri)

久しぶりにアンナの家へ行きました
アンナはラファエラのお母さんです。
わたしにとって、アレッツォ生活開始がアンナの家でした。
郷に入っては郷に従えの郷(生活編)を教えてくれた人です。
最初に手打ちパスタを教えてくれたのも彼女、
<イタリア流>洗濯物の干し方、ベットの作り方、掃除の仕方、
アイロンのかけ方などなど。。

今では、母と娘、アンナとラファエラの洗濯物の干し方の違いがわかったり
してしまいます。

アンナは糸を編んで一代を築いた人、
その昔、友達がやっていた編み物をみて、面白そうと思ってはじめ、
糸を買ってフィレンツェのお店に製品(帽子やかばん)
を卸す様になって、財産まで築いたのだそうです
もちろんご主人も一緒に、人を雇って。

そんな昔のことも思い出しながら
85歳になった今もアンナは編んでいます。
20081004P1040374.jpg

20081004P1040375.jpg

コットンの糸で編む鍋つかみ
キッチンに備えるととってもかわいい!
・・・私も教えてもらいました。。
見てると簡単そうなんですが。。編み物苦手です。

出来上がりはこんな感じです



そうそう、
イタリアのおばあちゃん鍋つかみやってみたい方、
アンナが喜んで教えるそうです(イタリア語オンリーです・・)
20:14  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |