09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

グラッパの原料

2006.10.29 (Sun)

ves2006_1021200610210013.jpg


この写真はグラッパの原料になるブドウの皮と種。

ブドウの収穫後、ワイン用として、発酵に大活躍した皮は
水分を完全に抜かれ、袋詰めされ、蒸留所(というのでしょうか?)
へ運ばれます。

ワイナリーの大半はワインだけを作っているため、
グラッパ用の皮と種は、決まったところへそれを売ります。

そして蒸留され、アルコール度約40%のきりっとした
食後酒・グラッパができるわけです。

消化を助けるとして、たくさん食べた後、
強いアルコールをいただく訳ですが
南イタリアのレモンチェッロ、ハーブの香りのいいアマ-ロ、
そしてグラッパが代表的な食後酒です。

皆さんはどれがお好きですか?
私はやっぱり「グ~ラッパ」です。
16:23  |  ワイン  |  Trackback(1)  |  Comment(3)
 | HOME |