04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

SERRAMAGGIO

2006.05.31 (Wed)

アレッツォから車で約1時間、Serra di Rapolano という本当に
小さい村で毎年5月の週末に開かれる中世のお祭り

町の人が総出でおもてなし。みんな中世の衣装を着、
現代風なものは全て隠してしまうという、手間のかけよう。
電気も一切なく、ろうそく灯りのみ

なにが楽しいって、飲んで、食べて、村人の催す余興を楽む。もちろん素人芸。プロの芸人さんも徘徊しているけど。陶器のコップを買って地元のワインを飲む、そのコップをもって、酒屋で継ぎ足してもらう。玉ねぎとアンチョビのソースのパニーノやチャッチャを食べながら。

いろんな地域でお祭りがあるけど、ここのserramaggioは
中世にタイムトリップした錯覚を覚えることは間違いない。
中世式?にパンを売る青年
serramaggio

村への入り口
serramaggio

中世衣装を着た村人のパレード
serramaggio

中世の紙漉職人
serramaggio

夕方、ろうそく明かりの果物屋
serramaggio


食べ物も工夫されたものばかりでありきたりのお祭りとは
わけが違う、serramaggio は絶対お勧めのお祭り!
皆さんも来年いかがですか?
スポンサーサイト
16:13  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

番外編 アレッツォ圏の祭、イベント情報6月

2006.05.31 (Wed)

2006/06/01-06/04 localita Battifolle Sagra del maccherone
         6/01と04 12:00 祭会場レストランで昼食会
         開催期間のPM9:00からダンス

2006/06/02    サンセポルクロ・アンティーク市

2006/06/03-06/04  アレッツォ・アンティーク市

2006/06/08-06/11
localita Battifolle Sagra del maccherone
         6/11 12:00 祭会場レストランで昼食
         開催期間のPM9:00からダンス

2006/06/10-06/12 フィエラ ディ プリマベーラ 
              Pieve Santo Stefano

2006/06/11 アンギアーリ・アンティーク市


2006/06/11
   ビッビエナ "Motori e Sapori"
           車の展示と産直品販売

2006/06/11
    テッラヌオヴァ ブラッチョリーニ
           バルダルノのアンティーク市

2006/06/16    サンセポルクロ・アンティーク市

2006/06/17    アレッツォ・ジョストラデルサラチーノ

2006/06/18    ビッビエナ・Fiera d'estate (夏市)


2006/06/18    ビッビエナ・エクスカーション
         カセンティーノの国定自然公園(3時間コース)


2006/06/23    サンセポルクロ・アンティーク市

2006/06/23-25   アレッツォ・Medioevo Aretino

        
2006/06/25   カスティリヨン・フィオレンティーノ及びコルトーナ
          アンティーク市

2006/06/25     モンテバルキ・メルカート

2006/06/25    サンセポルクロ・アンティーク市
     
2006/06/29-7/2   アレッツォ・Medioevo Aretino    
                        
トスカーナへようこそ(ヴィラタッコ)のページへ戻る
宿泊やイベントに関してのお問い合わせは・・ 

7月はお楽しみ「Arezzo Wave」(若者の音楽の祭典)ありま~す。

    
 
02:11  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

バカラ(干鱈)料理

2006.05.30 (Tue)

肉料理中心のトスカーナで、魚料理をするとなると
比較的どの家庭でも抵抗なく使われる食材・バカラ(干鱈)

干鱈は塩漬になっている為、嫌な生臭さもない。
生臭いにおいにとっても敏感なイタリア人にも受けやすい食材なのでしょう。

そんな干鱈を水につけ、塩抜き
この塩抜き加減の感覚がどこの誰が料理しても私にはあわない。。
しょっぱいのである。恐らく皆、3時間位?
私としては前の晩から塩抜きをして塩っけをすっかりとって
頂きたい。
塩気のないパンを主食とするトスカーナでは
塩気のあるメインが必要になるのでこれではだめらしい・・。

ちなみにこの日頂いた下記のバカラもすご~くしょっぱかった。
通常の調理法は、衣をかけて、フライ。
この日はバカラにパン粉とイタリアンパセリをまぶし、トレーに並べ
ミニトマトを乗せ、オリーブオイルをふりかけ、オーブンへ。
バカラ

手前の赤い野菜はバルバビエトラという野菜です。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

15:13  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手作りラザニア

2006.05.29 (Mon)

ヴィラタッコでトスカーナの家庭料理教室を
レッスンしたお友達から「ラザニア」の写真と参考になる
ご意見を頂きました!

ラザニアの生地を作るため、
300gのセモリナ粉を使ったら、山のようにでき、
写真完成図の4倍ほど出来ました。
4人家族とかだったら、ラザニアの場合100gくらいの粉で良いかも。
手打ちパスタのラザニアは美味しかった。
もちもちしっとりでした。

セモリナ粉を使うと色もきれいですねー。
手作りラザニア

きれいに伸びた、いい形ですわ。
手作りラザニア

薄そうですね~。
手作りラザニア

とってもおいしそう!チーズがとろ~り。あぁ食べたい!
手作りラザニア


Mさん、ありがとう!これからもよろしくね。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

15:35  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

マラール

2006.05.28 (Sun)

このハーブはルーマニア原産のマラールというフレッシュフェンネル
の一種です。
ヴィラタッコでは、毎年この時期になると大活躍のハーブ

スープに浮かべたり、今が旬のズッキーニと炒めたり、繊細で
さわやかな味の香草です。
マラール

マラールとズッキーニ

★マラールとズッキーニのペンネ
マラール

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

16:52  |  ハーブ(香辛料)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

GELATERIA・「PARADISO」

2006.05.25 (Thu)

いらっしゃるお客さんに最近よくきかれることは
「おいしいジェラートやさん!はどこですか?」
アレッツォはフィレンツェやローマに比べ、値段も手ごろです。

今日は「PARADISO」という一番目立つ場所
で便利、且つ美味いジェラートやさんの紹介

場所:アレッツォ駅からグイドモナコ広場へ歩き3分
   円形のグイドモナコ広場に面したジェラート屋
   「PARADISO」

料金:piccolo 1.60euro

営業時間:毎日営業!11:00~24:00
アレッツォ・ジェラート屋・パラディーゾ

★豊富に並ぶジェラート
 バジルを加えたレモンジェラートもあります!さっぱり
アレッツォ・ジェラート屋・パラディーゾ

★今日の私のジェラートは「桃とレモン
 桃は果肉入りで最高美味かった!
アレッツォジェラート屋・パラディーゾ


お客さんが少ないときは、優しいお姉さんだとスプーンに盛って味見もさせてくれますよ。


19:12  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

手に入らないチーズ・ラビジョーロ

2006.05.24 (Wed)

羊からフレッシュな乳を搾った後、チーズ作りへ入るわけだが
私の知っている羊飼いがつくるペコリーノとリコッタチーズに加え、
ここの農業会社では、「ラビジョーロ」も作っている。

ラビジョーロという言葉はトスカーナの方言なのかなんなのかよくわからないが、
新鮮さが命ゆえ、スーパーや食料品店では見かけることはまずない。

ミルクを必要な温度まで加熱し、凝固材を加え、20分ほど休ませる

ここで上に固まった豆腐状のものが「ラビジョーロ」といわれる
プルプルのチーズ!


淡白で本当に豆腐のような食感

必要な分のラビジョーロを確保したら、ぐるぐるかき混ぜてペコリーノ
チーズ作りの段階へいくわけ。
ラビジョーロ

チーズ作り担当のマルゲリータ
ラビジョーロ

テーマ : フロマージュ(チーズ) - ジャンル : グルメ

23:45  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

78才おばあちゃんの手打パスタ

2006.05.22 (Mon)

300年続くトスカーナ農家の日曜日のランチは9人家族揃って食事。
手打ちパスタはおばあちゃんの担当
なんともゆっくり、柔らかい時間が流れていく・・・
若い人がガンガン打つのに比べ、力を入れず、ゆっくり少しずつ
のばしていくおばあちゃんを見ていると、イタリアにいることの
贅沢さを感じることは間違いない。
手打ちパスタ

手打ちパスタ

手打ちパスタ

手打ちパスタ

手打ちパスタ

家長のおじいちゃんの好みの薄さになるまで
おばあちゃんの作業は続く

小麦粉、たまご、材料は全て自家製

小麦粉にはスーパーで売られるものと違った
甘みと柔らかさが感じられる。

家族みんなの顔も穏やかだ。
18:53  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

極うま「トスカーナのチーズ」

2006.05.04 (Thu)

大好きなお友達とアレッツォのチーズ専門店にてワインを飲みながら、
誠においしいチーズの盛り合わせ食べました
一応、説明を聞いたのでこんなもんです~という紹介です。
トスカーナのチーズ

①ヤギ、羊、牛のミックスミルクで作ったフレッシュチーズ
表面はまるで羊の脳みそのよう。さっぱり系の癖のない味
②牛のミルクで作ったチーズ。熟成タイプ。脂肪分がガツーンと強そうな癖のない味。
何かに乗せて熱をかけ溶かして食べたらおいしそう。
③ペコリーノチーズ。灰熟成、3ヶ月くらいの熟成かしら。これが私の一番のお気に入り。
 ⑥のソースとも相性ばっちり!
④出ましたくせもの!ヤギのチーズに胡桃の葉っぱをかぶせ熟成。
クルミの葉っぱは食べられないが、葉が接している表面部分は食べられるって、お店のひと。でも、、、葉っぱを外すと「カビちゃん登場・・」
でもって、友達の一言・・「ヤギ臭(シュウ)がする・・・」
⑤ペコリーノ・ぶどうの絞りかす熟成。これもうまいんだな~。
さりげないぶどうの香りが残って、熟成タイプでも嫌味のない味。
⑥ソース・パプリカと唐辛子!あま~くてカラ~イ。本当に不思議なお味。病み付きになりそうな・・。チーズとの相性バツグンです。

テーマ : チーズ・チーズケーキスイーツ - ジャンル : グルメ

23:52  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

スペシャルなイタリアンサラダ

2006.05.04 (Thu)

先日とってもおいしいサラダを食べました。
サラダ菜、クルミ、ペコリーノチーズ(羊のミルクで作るチーズ)、はちみつのハ~モニ~
トスカーナではペコリーノチーズを食べる時、クルミなどのナッツ類とはちみつをトロ~ッとかけて食べます。濃くのあるチーズに生の野菜を加えるとはいいアイデア!つい写真を撮ってしまいました。 
やっぱりトスカーナの食べ物はおいしいです。
スペシャルサラダ

00:25  |  コントルノ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。