春の野草

2006.03.25 (Sat)

一雨ごとに、暖かくなってきた今日この頃、
ヴィラタッコの周りでは、食用の野草が採れはじめました。

★今日はこの三種類を摘みました。
一番左は、ラポンツォロ(=raperonzoloカブラギキョウ)、他2種は名前を知りません。
右端はタンポポの一種と思われます。
いずれも、苦味と不思議な甘みがあり、
できるだけ若いものを摘んで、その繊細な味を楽しみます。

よく洗って、一般のサラダに混ぜて食べると、野草の苦味が加わり
「春限定サラダ」になります。
ヴィラタッコ付近の野草

16:06  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |