11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

12月24日ヴィジリア(イヴ)の食事

2005.12.26 (Mon)

イタリアではクリスマスは家族で過ごします

お父さんがパストーレ(羊飼い)の友人ジョバンニ宅へおじゃまし
24日(イヴ)魚料理をご馳走になる

◇前菜・小エビと生玉ねぎのクロスティーニ
えびのクロスティーニ

◇前菜・魚介の炭焼きバーベキュー
ジョバンニとバーベキュー

◇メイン・えびの香草いため
えび

◇メイン・黒鯛のオーブン焼き
オッラータ


トスカーナでは魚はとても高価な食べ物。クリスマスのご馳走を写真に収めておいしい思い出おかずにしよーっと。

人気blogランキングへ





スポンサーサイト
23:37  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

PIZZA (ピッツァ)を作ろう

2005.12.24 (Sat)

今回は出来た写真だけ。
そのうち工程写真をアップします。

概要
1)ピザ生地を練る (小麦粉とイースト菌、水)

2)発酵させる(温度状況により時間を加減)

3)生地をのばし、お好みの具を乗せる

4)温めた釜もしくはオーブンで焼く

ピッザ2

サラミ、ペペローニ、モッツアレッラ、トマト、ルーコラ

ピッザ1

赤ピザ・きのこ
白ピザ・玉ねぎ、プロシュットコット(火の通ったハム)、ケーパー

手作りピッツァ教室実施してます

人気blogランキングへ

テーマ : パスタ・ピッツア - ジャンル : グルメ

23:14  |  ピッツァとパン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

トスカーナ冬料理・スペッツアティーノ(煮込み)

2005.12.23 (Fri)


スペッツァティーノ
に使用する肉は、牛、豚、鶏、うさぎなど

1)オドーレ(ニンジン、玉ねぎ、セロリ、イタリアンパセリ、ニンニク)を細かく刻む

2)厚手の鍋に少量のオリーブオイル入れ、ぶつ切り肉とオドーレを炒める(強火)
スペッザティーノ1


3)水気を完全に飛ばす

4)水気が完全に飛ぶと、お肉に色がつき始めます。よい色加減で弱火にし水を加えます。(少量ずつ)

5)ヒタヒタになるまで水を加えたらふたをして再び煮込みます。
  ローリエの葉っぱを加えます。(生は一枚、乾燥2~3枚)
  お好みでローズマリーも加えます
  この状態で煮込み時間 約1時間
スペッザティーノ2


6)いい具合に煮込まれたところで、お好み野菜を加えます。
  今回はジャがイモを使いました
  他、グリーンピースなどもおいしいです。
スペッザティーノ3


【感想】
今回のアンジェラの料理教室で使用した肉は農家から分けてもらった、自家用有機豚だったので、
最高の出来でした。ジューシーで柔らかくて。
トスカーナのオススメ冬料理です。

ランキング参加しています→人気blogランキングへ

テーマ : 世界の料理 - ジャンル : グルメ

17:22  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリスマスドルチェ・トッローニ

2005.12.22 (Thu)

イタリアのクリスマス菓子の一つトッローニ
(ピスタチオ、卵白、はちみつなどを混ぜて焼いたもの)

写真真ん中は干イチジク マスカルポーネと胡桃添え

トッローニ


よろしくお願いします→人気blogランキングへ

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

18:49  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アンジェラの誕生日

2005.12.21 (Wed)

12月19日はヴィラタッコの家主・アンジェラの53回目の誕生日でした。

アンジェラの誕生日


お誕生日ディナー
・アンティパスト(サラミ、ペコリーノチーズ、クロスティーニ)
・プリモピアット(手打ちパスタ・トルテッローニ)
・セコンドピアット(豚ひき肉を七面鳥の胸肉で巻いたもの)
・デザート (干いちじくマスカルポーネ添)

こんな感じでおなかいっぱいになりました。

ランキング参加してます。よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
15:17  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

クリスマスの準備・手打ちトルテッリーニ

2005.12.20 (Tue)

クリスマスがいよいよ近づいて来ました。

遠く離れた家族が集まるこの機会、
イタリアマンマは一番の自慢料理を作ります

私の友人アンナ(83歳)の家では、孫のアルベルトがポーランドから
帰ってきます。彼は、28歳。24歳の時に単身ポーランドへ渡り
ピッツェリアを始めた、なかなか勇敢な青年です。
リュウマチでなかなか上手いこと動かない指を必死に
使って、アンナは孫の為にトルテッリーニを作ります
トルテッリーニ2


トルテッリーニ3


トルテッリーニの中身は一般的に味付けしたお肉

いつまでもアンナのトルテッリーニが続きますように・・・。

よろしくお願いします→人気blogランキングへ

手打ちパスタ体験

テーマ : パスタ・ピッツア - ジャンル : グルメ

12:32  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日のヴィッラタッコのディナー

2005.12.19 (Mon)

ヴィラタッコの今日のメインディナー

ポルペッテ(ミートボール)とプレ(マッシュポテト)

ヴィラタッコの肉団子


プレは塩とミルクのみで味付け、肉団子は新鮮な豚肉を使用、
しっかりこねます。
団子を作り、浸るくらいの油でじっくり火を通します。

よろしくお願いします→人気blogランキングへ


テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

22:48  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サルチッチャ(腸詰)をつくる

2005.12.18 (Sun)

新鮮な豚肉の赤身とパンチェッタ(生ベーコン・ばら肉)を混ぜ、香辛料と塩で味付けし、コネコネする
サルシッチャ1


腸に詰める
簡単そうに見えるが、肉を送リ出すスピード調節が難しい
サルシッチャ2


長いサルシッチャ
サルシッチャ3


完成後、干しサルシッチャをつくる様子
サルシッチャ4



スーパーで買うものとは、比較にならないおいしさ!

暖炉の火でしっかり焼いて食べるのが私は一番好き。
生で食べたり、ミートソースのひき肉の代わりにしてもバツグン。

サルシッチャ作り体験へ

よろしくお願い致します→人気blogランキングへ





20:45  |  セコンドピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

トスカーナ農家の食卓・パッパ

2005.12.17 (Sat)

農家の貧しい食卓から生まれたというパッパは私の冬の大好物の一つ

作り方が簡単で、栄養があって消化がよくて、暖まる

普通の家庭であれば、捨ててしまうか、家畜や小動物用
になってしまう硬くなったパン。

トスカーナでは
夏は生野菜と共に「パンツァネッラ」になり
冬は温野菜で「パッパ」となる
pappa


水に硬くなったパンを刻んでいれ(トスカーナでは塩抜きのパン)、
玉ねぎ、にんじん、トマト、セロリ、塩を加えグツグツ煮込むだけ。
少量のオリーブオイルを加えるとまたうまい!

食べる時は、パルメザンチーズをフリフリ

ランキングに参加しています→人気blogランキングへ
よろしくお願いします。



テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:06  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア高級ワインの里へ(2)ヴィンサント

2005.12.16 (Fri)

サンジュスト・ア・レンテンナーノのヴィンサントは格別でした。

ヴィンサントとは、非常に手間をかけたドルチェワイン!

ぶどうを収穫後、130日間かけて干すことで水分が抜かれ、
ぶどうは甘みを増していきます。

9月の収穫を終え、秋~冬を越えて2月にぶどうを圧搾し
甘い絞り汁は、小型の樽に移されます。
ビンサント

Vin San Giusto

(船を解体した栗の木でできた1800年代の樽使用)

樽の中には、あらかじめワイン種が用意され、そこにぶどうの絞り汁が
注がれます。小樽の中でなんと6年間寝かされ出荷。その間、常に一定の量が保たれなくてはいけないため、樽の外にはチョークで引いた古いラインがあります。

とにかく、手間がかかる分値段も張るのですが、ここのヴィンサントは
正真正銘、最高の味でした!

ちょっとでも参考になりましたでしょうか→人気blogランキングへ








19:53  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリア高級ワインの里へ(1)

2005.12.16 (Fri)

トスカーナの高級ワイン産地の一つ、ガイオーレインキャンティへ行ってきました。

ラ・リコルマ
ペルカルロで有名なサンジュスト・ア・レンテンナーノのブドウ畑です。

ブドウ畑2


人気blogランキングへ



テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

06:56  |  飲み物系  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Soprassata(ソプラッサータ)

2005.12.15 (Thu)

新鮮なものを食する為、日本ではあまり馴染みがない?
そんなソプラッサータは
現地のガストロノミヤやお肉屋さんへ行くと見かけます。

ソプラッサータとは豚の頭の皮部分や顔をじっくり煮込んで
細かく刻み、冷え固めたものです。
ゼラチン質がたっぷりなので、冷えるとしっかり固まる仕組みです。

写真は家畜豚所有の友人が先日豚をさばいた時につくったもの。
特徴はオレンジの皮を加え、ちょっとフルーティー仕立て。

他の友人は香草をたっぷり加えてつくります。

と、人それぞれ好みがあります。
とにかく自分でつくったのが一番うまいと自慢しています。

ソプラッサータ


食べてみたい人はスーパーのガストロノミアで
挑戦してみてください。
100gで3枚くらい。2ユーロ位でしょうか。
おいしいですよ。

よろしくお願いします→人気blogランキングへ

トスカーナで豚の解体やサラミ、生ハム作り経験承ってます!



テーマ : ♪おすすめ♪ - ジャンル : グルメ

23:17  |  アンティパスト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ひつじ誕生!

2005.12.14 (Wed)

ヴィラタッコで子羊が生まれました。

いつもこんな寒い時期なんですよ。

お母さんのおなかの中に、5ヶ月間いるのだそうです。
そして、生まれてくるのはだいたい満月の前後・・・。

自然や生命の偉大さを感じてしまいます。

ヴィラタッコの子羊


よろしくお願い致します→人気blogランキングへ




15:42  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ノンナの手打ちパスタ

2005.12.13 (Tue)

アンナばあちゃん(83歳)から手打ちパスタを習いました。
見ている分には簡単そうですが、これがなかなかやり応え充分な
しろもんで・・・。

手打ちパスタの様子
スライドショーでご覧下さい!
83歳とは思えないパワー!手打ちパスタ歴70年です。

pasta1


参考になりましたでしょうか?→人気blogランキングへ

イタリアでこんな経験してみた~い!

テーマ : パスタ・ピッツア - ジャンル : グルメ

01:13  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

教えたくないレストラン・お任せメニュー【きのこ】

2005.12.01 (Thu)

おいしくて、量がたくさんで、且つ安いといううわさを聞きつけ
アレッツォから車で約1時間のある村へ・・・。

これからご紹介するお任せきのこと黒トリュフ料理の数々・・・

お任せメニュー

1)飲み物(食前酒、ワイン、水、食後酒)
2)前菜(3種)
  ①きのこのミニピザ
  ②パンときのこの煮込み
cm1

③小エビのクリーム煮
cm2

3)プリモピアット
  ①きのこのタリアテッレ
  ②黒トリュフのラビオリ
cm3

cm4

4)セコンドピアット
フィレ肉(黒トリュフ乗せときのこ乗せバージョン)
cm5

5)付け合せ
フライド・キノコ
cm7

6)コーヒー
7)食後酒・グラッパ

こんだけ食べて、ひとり25ユーロでした。

行ってみた~い→人気blogランキングへ



06:30  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。