05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

思い出宝帳 ゲスト編

2014.03.29 (Sat)

思い出宝帳 第二段 ゲスト帳です!

シックなイメージで!
ドラゴンをあしらったフィレンツェらしい紙を使って
仕上げてみました~


製本生地は、コットンと麻
長いこと使って、汚れてこなれていく感じが楽しみ
20140328010.jpg

中身はこんな感じ
20140328012.jpg

お家にお客様をお招きした時の記憶は、
書かないとどんどん遠くなって忘れてしまいます(私だけ?)
どんな料理を作ったかしら?ワインはなんだったかしら?
誰が一緒だった?どれを気に入ってくれた?誰が何を食べられなかったか
とか。。

2回目に(1回目と)同じ料理を作らないためにも、
書いておくことは大事かも。。
私の場合、失敗しない勝負料理レパートリーは、たくさん無かったりしますから。。
メニューが重なる危険性は無きにしも非ず・・

このゲスト帳は、一回の食事会を4ページでまとめる仕組み
1ページ目:ご招待日、お招きタイトルと参加者名簿、メモ
2ページ目:テーブル配置図(どんな風に座ったか)テーブルデコレーション
3ページ目:料理のメニュー、ワイン銘柄、メモ
4ページ目:会話、遊び、おもてなしの内容


という具合

最近は日本でもホームパーティ開催の話をしばしば聞きます
そんなパーティの記憶として、役立つこと間違いなしかも
01:15  |  思い出宝帳  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思い出宝帳 レシピ編

2014.03.28 (Fri)

構想1年、やっと完成しました”レシピ帳”

最初にイタリア人マンマから料理を教えてもらったのは10年以上前の話
忘れないようにと、ノートに書き込み、整理がつかないまま。。。

どうにかレシピを整理したいと思っていたら・・・
このようなカルトナージュ用のレシピノートに出会いました
20140326008.jpg

なんとか、業者さんからノート入手成功!

このレシピ帳は、10のカテゴリーに分けることができ、
余計な文字が入っていないので、好きなように使えます

製本用の各種材料やパーツ、紙も買い込んで、完成しました!

レシピの思い出は、味はもちろん、
いつ、どんなとき、誰から習ったかも
覚えているもの


そんな思い出を詰める
一生使いたいレシピ帳ですから
丈夫でなくては!!

重厚感のあるレシピ帳に仕上がりました


今回完成のレシピ帳の紙は
IL PAPIRO購入の
1色毎、3度に分けて3色手刷りの高級紙
背表紙はコットンに撥水加工がしてある製本用生地を使用

20140326009.jpg

*********************

オーダーメードの思い出宝帳、イタリアから販売開始します!
明日は、別のタイプの思い出宝帳、ご紹介します
09:48  |  思い出宝帳  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |