05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

頼もしい後継ぎ

2016.02.18 (Thu)

昨日の水曜日、羊飼いを訪問して来ました

一日中雨で、、動物見学とふれあいは、牛舎のなか。
イースター前のこの時期は子羊がいっぱいです
生まれたばかりの子牛もいて、とっても賑やかでした

カセンティーノ地方の伝統製法
生乳から造る羊乳チーズ造りを見学

こちらの写真は、ホエー沸騰後、
最後に出てくるリコッタチーズを取り出す様子


冬期間の毎週水曜日は豚解体と加工の日
サルシッチャ造りも見学させてもらいました

新鮮な豚ひき肉に香辛料で味をつけ、腸詰めする様子
簡単そうですが、実は入れ込む量がなかなか難しいそう
少ないと張りがないし、多いと豚の腸が破れる恐れがあります
(腸はホントの豚の腸です、合成ではありません・・)
20160218DSC_0013.jpg

腸詰めの中に空気が入っていては腐敗の元
細かい穴を腸にあけて、空気を抜き出します
彼が、トマーゾ
一昨年、フィレンツェ大学に入学しましたが1年で退学
家の仕事、農業を継ぎました、去年からみていますが
頼もしい若手、一生懸命です
20160218DSC_0011.jpg

トマーゾが練っているのは、新商品
辛いパプリカ入りのサルシッチャとサラミを造るそう!
パプリカ入りと言うのは、カラブリア地方のもの、
トスカーナ地方にはない味付けです
若い人は、やはり新しいこと考えますね
20160218DSC_0014.jpg

お父さんのステファノに「頼もしいわね」と話したら
「時にはブレーキをかける必要もあるよ」と
話していました
でも若さとはそういうもの!

ご同行させていただいた方が、おっしゃったのは、
地道な農業だけでなく、加工という面白みがあるから
若い人が興味を持つんだろうなと。

なるほどと思いました。

工夫をしながら、一手間加える楽しさ、
そして手を加える事によって付く値段と
その見返り

今後、若手のアイデアでどうなっていくのか、楽しみです
冬にしかやっていなかった豚解体も夏のイベントとして
やりたいような話もしていました
17:59  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

羊飼い訪問とチーズ造り見学

2015.10.11 (Sun)

アレッツォから北へ電車で1時間、羊飼いを訪問、
チーズ造り見学に行ってきました 

ペコリーノチーズは、放牧された羊さんのミルクから造られます
20151010IMGP7125.jpg



羊飼いのジュセッペ
ラビジョーロチーズ、ペコリーノチーズ、リコッタチーズ
この3種のチーズを取り出しました
20151010IMGP7134.jpg

子猫が生まれていました
いつも一緒 毛色は全く違うのですが、兄弟です
20151010IMGP7139.jpg

20151010IMGP7135.jpg

20151010IMGP7124.jpg

20151010IMGP7128.jpg

牧羊犬も、5匹生まれていました!まるでぬいぐるみ
20151010IMGP7130.jpg

チーズ造りを見学、牧場の動物と触れ合った後は
生産物ランチ
チーズ3種+パプリカのジャム2種
ソプラッサータ(豚の頭と顔を煮込んだハム)
アリスタ、フィノッキオーナ、
生ハム、これにパンと水とワインとコーヒーがつきます
20151010IMGP7141.jpg

どれも保存料などの添加物は一切入っていない
昔ながらの伝統製法で造られています

基本的に、毎週水曜日は豚解体と豚加工品造り
月1回の割合で、牛を解体しています。
リコッタチーズはお店に卸していますが
それ以外は、すべて直売で完売しています
16:01  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

羊飼い訪問とチーズ作り見学

2015.08.08 (Sat)

この週末は、天気が崩れるという話でしたが、、
本当に雨は降ってくれるのかしら。。

牧草もすっかり焼けてしまって・・、、羊飼いも水不足を話していました
小麦粉買える?と聞いたら、、
地元の水車式石臼製粉所、
川に水がなくて、製粉できないそう・・・大変です。。

ということで、、羊小屋で暑さをしのいでいた羊たちを
ジュセッペが外に出してくれたのですが・・・・ゆっくりゾロゾロ・・


行く先はとにかく木陰。。しかも、みんな頭を下げて、止まってしまいます
20150808003.jpg

で、一頭が動き出し、おうちに帰ってしまいました・・・
木陰は涼しいですが、35度にもなると、中のほうが居心地いいらしいです。。
20150808012.jpg

ねこちゃん、数ヶ月前に8匹生まれたそう。4匹は貰われていき、
今現在、子猫は4匹、農場にいます
20150808013.jpg

こちらの白ガモさん、ご覧のとおり!
一回で22羽出産したんですって~
1羽亡くなったそうで、21羽元気に育っています、
母鴨さん、この暑い中、一ヶ月、じ~~っと22個の卵を、温めたんです、すごいなぁ。
20150808005.jpg

この後は、チーズ造りを見学し、

生産物のランチタイム
5種類の農家のハム、3種類の羊乳チーズ、ジャム(チーズ用ソース)、
パン、ワイン、水、コーヒーです
20150808008.jpg

月一ペースで行われる、キアナ牛の解体もやってました
顧客直売で、毎回、予約で完売です
20150808014.jpg

3週間冷蔵庫で休ませた、キアナ牛のステーキ
おいしそうでした。。(予約で完売で買えませんでした。。)
20150808016.jpg

一雨降って、すこし、涼しくなって欲しいです。。

17:08  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春の放牧風景

2015.04.22 (Wed)

雲一つない快晴!羊飼い訪問してきました
羊の餌となる牧草は黄緑色、やわらかくおいしそうな色です


お食事中のところでしたが、
羊飼いジュセッペが、羊の群れを動かしてくれました
20150422IMGP5914.jpg

20150422IMGP5913.jpg

どこもかしこも、新鮮な草がいっぱい!
おいしいミルクは、
新鮮な草が命~。
20150422IMGP5916.jpg

復活祭後の、この時期、熟成中のチーズが豊富です
この棚は、成型して日が浅い棚 毎日ひっくり返してお手入れします
20150422IMGP5919.jpg

たくさんのチーズ!熟成中~!
20150422IMGP5921.jpg

20150422IMGP5922.jpg

で、こちらが農場生産物の軽ランチ!
20150422IMGP5924.jpg

チーズ造りを見学して、放牧風景をみて、
生産物をいただきま~す、
というプランになっています!
21:19  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

チーズ造り最盛期

2015.04.18 (Sat)

イースター(復活祭)が終わり、春、豊富な羊乳が採れるこのシーズン
チーズ造りが最盛期です、

イースター前に比べると、2.5倍ほどのミルクから
出てきたパスタ(生地)は、6~7kg


1.2kg型のペコリーノチーズ(熟成前)が5個できました
20150418IMGP5892.jpg

最後に取り出されるリコッタチーズもた~っぷり!
20150418IMGP5894.jpg

満開のスモモの花の下を羊が通過
20150418IMGP5879.jpg

10日ほど前に生まれた子ヤギ
20150418IMGP5884.jpg

1ヶ月ほど前にマレンマーナ犬(トスカーナの牧羊犬)
が7匹も生まれました!
そのうちの3匹を
母性本能の強い、母親役のボーダーコリー犬の”オリー”が
私たちに見せるために連れて来てくれました。
20150418IMGP5891.jpg

キアナ牛にも子供が生まれていたし!
花も咲き始め、春ですねー!
16:02  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ロ スコッティーノ デル カセンティーノ(lo scottino del casentino)

2014.12.04 (Thu)

あっという間に12月も4日になりました。。

11月は快晴の日がほとんどなく、12月になっても雨がよく降ります
寒さは穏やか。。来週から一気に寒くなるようです

秋の間、何度か羊飼いジュセッペを訪ね、羊乳で作るチーズ造り見学。
たまたま、現役を引退したあるおじいちゃん羊飼いのために、ジュセッペが
こんな食事を作っておりまして。。
羊飼い朝食(まかない食)「スコッティーノ」です 
この地方(カセンティーノ地方)の伝統羊飼い食
20141204IMGP4567.jpg

1日経過した水分がある程度飛んだトスカーナパンを薄切りにし、
その上に熱々の出来立てリコッタチーズ+乳清(ホエー)をかけて。
これを羊飼いは、朝食にしていたのだそうです、
乳清に浸ったパンはすっかり柔らかくなって、なんとなく日本のおかゆ感覚です
20141204IMGP4568.jpg

何度か、日本人のお客様にもお召し上がりいただき、
みなさん、おいしいとおっしゃっていました!癖がなくて、あっさりです
ホエーは熱々のままだと、おなかが緩くなる可能性があるということで
少し冷ましてからいただきました


寒くなりましたので、豚解体と加工品作りも始まりました
冬期間のほとんどの水曜日、作業をやっています
これは、サルチッチャ作り!昔ながらの伝統製法!
20141204IMGP4571.jpg

20141204IMGP4569.jpg

出来立てのサルチッチャを1kg買いました
1kgで、12サルチッチャ、直売で、これで、10ユーロです!
自然の穀類しか食べていない豚のお肉からできるもので、
この値段はとっても良心的!
サルチッチャは、冷凍保存し、少量ずつ、重宝に使えます
スーパーで売っているサルチッチャは発色剤も保存料もたっぷり入っているので
サルチッチャはできるだけ、信用のできる肉やかこのような生産者から買いたいところ。
20141204IMGP4574.jpg

ということで
★羊飼い訪問は、3月位まで、水曜日には、豚肉の作業も見ることできます
★訪問の際、羊飼いまかない食「スコッティーノ」ご希望の方、お知らせください

****************
9月に紹介した羊飼いのこねこちゃん(4匹)のその後・・

あんまり食べない子で成長が遅かった子・・
20141204IMGP4578.jpg

2匹は、犬たちとじゃれてて、亡くなってしまったそう。。
ほか、2匹(上の子含む)は、もらわれていったそうです
11:20  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT