09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

アレッツォ大聖堂近くのB&B

2011.02.15 (Tue)

アレッツォ駅から見える街の一番高い位置にある大聖堂
その近くにあるとってもおしゃれなB&Bの紹介です

★B&Bへの行き方
駅からB&Bへは、大きな荷物のあるときはタクシー(平日で約5ユーロ)
手軽な荷物の場合は、歩いて行くことができます
大聖堂は高い場所にありますので、B&Bへたどり着くにも、一部登りがあります
徒歩15分~ゆっくりで20分ぐらい。

開業は2008年8月、
オーナーがリフォームインテリア会社を経営していることもあって
1200年代の建物と環境を生かした、素晴らしい施設が完成しています
地下に見えるのは、その昔、搾油所として使われていたであろうという地下室の一部
ガラス張りの廊下から見下ろします


こちらは入り口
やはりガラス張り、数百年前に使われていた水路の上を歩きます
0215foto9.jpg

B&B内にはゴージャスなシャンデリアが使われ、
田舎屋風の梁天井と不思議なバランス
0215foto10.jpg  0215foto4.jpg

さて、お部屋の中はこんな感じ!
まるでヨーロッパのインテリア雑誌そのままの空間
0215foto1.jpg

1200年代の壁のごつごつした様子と白塗りの壁
そして、洗練されたインテリアと暖か味のある木製の床
0215foto5.jpg  0215foto6.jpg

1階と2階にある部屋は全部で6部屋(うち1部屋はスイート)
1階と2階をつなぐ階段と奥にあるのは共有のサロン、飲み物の自販機があります
0215foto2.jpg

このサロンがすごかった!
改修作業をしているときに発見されたこの石壁、
恐らくエトルリア時代の石壁では。。とオーナーが話していました
20mぐらい離れた交差する通りから続く石壁です
この石壁が発見されたときは真っ黒な状態で何がなんだかわかんなかったそう。
きれいに掃除して、額縁風に見せ穴を開け、そのままインテリアになりました
センスが光っています
0215RIMG0002.jpg

近くから見た感じ
0215RIMG0005.jpg

施設を写真でご案内したところで、詳細です

★朝食
チケットをお渡しします
近くにあるバールと契約していますので、朝食は徒歩1分でバールでの朝食となります
注文は、食べ物ひとつ、飲み物ひとつ
食べ物は、甘いクロワッサンでもいいですし、サラミや生ハムなどの
塩系のパニーノでもOK!
飲み物は、コーヒー、カプチーノ、紅茶、ジュースの中から選べます

★バスルームには・・
ドライヤーあり、ボディシャンプー、石鹸あり、
バスタオルは3種類(バス、フェイス、ビデ用))

★ベット
6部屋全て、離れないタイプのダブルベットのみとなります
シングルでいらっしゃる場合もダブルベット使用になります

★冷暖房
各部屋には、エアコンが設置、冷暖房完備
各部屋にて、お客様による部屋の温度調節ができます

★キッチンと冷蔵庫
キッチンは部屋には付いておりません、冷蔵庫もございません
レセプションには荷物預かり場所があり、そこに共有で使える冷蔵庫を
ご用意しておりますので、夏など冷たい飲み物をお持ちの場合は
そこでお預かりするそうです

★食事
食事のご用意はございません
レストランは、徒歩でいける距離に数軒ございます

★使える言語
英語、イタリア語、フランス語

★掃除とシーツ替え
ここのB&Bの特徴は、毎日掃除とベットメイキングが入ってくれます
通常のB&Bは、しないところが多いです。。
5泊目にシーツ替えをします

★TVとインターネット
各部屋にはTVがあります
WIFI回線がありますので、お持ちのPCにてインターネットが可能ですが
アレッツォ市からの回線提供により、身元証明が必要。
その方法は、イタリアの携帯番号を持つ必要があります
携帯の電話番号あて、暗証番号を送信、ネット開始時にその暗証番号を
入れる仕組みだということでした。回線使用料は、無料とのことです
14:59  |  大聖堂近くのB&B  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |