05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

ロレッタからの写真

2016.02.16 (Tue)

アンギアーリアグリのマンマ、ロレッタは元々農家。
宣伝するから、いっぱい写真送ってよ!
といっても,
商売気がないので、送られてきた試しがありません・・・

ところが。。。

最近はメールよりも、What app というアプリで連絡を
取るようになり。。。

日本からのお客さまがお泊りの間に
突然、ロレッタからワッツアップで送られてきた写真

これ、今、作りたて!今晩、夕食で出すけれど、
余ったら、(私に)残しとくね
 

2月のカーニバルシーズンに、アンギアーリで食べられるお菓子
カスタニョーレ(castagnole)
というお菓子。
2月は、小麦粉生地の揚げ菓子をイタリア全土で食べますが、地方に寄って
名前や形が微妙に違う。。

アンギアーリは、トスカーナであっても
ウンブリアの影響を大きく受けているのでカスタニョーレ
アレッツォ(市内)では
フィオッキ(fiocchi)、ストラッチ(stracci)、チェンチ(cenci)といいます

ロレッタのカスタニョーレ・・・
結局、夕食で全部無くなってしまったそうで、
私は食べることできませんでした

次のロレッタからの写真
まるで、楽器を奏でるように、子羊に乳を飲ますロレッタのご近所さん
シロさんです
20160216IMG-20160209-WA0000.jpg

かれこれもう5年以上は、シロさんのことはロレッタから聞いていました
一言でいうと、
ナチュラル人

自由人で、自然とともに生きる人です。

ということで、シロさんにはなんどか会いたいと思って、数日前も
電話してもらいましたが。。。電話(携帯)には、でない。
そう、それが自由人
シロさんです。
01:38  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

レッチョ デル コルノ

2015.03.06 (Fri)

アンギアーリのアグリへ行ってきました

眠っている敷地活用のため、オリーブの木を増やすことにしたそう。


畝状に耕された畑には、174本の
レッチョ デル コルノ(Leccio del corno )という品種を植えるそう
20150306IMGP5723.jpg

レッチョデルコルノは、この辺のトスカーナではあまり聞かない品種
トスカーナでは、マレンマ地方で生産されます

この品種にした理由は、(病害虫に)強いから!、上の写真に
みえますように、オリーブ植樹予定地の手前には沼(農業用水)。
水が常にあるということは、湿気がありますが、
レッチョディコルノは湿気にも強い、品種なんだとか
(湿気があると、ハエが発生しやすいです・・)
20150306IMGP5730.jpg

この苗木は、2年もの。
植樹したら、2~3年で収穫始まるそうです

ここのアグリでは、トスカーナの大御所;モライオーロ、フラントイオ、
レッチーノ、ほかペンドリーノ以外にモルコーネという品種も作っていますから
それらとの比較、ミックスも楽しみです

そして、アグリでは小麦の栽培も始めました
通常、ボローニャといっている品種の小麦粉だそうです
その小麦粉で作ったパン 
石臼挽き、区分けは2、準全粒粉で、
栄養分もおいしさもしっかり残した粉
食感はもちっとした感じで、かめば噛むほど甘みがでるパンでした
20150306IMGP5733.jpg

アンドレアとエレナの2番目の子供、アレッサンドロも
1歳!なんだか、日本人みたいな目をしているねといったら
よく言われるそうです、東洋人のアーモンド状の目をしていました
20150306IMGP5732.jpg

アグリのオリーブの木はレッチョデルコルノを加え
総数で600本になります
今年はおいしいオリーブオイルが採れること、
みんな祈っています
12:03  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

贅沢体験

2014.06.26 (Thu)

アンギアーリのアグリへ行ってきました


ヴァデロが育てている元気な野菜がいっぱい!!
ご宿泊の場合、ご自由に野菜をお取りいただけます(無料)
この時期の食べごろ野菜は。。
サラダ、きゅうり、グリーンピース、ズッキーニ(出始め)
トマトはこの時期はまだ、少々早いです、
夏の40度級の暑さがドーンときて甘みがつきます
20140626001.jpg

アグリのオリーブも、結実しました!かわいい実!!
これから秋に向けてどんどん成長していきます
20140626007.jpg

アンギアーリの中でも一番おいしい肉屋からお肉を自分たちで買って、
アグリのお父さんに焼いてもらうという、なかなか贅沢でグルメな体験
20140626021.jpg

で、焼き加減は?塩するかい?胡椒は?にんにくは?
って感じで、いろいろ希望にこたえてくれます
いつもここの家族が食べている方法で!というと・・
こんな味付けになりました
大粒の塩とにんにく、少しの胡椒です
お肉は2度おいしい、ヒレつきで買います。
20140626023.jpg

焼いている間、炭の話!
スーパーで売っている安い炭は絶対買っちゃだめだぞ!
どっから持ってきているかわかんないんだから。と。
うちでは、夏の間(暖炉などで火をおこさない時期)はサンセポルクロの
山奥の炭職人から買っている。回りは、環境汚染されていない森ばかりだ。
炭は、ほんとに大事なんだ、いい炭を使わないと全部体に入ってしまうんだから!
20140626022.jpg

20140626025.jpg

柔らかいヒレの部分は、さきに火が通ります
柔らかさと繊細な味のヒレを堪能し終えたら、
赤身!柔らかいけれど、しっかり赤身!
上質な肉の味に、感動!しかも焼いてもらうという贅沢さ!
20140626027.jpg

ワインはアグリの息子・アンドレアが造った
自慢の2010年ものを頂きました
まるで、ブルネッロ ディ アンギアーリ!!
すっごくおいしいワインでした。
写真は撮り忘れましたが、付け合せは、アグリの畑のサラダ
にアグリ産のオリーブオイルをかけて!

アンギアーリのアグリは、家庭的で、しかも、おもいやりがいっぱい。
喜んでもらえることを、いつも一番に考えてくれます
またイタリアで会いたいと思わせてくれる田舎の素朴な家族。

7月にはアグリの嫁:エレナの2人めの子供(男の子)が生まれます
また1人、家族が増えます!!
08:31  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ポルチーノ 

2013.11.10 (Sun)

昨日の土曜日はアンギアーリに用事があり
ちょうどランチの時間になりました

アンギアーリのアグリからも、チェントロからも
歩いていけるレストラン「ネナ NENA」 へ行きました

今年は、アンギアーリのあたりは
ポルチーノキノコ大豊作だそうで。。。。
こんなのをみてしまったら、やはり食べたくなります


で、、地元産の超フレッシュポルチーノキノコと
手打ちパスタのタリオリーニ
おいしかったー!!
パスタにしっかりポルチーノの風味が絡んでいました
201311010025.jpg

そのあとは、フライを注文
軸のフライかと思いきや・・軸はほんのわずかで
傘のフライでした、これがじゅわっと、味が凝縮されていて
ま~うまかった
201311010026.jpg

思い出しただけでもまた食べたくなります・・
08:01  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ソムリエ・アンドレアのワインプチレッスン

2013.11.10 (Sun)

アンギアーリのアグリの息子・アンドレア(本業は銀行員)
はワインソムリエの資格を持っています

アグリに泊まりながら、気軽に初級レベルの
ワインレッスン!

ソムリエ受講の際、使用した膨大な資料の中から重要な部分を選んでくれ
簡単にワインの歴史やぶどうについて、醸造方法をTVを使ってのお勉強
(言語は、イタリア語、英語、日本語での通訳可能です)


201311010002.jpg

TVでの勉強のあとは・・・
ボトルのソムリエ流な開け方を教えてくれます
201311010and1.jpg

アンドレアのこのレッスンは
高級なワインを使って・・・評価!というよりも
日常のワインを使ってのワインと食べ物の組み合わせ勉強です
201311010007.jpg

①プロセッコ
②赤ワイン
③ヴィンサント(トスカーナのデザートワイン)
201311010and2.jpg

①プロセッコ
モルタデッラを口に含んで、プロセッコを飲みます
口にはあとが残りますか?
モルタデッラの脂肪とプロセッコの成熟度のバランスをみます
次にフレッシュなチーズを口に含んで → プロセッコ
口の中がすっきりと洗われたよう!つまり、バランスがよい証拠

②赤ワイン
食べ合わせ、Grasso とunto の違い
grasso とは、いかにも脂肪という感じ、生ハムの脂とか、サラミとかをイメージ
untoとは、オリーブオイルで煮込んだような油のイメージ、例えばミートソース
食材が、脂と油の違いで、赤ワインをあわせると、どうちがうのか。。

③ヴィンサント
デザートワインのなかでも、パンチのある部類ですから、
焼き菓子、しかもアーモンドが入ったカントゥッチョがよく合います

食べ物とワインのバランス
普段当たり前のようにやっていることが、実は、奥が深かった・・

アンドレアが銀行の仕事から帰ったあと、
夕方1時間半~2時間での、楽しいミニレッスンです
07:38  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アンギアーリアグリの朝食

2013.06.29 (Sat)

アンギアーリのアグリ朝食では、
ロレッタ手作りの季節のジャムが並びます

今、旬のフルーツは、プールサイドに広がるラズベリー
プールでのんびりしながら、ちょっ~と手を伸ばすと、
摘める距離、旅行中のビタミン補給に、ばっちりです!
20130628008.jpg

こちらがロレッタお手製のジャム
どれもこれも、すご~~く、おいしかった!!
左上:ラズベリージャム(出来立て!)
右上:花梨ジャム(昨年冬のもの)
左下;さくらんぼジャム(出来立て!)
右下:桃ジャム(昨年夏)


地鶏の卵でつくったやさしい味の手作りケーキ
が並びます
20130628004.jpg

20130628006.jpg

こんな感じでチーズもあり、
お願いすると、生ハムやサラミなど
塩系朝食もできます
20130628003.jpg

飲み物はカフェラッテ、コーヒー、紅茶
ジュースなどいろいろ揃っています
温かいものは、ロレッタが用意してくれます
08:59  |  ロレッタの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT