12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

500年前から存在するイースターの伝統菓子

2016.02.21 (Sun)

パスクア(復活祭)まで約ひと月となりました、今年は3月27日です

街のパン屋でも、このお菓子を見かけるようになりました
(昨日、私が全粒粉で作ったものなので、今ひとつ膨らみが悪いのですが・・)


このお菓子には、卵がたくさん入ります。春になり、鶏が卵を
毎日生むようになる頃が、ちょうどパスクア
卵はパスクアの象徴

このお菓子、この辺でもゾーンに寄って、名前が違います
Berlingozzi(ベルリンゴッツィ)、Ciambelle lesse (チャンベッレ・レッセ)
Ciambellini(チャンベッリーニ), Zuccarini(ズッカリー二) 、
Corolli(コロッリ)

カセンティーノ地方には、500年前からあったという記録がある
おめでたい復活祭のドルチェ。
場所によって、あるいは、家庭毎に伝わるレシピが有ります
ベーキングパウダーを入れるか入れないか、
バターかオリーブ・オイルか
オーブンに入れる前に、茹でるか茹でないか
砂糖は入れるかいれないか

材料はいたってシンプル
小麦粉、卵、塩、砂糖、オリーブ・オイル、ベーキングパウダー、アニスの種

オイルの量が小麦粉の10分の一ぐらいの量なので
あっさりした、素朴なドルチェに仕上がります

レダのレッスンでは、ズッカリーニとして、
シェフ・パトリツィアのレッスンでは、チャンベッレとして
習うことができます

11:12  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

出産パーティでのケーキ

2015.09.14 (Mon)

昨日の日曜日、
出産祝いパーティに行ってきました!
生まれた子の名前は、ディエゴちゃん(男の子)です~。

どんなケーキがあったか、紹介

①”ようこそ ディエゴ” ケーキ(2kg)
中はミルフィーユ(millefoglie)とカスタードクリーム
期待以上に、おいしかった。


②紙オムツケーキ
丸めた紙オムツできたデコレーションケーキ
食べられません・・・・
20150914DSC_0006.jpg

③シュガークラフト ディエゴのお尻ケーキ
シュガークラフトは、イタリアでも数年前から大流行中
イタリア語では、Decorazioni con la pasta di zucchero
(デコラツィオーニ コン ラ パスタ ディ ズッケロ)
 といいます。オムツの中はケーキになっていて食べられました
足の部分は、すべて砂糖・・まるで本物の足のよう、アートです!
20150914DSC_0008.jpg

④シュガークラフト 熊ちゃんケーキ
中はヌテッラチョコと生クリーム
③の作者が作りました、
かわいくって、とても食べられませんでした
20150914DSC_0004.jpg

私はレダのレシピを使って、チョコレートケーキを持っていきました!
見た目は地味でしたが(デコレーションはどーも苦手です。。)、
味は、好評でした~!

15:44  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日曜ドルチェ:スペルト小麦とリコッタチーズのケーキ

2015.02.22 (Sun)

日曜日の今日、このケーキを5人のイタリア人に食べてもらって、
大好評、丸ごと完食でした!

スペルト小麦とリコッタチーズのケーキです


スペルト小麦はとっても栄養価が高いヘルシー食材
お鍋で茹でると1時間ぐらいかかりますが、圧力鍋だと20分でOK!

イタリアの家庭でよく作るお米のケーキは、
ミルクの中で米を茹でますが
スペルト小麦のこのケーキの場合は、お湯です。

スペルト小麦のほかは、
リコッタチーズ、卵、砂糖、バター(少し)、小麦粉(少し)、ミルク(少し)

夏のサラダには最適なスペルト小麦
ほんのりと甘いドルチェにも、とってもよく合うこと発見です!
21:53  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

日曜ドルチェ スカルパッチャ "Scarpaccia "

2014.08.04 (Mon)

マリオの自家菜園でできた
採りたてのおいしいズッキーニを貰って来ました

マリオのズッキーニを使って、
トスカーナ州ティレニア海沿いの街・ヴィアレッジョの伝統菓子の
スカルパッチャを試作

スカルパッチャは、たっぷりズッキーニ(+ズッキーニ花)が
入った正真正銘のドルチェ
生地には、お砂糖、卵、小麦粉、バニラ、牛乳、バターが入ります


日曜の人が集まるランチに持参
同じトスカーナといえど、
こんなドルチェがあるとは知らないアレティーニ(アレッツォ人)
の感想・・
「変わっているけれど、おいしい!」
「ズッキーニのこんな使い方があるなんて!」

ベーキングパウダーが入らないので、膨らまない
やさしいモチモチ感がでるケーキです
ズッキーニの水気を抜くときに使った塩気がほんのり残って
塩気と甘みがいい具合のドルチェ
私たち日本人の口にも合うと思いました。

ラファエラのレッスンで可能です!

タグ : スカルパッチャ ビアレッジョ

07:45  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

スキアッチャータ・フィオレンティーナ

2013.06.19 (Wed)

スキアッチャータフィオレンティーナといえば、
フィレンツェだけのドルチェではなく
私の住むアレッツォ、カセンティーノ地方、アルノ渓谷地方
でも家庭において作られているシンプルな焼き菓子

これはラファエラ家の
スキアッチャータフィオレンティーナ
カスタードクリーム添え


それぞれの家庭に伝わる作り方や材料があります

スキアッチャータフィオレンティーナ
小麦粉、卵、砂糖、バニラエッセンス、少量ミルク、
ベーキングパウダー
は、だいたい、どこの家庭でも一緒

下記の2つが、マンマの味を分別します
●オイル
●香り付け


この2点

オイルは、
①ラード(このドルチェの元祖)
②オリーブオイルや菜種油
③バター

のどれを使うか?

香り付けは
①レモン
②オレンジ

どちらを使うか?です

ちなみに
ラファエラは、バター+オレンジ派
マリアンジェラは、菜種油+レモン派です

菜種油使用のほうが、どちらかというと
軽くなります。

タグ : スキアッチャータ フィオレンティーナ

10:54  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ズブリソローナ 

2013.04.23 (Tue)

アーモンド粉やとうもろこしの粉を使って、サクサク感を
出すマントヴァのお菓子、ズブリソローナ

以前、ポッツォアグリのロージーマンマに習ったものは
アーモンド粉もとうもろこし粉も使いませんが
さっくり感があり、お気に入りのレシピで、
時々、作っています

20130424001.jpg

中にはリコッタクリームとチョコチップが入っています
20130424003.jpg

何度かやってみて感じたのは。。

クリームを入れ込む前、
生地を手で押し過ぎると、クロスタータ系になり、
さっくり感がでないので

生地はほどほどにさら~っと押しておくと
空気が入っているので、サクッと行きます

この季節、リコッタクリームの中にイチゴを入れてもおいしい!

ズブリソローナは、スッごく簡単で
手間をかけたような見栄えで、
しかも、おいしい!
なんともすばらしいドルチェと思っています~。

小さなカップに入れても、すごく見栄えが良いです!
21:10  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT