09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

極上EXVオリーブオイルでディナーを楽しむ企画

2011.10.04 (Tue)

アレッツォ駅近くにあるルカのバールでは、テーマに沿った
ディナーイベントを、開催しています

10月8日(土)の企画は、

美味しいオリーブオイルのテイスティングディナー!


オリーブオイルソムリエ協会の協賛で開催!
これらのオリーブオイルです!、瓶も、みな素敵!
当日は、ソムリエ協会の教員も、いらっしゃるそう。



さてこれらの極上オリーブオイルをどうやって味わうのか?
10月8日のメニュー
オイルは、もちろん、フレッシュな状態(火を通さない)で、テイスティングします

アンティパスト
ほうれん草、、トスカーナの豆、ジャガイモ、ヒヨコマメ、
ピンツィモーニオ(生野菜)

プリモ
クレーマ ディ パーネ イン テッリーナ
(パッパ アル ポモドーロのような感じ)

セコンド
アリスタ(豚のロース、トスカーナ料理)とカテリーナサラダ

水、ワイン、コーヒーが付きます


オイルの味を味わうための、シンプル料理になっています

この企画は、トスカーナのオリーブオイルを振興させる目的で
21時から、開催されます

ご参加されたい方は、お知らせくださいませ。
15:48  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ローカルワインで気軽なランチ!

2011.09.16 (Fri)

アレッツォ駅から徒歩5分とかからない場所に
時々お伝えしておりますソムリエ・ルカのバールがあります

近くで働く人や、主婦、がランチを食べにやってきますので、
平日のランチタイムは、満席状態。

一人旅は、レストランの敷居は高くて入りにくいこともあります。。
一人でランチをする人もみかける、こんな感じのバールだったら、
全く抵抗が無く、ゆっくり座ってランチできます


2人で行って、
プリモ(ツナとドライトマトの冷たいパスタ)1品、ローストビーフと付け合せ野菜1品、
カプレーゼ(トマトとモッツァレッラサラダ)1品をつまみながら、
ソムリエオススメのローカルワイン白と赤を頂きました。
ワインも全て美味しかったです。

料金も、レストランとは違った金額設定
地元のソムリエがオススメする地ワインを飲みながら、
暮らしているように、ランチする!
オススメの食事方法です
12:45  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

地ワインのテイスティング

2011.05.14 (Sat)

アレッツォ生まれ、アレッツォ育ちの正真正銘アレティーノ(アレッツォ人)
ソムリエ・ルカと一緒に、地元のおいしいワインのテイスティング

0514RIMG0017.jpg

今回は、こちらの厳選ワイン
根絶しそうになった土着品種を、DNAから起こして試験的に
造られているワインや、日本でも有名なPETROLO
のサンジョベーゼ100%のトリオーネなど、
地元の優良なワインを知る満足、満足なテイスティング
となりました!


色、香り、味わい・・・ソムリエと一緒に感覚を話し合います
同じトスカーナのワインといえど、葡萄品種、熟成具合で
違いのある3種を比較するのは、とてもたのしい!

脂肪分のあるものを食べて、おいしいワインを飲む
食べ物と飲み物のバランス
ワインが口の中を、さっぱりさせてくれます
0514RIMG0013.jpg

突然!会ってみたかった方登場!
ティベリオのオーナー、エンツォさんです

ティベリオは、葡萄を有機栽培し、すばらしい赤ワイン4種を造っています
こちらのワイナリーが造るワインは、イタリア政府のパーティ(共和国記念150周年)や、
ヴェネツィア映画祭のパーティなどにも登場しています

0514RIMG0016.jpg

日本には、4種類のうち、一部が少しだけ入っているようです

空き時間が1時間半ほどあれば、このようなローカルワイン体験ができます

テイスティングされるローカルワインは適宜、ソムリエ・ルカが、厳選します

**********

今回ソムリエが選んだワインは、日本でも購入可能!

[2007] Torrione - Petroloトリオーネ - ペトローロ

[2007] Torrione - Petroloトリオーネ - ペトローロ
価格:3,654円(税込、送料別)



07:44  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ソムリエ・ルカのエノテカ・バールで地ワインテイスティング!

2011.02.23 (Wed)

ソムリエのルカ家族が経営するエノテカ・バールは
一般の市民が気軽に立ち寄れるバール

朝には朝食、昼にはランチ、
週一回のペースで、ルカが厳選したワインにあわせたディナー企画もやっています

日常、夕方にはテイスティング目的の市民もやってきます。
その人たちのために、
いつも、テイスティング用のワインをこんな感じで用意
地元アレッツォの手ごろなワインをはじめ、モンテプルチャーノ、
モンタルチーノなど、常に10種類ほどのワインを取り揃えています


観光客目的よりも、地元の人に向けたワインですから
値段も良心的

殆どがワングラス2.50ユーロから3,50ユーロぐらいです
(ブルネッロや熟成に時間をかけたワイン、希少価値のワインは別の値段設定となります)

0223RIMG0028.jpg

ワインをテイスティングしながら、イタリア人とコミュニケーション
ソムリエのいるワインバールでテイスティング企画
日本人がご案内致します。
18:17  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ソムリエ・ルカのおすすめ地ワイン12本パック・続編

2011.02.14 (Mon)

前回お伝えしました
アレッツォにあるエノテカから、日本のご自宅まで
クロネコヤマト利用でワイン空輸 

続編です

ヤマト


日本の税金の話は私はよくわからないので、
1月19日ルカの店ワイン12本発送→1月24日日本のご自宅到着した
Aさんの話をお借りします(ありがとうございます!)

(支払い方法・日本にて全額着払いを選択)

運賃 
日本円で16,725円 (前回、申しましたクロネコヤマト代金155ユーロ)

税金 
関税:600円 (税率 \70/L)
酒税:700円 (税率 \80000/KL)
消費税:1400円 (税率 4%)
地方消費税:300円 (税率 25%)
※税金は、10円単位の端数は切捨て
※関税はワイン量(本数)により、他3つの税は仕入れと運賃によって変化
税金合計3000円(一本あたり250円)

よって①+②=19725円を配達に行かれたクロネコヤマトさんへ支払われたそうです。

19725円を12本で割ると、1本あたり1644円となります
価値あるワインを手に入れることができれば、決して高くない
金額(運賃+税金)という気がします。
10:51  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ソムリエ・ルカのおすすめ地ワイン12本パック

2011.02.11 (Fri)

アレッツォ駅から歩いて3分の距離にあるルカのエノテカから
日本に向けてワインの発送ができます


アレッツォやアレッツォの近郊には、家族経営規模の小さなワイン蔵がたくさん!

ソムリエ・ルカのエノテカでは、地元のおいしいワインが揃っています、
(トスカーナ州)アレッツォ県ならでは在来種のぶどうを使った、特徴がしっかりした
うまい!ワインが手に入ります。
ルカがお勧めするのは、まじめで一生懸命ワイン造りをしている小さなワイナリーのワイン
それらは生産数も少ないため、日本未発売。地元に根付く地ワインです
0209RIMG0005.jpg  0209RIMG0006.jpg

日本に入っていないワインということは、送る価値大ですね!
一昔前と違って、保障がしっかりした日本のクロネコヤマトを使って
お送りすることができます

***クロネコヤマト・ワイン輸送の詳細***
料金:アレッツォからワイン12本でご自宅まで155ユーロ(輸送代のみ、ワイン梱包代含む)
発送から到着まで: 5日~8日(航空便)
支払い方法: ①発払い ②関税、消費税のみ着払い ③着払い
※日本輸入時に関税、消費税、酒税が発生した場合は別途支払
※クール便の場合は別途20ユーロプラス


となっています、必要書類は、全て私のほうで揃えてございます
12本パックは、嗜好によっていろんな組み合わせが可能。
ご相談に応じます。
14:27  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME |  NEXT