07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アッペンニン山脈100の味

2015.11.01 (Sun)

毎年、10月末日から11月1日の祝日にかけて、アンギアーリで行われる
アッペンニン山脈100の味という食材のお祭りは、40ちょっとの生産者が
集まっていました。(初日に行ったので準備ができておりませんでしたが。。)


香辛料を売るお店で日本茶発見
ほうじ茶、番茶など多数有りました。
ほうじ茶も番茶もなんと100gで10.80ユーロ。。1400円??
20151101DSC_0015.jpg

こちらは、煎茶にフレーバーをつけたもの
フレーバーは、いちごやベルガモットやジャスミンなど。。
20151101DSC_0016.jpg

レダの店の近くに、毎年、サンセポルクロの野菜生産者さんがいます
この生産者は、ティベリーナ渓谷在来種にこだわった野菜や果物を作っています
可愛らしい小さな林檎も在来種
20151101DSC_0013.jpg

同じ生産者が作るティベリーナ渓谷の玉ねぎという名前のブランド玉ねぎ!
この玉葱を使って、レダのチポロッティという玉ねぎスナックは作られています
この玉葱は、水分が多く、甘みがあって、最後にじんわり辛さがくる
すごく美味しい玉ねぎ
スナックになると、甘みがしっかり引き出されて、
柔らかい玉ねぎ味のスナックになります
20151101DSC_0021.jpg

こちらはカプレーゼミケランジェロの蜂蜜屋さん、
はちみつのほか、ジャム、栗、胡桃、を売っていました
20151101DSC_0019.jpg

これがカプレーゼミケランジェロ村のDOPの栗、マローネ!
20151101DSC_0006.jpg

オーブンで焼いて!甘くてホクホクでとってもおいしかったです
今年は特に栗は当たり年、質がよく、しかもたくさん!
生産者・バッカネッラでは、この栗を使って栗のクリームも作っていますが、完売、
次回は、11月の中旬に作る予定とのことでした。
バッカネッラはほぼすべて、BIOの製品を作っています
20151101DSC_0007.jpg

このような生産者のお祭りは、
いいものを作る、頑張っている生産者がたくさん来ています
秋には、この手のお祭りがイタリア各地で盛んです
スポンサーサイト
18:33  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アンギアーリ アッペンニン山脈・旬の食材市

2014.11.02 (Sun)

毎年11月1日の祭日にあわせて、アンギアーリでは
「アッペンニン山脈・100の味」
というタイトルで食材市が開かれます、今年で15年目のお祭り!
今年は10月31日~11月2日まで開催中
cento001.jpg



50弱の生産者が集結!
レダの店もあり、小麦粉製品と少量の新オイルを持ってきていました

どんなお店(生産者)が来ているの?
ペコリーノ(羊)チーズ、ヤギチーズ、生ハム、サラミ、
サルチッチャなどの加工品
チョコレート、パン、ドルチェ、ワイン、蜂蜜、ジャム、胡桃、栗
お肉、植物、フレッシュきのこ、乾燥きのこ、トリュフ、
サフラン、伝統菓子、オイル漬け、ウンブリアビール、香草、
豆類、手打ちパスタ、ボンボローニ、トスカーナ菓子
グラナパダーノチーズ、という感じ!
20141031IMGP4658.jpg

20141031IMGP4657.jpg

中世の町そのままのアンギアーリの町
ところどころに、お店がある場所を示す看板
20141031IMGP4649.jpg

20141031IMGP4647.jpg

20141031IMGP4655.jpg

20141031IMGP4651.jpg

20141031IMGP4650.jpg

アンギアーリの村を散歩しながら、このようなイベント参加、楽しいです
試食、試飲もできますし!
土日は、たくさんの人が訪れます、ゆっくり見たいときは、私のように金曜日
に行くのがお勧め!生産者さんとゆっくりお話もできます!
秋のトスカーナやウンブリア食材にご興味のある方は是非!

私は、ヴィーノ・ノベッロ(新酒ワイン)を買ってきました
栗とぴったり、秋の味です。
08:18  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

追憶市 (Memorandia)

2014.05.12 (Mon)

毎月、第二の日曜日にはアンギアーリのバルダッチョ広場にて
追憶市
が開かれてます
20140512012.jpg

見る感じ、普通の骨董市のようですが。。。
一緒に行ったアンギアーリアグリのヴァデロお父さんに聞いてみたところ
骨董市は古いもので価値のあるものが多いけれど
追憶市の目的は、語られる物の市だから
10年前など最近のものがあったりするとのこと

追憶市では・・
-骨董品
-比較的新しくても話題性のあるもの
-コレクション品

が出ています

アグリのヴァデロおとうさんは時間があるときは
お客様のアンギアーリの旧市街を案内してくれます(イタリア語のみ)


06:19  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雪のアンギアーリ

2013.02.23 (Sat)

昨日、今日と天気が荒れています

アンギアーリも雪
町の中心、
バルダッチョ広場のガリバルディ
空から落ちる雪を指差してるかのよう
201302023029.jpg

201302023031.jpg

湿った雪は落ちるスピードも速く
地面にはなかなか積もりませんが、
こんなアンギアリも、いい感じです
201302023033.jpg

アンギアーリといえば、
高級織物商で世界的に有名なブーザッティ本店があります
アンギアーリ ブーザッティ

いつも、すばらしいセンスで店内が飾られています

1月末~2月いっぱいまでということで、
セールをやっていました!!
(毎年1回だけとのこと)

1800年代から伝わる飽きの来ない定番織物柄を含め
全ての商品が20%オフになっていました

「なにかを作る」、「これが必要!」
という目的があれば、いいですが
何を作っていいのか?が決まっていないので
高価な織物だけに、簡単に手は出せず・・

いいもの発見
ブーザッティのハンパ生地の量り売り!
大きなかごの中にぐっと手を突っ込んで
ひっかきまわして、探しました~~
201302023001.jpg

シックなこの2点
上)60×40
下)60×70

ぐらいの大きさです
4€/100g ですので
この2点の重さは、200gということで
なんと!8€(1000円位)でした

日本では、生地の量り売りはあまり聞かないそうですが
イタリア、量り売り戦略、結構ヒットしています

スーパーでは
台所のステンレス製品量り売り、白磁器量り売り
などいろいろやっています
12:31  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

秋のアンギアーリ

2011.11.15 (Tue)

最近、行く機会の多いアンギアーリ

小さな町ですが、中世時代の街並みが残っていてとってもきれい!

人も親切で、食べ物もおいしい。

今の景色 


20111115RIMG0019.jpg

20111115RIMG0021.jpg

20111115RIMG0022.jpg

アレッツォからバスで45分ほどで到着です

タグ : アンギアーリ

19:02  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

山の水、引いています

2011.11.09 (Wed)

アンギアーリへ行く度、行列を見かけ、気になっていたこの小屋

山から引いた水の供給施設でした


20111109RIMG0024.jpg

1,5ℓのボトル専用で、ワンボトルなんと5セント!
引かれた山の水はフィルターでよく漉してあって、
お水が軽くてとっても美味しいと評判の水!

スーパーで売られるお水は同じサイズで大体、1本30~50セント
ですから、ここの水は、美味しくって、節約になるってことで
人が集まっているわけでした!
21:24  |  アンギアーリ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。