07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アレッツォ アンティーク市 骨董市 2016年4月の様子

2016.04.06 (Wed)

2016年4月2,3日のアレッツォ 骨董市は、
天候にも恵まれ大盛況の様子でした


イタリア通りとカブール通りの交差点に、中世時代の楽器で
演奏しているグループもいたり・・・
20160406DSC_0165.jpg

駅方面から歩き始め、イタリア通りを大聖堂方面に歩き、グランデ広場へ続く道路を右折せず
そのまま10mほどまっすぐ。。。
ちょうど、サンタマリアデッラピエヴェ教会の入り口向かいに
アレッツォ 骨董市の創設者
イヴァン・ブルスキ邸・ミュージアムがあります
サイトはこちら
ブルスキ氏が集めた膨大な数のコレクションの宝庫!!
博物館は、故ブルスキ氏の元ご邸宅ということで
中世時代のお屋敷内部も拝見できます\(^o^)/
うれしいことに、
骨董市開催日に限って、このミュージアム、無料開放されています!!
(骨董市のない日は有料だそう)
必見の価値ありです!

イバン ブルスキ邸屋上から見える景色 普段は下からしか見ることがない
アレッツォで一番美しいといわれるピエヴェ教会の窓が正面に見えました
20160406DSC_0167.jpg

20160406DSC_0169.jpg

業者の数も、ひところより増え始め、グランデ広場にも活気が戻ってきました
20160406DSC_0170.jpg

2016年開催カレンダーはこちら

上記に加え、
特別開催として、
今月4月25日(祝日 解放記念日)
骨董市開催されます
スポンサーサイト
15:42  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

第一回アンティーク自転車の祭典(アレッツォ)

2016.03.31 (Thu)

6月3,4,5日アレッツォで、いい感じの
「自転車祭り」開催です

6月4,5日は月一のアレッツォ骨董市があり、それに合わせて、
年代物の自転車や古いパーツなどの展示販売が大聖堂横の
イル・プラート公園で行われます
(画像クリックで主催者側のサイトへ)


(画像クリックで主催者側のフェイスブックページへ)
201603310001.jpg

お祭りイベントとして、
自転車・自転車レースにまつわる写真コンクール(4月30日参加締め切り)
アルペディポーティ(標高900m)の自転車レース
他にもたくさん!!

初めての祭典なので、こんなんです~っと言えないのが残念ですが
なんだか面白そうです

私の自転車はビアンキの68年もの。
装着できるようなオリジナルパーツがあるか、
いまからこの祭典が楽しみです!!
10:18  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

糸杉並木

2016.03.27 (Sun)

オルチャ渓谷にある糸杉並木と周辺、緑が濃くなってきました

DSC_003620160327.jpg

DSC_003420160327.jpg

06:55  |  オルチャ渓谷  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オルチャ渓谷ドライブ 2016年3月4日

2016.03.04 (Fri)

快晴の今日、世界遺産・オルチャ渓谷の様子
専用車・運転手のルカが写真を撮って来てくれました

本日実施は、こちらのプラン

アレッツォから1時間ドライブした後、立ち寄るピエンツァ
市庁舎


ピエンツァの大聖堂
20160304IMG-20160304-WA0012.jpg

オルチャ渓谷を見渡せる眺めのいい場所
麦の緑がいい色になってきています
20160304IMG-20160304-WA0029.jpg

ピエンツァからサンクイリコドルチャへ
20160304IMG-20160304-WA0001.jpg

20160304IMG-20160304-WA0007.jpg

20160304IMG-20160304-WA0008.jpg

20160304IMG-20160304-WA0017.jpg

20160304IMG-20160304-WA0018.jpg

サンクイリコの町
20160304IMG-20160304-WA0015.jpg

20160304IMG-20160304-WA0000.jpg

お天気に恵まれてよかったです!

4月になると、麦は、もっともっと深い緑色になっていきます
そして6月には、金色、7月8月はすっかり干草色、
季節と天気がオルチャ渓谷の景色を作り出しています
20:30  |  オルチャ渓谷  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ワイン食堂②

2016.01.15 (Fri)

間を置いてしまいましたが、
前回の続き・・・

ワイン食堂での2回目食事
(※ワイン食堂とは勝手に私が付けた呼び名。。
最後にお店の名前を載せます)

ここのワイン食堂ではワインメニューがありません
食堂内は、ぐるっとワインに囲まれていて、
大体、産地別に分かれています
自分の目でラベルを見て、(値段シールが貼ってあります)
これと言うだけ
ラベルと値段を見てピピっとくるワインに決めることできるのは楽しいです

今回選んだ地元ワインはこれ!
BIO認証マーク付き、テヌータ サン ヤコポのキャンティワイン
モンテヴァルキとガイオーレ・イン・キアンティの中間くらいの
カブリリアというゾーン産、産地もいいし、しっかりしたワインで
しかも値段も12ユーロとお手頃


アンチョビ・ジェノベーゼ風味 美味しいです!
20160109DSC_0005.jpg

ズッパ ディ チポッラ(玉ねぎのスープ)
パンにオニオンスープがしっかり浸って、しかも
こんな形で固形、且つ、柔らか。自分で作るスープっぽいのとは
違ったおいしさ。
20160109DSC_0006.jpg

豚肉のロースト、
アレッツォの味付け、フェンネルがしっかりきいて、
付け合わせを頼まなくても、ゾルフィーノ豆とじゃがいものローストが
セットになっています
じゃがいもなしで豆だけ、豆なしでじゃがいもだけの注文も可能
ゾルフィーノ豆はこんな豆
このゾルフィーノ豆の火の通し方、家庭ではできない感じかも。
ほっこりして、やわらか、水気は少し。
20160109DSC_0008.jpg

お米のタルト カラメルソースがけ
思い出しただけでも、また食べたい!!
20160109DSC_0009.jpg

このワイン食堂の詳細

LA TORRE DI GNICCHE
piaggia S,Martino 8
52100 Arezzo
tel +39 0575 35 20 35
水曜休み

オススメです!
21:43  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アレッツォの郷土料理を地ワインで!

2016.01.07 (Thu)

美味しい地元のワインを飲みながら、かしこまらずに、つまんで、
アレッツォ郷土料理を食べたいとき、行くチェントロのワイン食堂 

今回、選んだワインは、アレッツォ郊外の生産者
わずか1ヘクタール弱のぶどう畑で、1種類のこのワインしか造っていないという
市場で殆ど見かけない貴重なワイン

アレッツォの郷土料理の中でも特にコテコテ料理に合う、
自己主張ばっちりなワインです
アルコール度数は、14.5%。。。
ラベルからして、頑固な人が造ってそうじゃないですか?
(そのうち訪問してみたいです!)

このワイン、開けたら、ん??というちょっと不快な匂い・・
え??欠陥??っぽいの??とか思っていましたが、時間が経ち
柔らかないい香りになりました
値段は高くないですが、奥が深いワインです
葡萄の品種は・・、
一番多く入っているのは、foglia tonda(フォリア トンダ)
これはこの辺の在来種ですが、一度消滅したと言われる貴重種、
今、ちらほらと復活させています、耐久性があって、いちご系の香り
Barsaglina (バルサリーナ)トスカーナでも、マッサカッラーラ地方の品種
調べたところ、、最初開けた時のえっという不快な匂いはこの品種かららしい、
特徴いっぱいの品種です
Canaiolo (カナイオーロ)おなじみトスカーナの在来種、キャンティにも入ります
これが柔らかさの元
Sagrantino (サグランティーノ)ウンブリアの品種で、色味やスパイシーの元

という感じで、なんと4種の混合IGPです。
食事の最中に、どんどん味や香りが熟していきます、
1本で変化していく味を十分楽しめる、久々大ヒットのワイン!!


で食べた料理は・・
オイル漬け
このワイン食堂は、オイルにもこだわりがあり、
食材も美味しいですが、漬かっていたオイルもおいしいです
乾燥トマト、オリーブ、アーティチョーク、アンチョビ、
ナス、丸唐辛子の詰め物
どれもうまい!!
20160107DSC_0036.jpg

アレッツォ風トリッパ
これぞ、今回のワインとよく合って、美味しかったです!!
20160107DSC_0037.jpg

ドルチェは、チョコケーキ
マスカルポーネが生地に練りこんであり、
挟まれたほんのり温かいチョコクリームがなんとも
おいしかった。
20160107DSC_0038.jpg

このワイン食堂、次回もお知らせします

18:00  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。