09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

イタリアから郵便小包発送 通関書類は?

2015.06.03 (Wed)

イタリアから、日本へ荷物を発送する際、
一番安価な、普通小包便を使って送ります
順調に行けば、大体2週間以内には日本へ到着
荷物の動きは、イタリアにおいても日本においても
伝票番号から追跡可能

発送伝票以外、通関書類が必要か?必要でないか?
ですが、
窓口局員の話によると、オンライン端末入力していくと
日本への荷物について、通関書類を要求してこないから
今現在(2015,6月)は発送伝票だけでいいそうです
(3ヶ所の郵便局で聞きました)

一応書いて!と3箇所の郵便局で通関書類渡されました・・・
郵便局のサイトにも書かれていました、
海外へ荷物を送る場合
このどちらかの書類が必要と。


で、CN22とCN23の違いはなに???

3つの郵便局のうち、
2つの郵便局では
CN22は書留用、CN23は小包用 
といってました
1つの郵便局は、戻ってこないように、両方とも書いて!
全部、同じこと書くんだから、難しくないでしょ
と言われました。

CN22の用紙の裏に 
300 DTSを超える価値のものは、CN23の通関用紙に記載

と書かれていたので、

DTSっていったいなに??と局員に聞いたら
「君は質問が多すぎる!DTSは価値の単位だ」と
叱られ・・・・

で、300ユーロってこと??と聞いたところ、違うと。。
調べないとわからないといわれました。

なんだか特別な単位らしいです、DTS。

そうそう、難しく考えず、
あるもの全~~部、書いて提出するのが無難です。
人によって、時期によって、変わるのがイタリアで~す

タグ : イタリアから荷物発送 イタリア郵便局 ポステイタリア-ネ

07:06  |  イタリア発国際便発送  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

イタリア発(郵便局)普通国際郵便・小包最新料金

2015.02.23 (Mon)

日本へ発送のため、しばしば、イタリア郵便局の国際便を利用します

2015年1月、郵便局に行きましたら、また料金上がっていました
2014年は、結局、一年のうちに、2回値上げがありました・・
2014年春料金

今日、サイトからコピペした料金表
ps_20150224031206ac9.jpg

日本はZONA 4です。

働いている人に事前告知もなく、PCシステムが料金を上げて、
はじき出すようです、
というのは、郵便局の人でさえ、上がったのをしらず、私に聞いてきます。。
「またあがったの??いくら上がった今回は?」と。。。
いや~~さすがイタリア

だから、郵便局窓口で事前に料金問い合わせにわざわざ足を運んでも、
いついつ上がるからとお知らせはありえないってことです。。。怖いですねー。

19:27  |  イタリア発国際便発送  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリアからの郵便物追跡方法

2013.11.25 (Mon)

11月13日、14日にアレッツォから発送した荷物
(個人輸入)が
日本の各お届け先様に、11月24日から着き始めました

荷物には伝票番号があり
poste italianeでイタリアの出発状況がわかります
このページから

Codice dell'invio とかかれているところに
13桁の伝票番号を続けて入れ
右下黄色で囲まれたESEGUI LA RICERCAをクリック
20131125yu5.jpg

番号を入れると・・・(下記例)
11月14日にアレッツォで受付され、11月16日には
la spedizione e' partita(荷物出発済)になっています
20131125yu3.jpg

こちらは、前日13日に受け付けられたのに
ローマからアレッツォに引き戻り、再びローマ経由でミラノ
ミラノから20日に出発、何で引き返されたのか、、、摩訶不思議な例
20131125yu4.jpg

イタリアのサイトでは、イタリア内の動きしか見れないようです
日本のお届け先に既に着いたものでも、
情報はこのサイトからは出てきません

そこでここからは日本の動き
このページから

上記ページの右中央部にあるこの場所に
伝票番号をいれます
yu2.jpg

下記のように、日本の国際交換局に23日ついたところから
見れるようになります
この荷物は、16日にイタリアを出発しました、
17日から22日までの移動中は、
どちらのサイトでも見ることはできないようです
20131125yu1.jpg
11:05  |  イタリア発国際便発送  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トスカーナからワイン発送

2013.02.13 (Wed)

昨日のワインの話題の続きです

イタリアから、日本へワインを航空便で送るには
今のところ、クロネコヤマトさんが一番よさそうです
ワインがご自宅へ到着の際、
日本円、代金引換ができるのはうれしい話
そして補償も充実しています

yam1_convert_20130213175313.jpg

朗報!!

昨年までは、
イタリアの大都市(ミラノ、フィレンツェ、ローマ)
から発送の場合は、130€
他都市からは、155€でした

ところが、今は、
トスカーナ州に限って
他都市であっても130€

ということになったらしいです
よって、アレッツォから発送の場合も
130€になりました!

クロネコヤマトで送った場合の
ワイン12本ひと梱包送料詳細

運賃:130.00ユーロ
燃料サーチャージ(2月度8%):10.40ユーロ

合計140.40€

※レモンチェッロ、グラッパなどの
20%以上の高アルコール飲料が入りますと
イタリアの通関手数料として1本でも12本でも、別途30€かかります
※燃料サーチャージは毎月変動します

2013年2月換算レート:1ユーロ=123.69円とのこと
(レートは月単位で変動)
よって、
換算額 17.366円

※関税・消費税・酒税が別途実費で加算されます。
※税によっては商品だけでなく、運賃も課税対象のようです

*****

税金はワインの値段によっても変わって来ますので
なんともいえませんが

概算(あくまでアバウトな想像・・)で各種税を含めて
送料+税=21000円と仮定すると
1本当たり1750円につきます(あくまで想像・・)

この金額が高いか?安いか?

見つけるワインの価値が大きく左右するかと・・

まだ日の目を見ていない、
値段のつりあがっていないすばらしいワイン
が出てきています。
その手のワインをうまく購入できれば、
この位の送料+税金は、消して高くないと思います
10:27  |  ワインを日本へ発送  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

大御所ソムリエ 厳選ワインパック

2013.02.12 (Tue)

以前、ルカ・マルティーニ氏という2009年
イタリアソムリエチャンピョンのことを書きました
こちら

今日、ご紹介しますこのプロ・ソムリエ(この方も、アレッツォ人)
もすごい方!!
クリスティアーノチーニ氏
ざっと経歴を・・
2003年 トスカーナのミリオーレ・ソムリエ
2005年 サンジョベーゼマスター 優勝
06,07,08年 イタリアソムリエ次位 
チーニ

クリスティアーノは、講演、審査員、イベントなどでも
活躍しているアレッツォ(いやトスカーナ)では、
とても有名な方

やはり、ルカマルティーニ同様、レストラン経営の家に生まれ
生まれたときから、グルメな環境で育っています

ということで、クリスティアーノも家族でレストラン経営
しています、彼らのレストランは、私の一押しレストラン
レストランの話はまた今度するとしまして・・

ワイン!
クリスティアーノがお店用に厳選している彼のお勧めワインを
日本へお送りできます!

クロネコヤマトで発送し、12本1セット
送料は、155€+燃料税+税金です

リクエストに合わせて
お勧めワインをクリスティアーノが
セットします

早速発送する分を作ってもらいました
条件は、全て赤、パンチのあるタイプ
州は問わず
クリスティアーノ

バルバレスコ、
トスカーナマレンマ地方、地中海の夢という名のワイン
カステルヌオヴォヴェラルデンガのキャンティクラッシコリセルバ
エトナ山近く、標高800-900m、98%ネレッロマスカレーゼ
ラツィオ州 メルロ100%ワイン
IT'S A GAME !という名のサンジョベーゼ100%トスカーナロッソ
ヴィチェンツァのカベルネ65%、メルロ35%ブレンドワイン
アレッツォのカセンティーノ地方で作られる年間1300本のみ、
標高650mの地でエノロゴが造るワイン

バルバレスコ以外は、インターネットで調べても
日本語が一切出ない生産者さんのワインたちです

ワイン会など、ご予定の方
ご連絡くださいませ~~。
面白いのをお送りできそうです
13:23  |  ワインを日本へ発送  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |